展望 愛知杯 2016.01.16 中京芝2,000m

施行時期微妙に変更の牝馬限定ハンデ戦

愛知杯の展望です。

今年から12月最終週から
1月の開幕週に施行条件が変わりました。
施行条件変更で影響が大きいのは
通常以下の2点と思っています。
・馬場
・ローテーション
今回、馬場はさほど影響ないような
気はしています。
冬のこの時期で中3週空けたからと
いって、馬場が回復するとも思えません。
12月の中京は後半特に馬場が
悪くなってましたし。
影響が大きいのはローテーションだと
思っています。

基本的にこの重賞、G1からの連戦組が
比較的不振です。
秋華賞やエリザベス女王杯から
来る馬ですね。
2012年はピクシープリンセス、マイネオーチャードが飛び、
2013年はスマートレイアー、アロマティコが飛びました。
2014年はワンツーしましたけど。

ペースの違いだったり、坂の影響も
あるとは思いますが、
G1からの間隔もあると思います。

これが1ヵ月ほど後ろになり、
どうなるかがポイントになると思います。
今年の登録馬では、
以下の6頭が該当しますね。
・アースライズ(12月にさらに1戦)
・クインズミラーグロ
・シュンドルボン
・フェリーチェレガロ
・マキシマムドパリ(11月にさらに1戦)
・リメインサイレント

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第53回愛知杯(G3)予想 2016年1月16日中京11R|KLAN

2016年1月16日中京11R 第53回愛知杯(G3)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

いちおう、現時点(1/12火)では、
下記の状態で挙げています。
・開幕週でも荒れ馬場(雨は降らない)
・スローで先行有利
・状態は未判断
特に状態面は牝馬戦では
重要と思いますので、
追い切りはしっかり見たいと
思っています。
(情報が少なそうではありますが)

  • ハピネスダンサー:53kg
    ここ2走、京都で連勝してオープン入り。
    ですが、どちらかというと、力の要る芝向き
    だと思っています。
    戦績面でも血統面でも。
    メイショウサムソン×クロフネと聞くと、
    このコースでは坂上った後に
    キレ負けしそうですが、
    この馬は母母父サンデーが
    それなりに効いていて、
    気の利いた脚も使えると思っています。
    小牧騎手按上のときは
    前に行ってくれるのもいいと思います。
  • シュンドルボン:54kg
    ○○リターンってよく言いますよね。
    按上が乗り替わって
    好走するというヤツです。
    有名どころでは○っくんリターン(=福○リターン)、
    三○リターン、
    ゴールドシップを降りた頃の内○リターン
    などがあります。
    (私は上記の騎手もそれなりに
    フツーに買いますよ、念のため)
    最近のトレンドは○ッゼニリターンでしょうね。
    先日もタイセイサミットが強い勝ち方をしました。
    この馬もエリザベス女王杯でアッゼ○騎手が
    乗って以来のレースです。
    何より前目でレースできそうなことと、
    ハーツクライ産駒で上昇後は買えると
    思っています。
    荒れ馬場も母父エルコンドルパサーもあり、
    血統面から苦にしなさそう
    なのもいいと思います。
    (ハーツクライなのであんまり渋るとダメそう)
    デキだけは要確認とは思います。

マキシマムドパリ:53kg
も恐らく買うとは思いますが、
秋華賞で見せたパフォーマンスや
他の戦績から、この馬はペースが
流れた方がいいような気がしています。
(春の君子蘭賞やフローラSはいずれもキレ負け)
恐らく1番人気と思いますし。
この辺りは母系の影響が強いのかなぁと
思っています。
なので荒れ馬場はいいと思っています。
乗り替わりも若干、不安です。

アースライズ:53kg
は年末にも阪神のタフな馬場で
勝っていますし、馬場への適性は
あると思いますが、反動を若干、
気にしています。
今のところ軽視予定です。

穴馬サイド

たくさんいて、絞りきれていません。

  • フレイムコード:53kg
    前目に行けそうで、荒れ馬場もよし。
    (というかキレないので良馬場はツラい)
    適性面ではこの馬だと思っています。
    一応、血統面でも父タヤスツヨシは
    Grey Sovereignを持っていますし、
    母父Sadler’s Wellsもまずまず。
    状態面が今のところ、懸念点です。
  • グレイスフラワー:52kg
    左回りの2,000mで好走。
    そして力のいる馬場の方がいいです。
    年末も一叩きして、状態上積みあれば。
    柴田善騎手から勝浦騎手への
    乗り替わりはずっと乗っていた按上なので
    正直、微妙ですが、勝浦騎手のほうが
    中京は乗り慣れていると思います。

他にも。

フェリーチェレガロ:52kg
ダートから芝に転戦してきた
戦績がいかにもこのレース向きっぽい。
(馬場適性という意味です)

カラフルブラッサム:50kg
コース巧者。
そもそもハーツクライはこのコース特注。

2.コース特徴/レース傾向

これまではタフな馬場。今年は開催替わりで?

いつものKLANのコースデータをリンクします。

中京競馬場・芝2000mコース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

中京競馬場・芝2000mコース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

※金鯱賞のコース特徴を再掲します。
芝も2012年の改修後に
直線が長くなり、
直線半ばに急坂が設けられました。

芝コース全体的に改修前に比べて、
差しが決まるようになったのは
これが要因と思います。
坂を上りきったあとに200mほど
平坦な直線がありますので、
ここで差し切りが増えました。

しかし、中京=差しのような
イメージあるかもしれませんが、
差しが決まりやすいのは
マイル以下の話で、
2,000m以上の中距離は
それほど差しが決まらないんですよね。

初めのコーナーまで
坂も距離もありますので、
先行争いが激しくならず、
ペースが落ち着きやすいのが
一因です。

ではレース傾向はどうでしょうか。
※ビミョーに開催時期変わってますので、
アテになるかどうかはわかりません。

KLANのレース傾向も
リンクしておきます。
過去3年に絞り込んであります。

愛知杯の傾向|競馬データベースKLAN

愛知杯の傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目から愛知杯のレース傾向を見つけよう。

中京競馬場改装後の
過去3年のラップタイムです。

はいはい、どスロー、どスロー
・・・とは単純には言い切れません。
なぜかというと、この3年は
12月の最終週開催で
相当馬場がタフなコンディション
で行われています。
(2012年はそれでも超スロー)
2014年は当日雪も降る重馬場で
(私、現地観戦してました)
それゆえ、このペースでも差しが
決まっています。

2015年12月開催も開幕週から
中距離でも差しがかなり決まっていました。
中3週空きましたが、
生育の悪いこの時期の芝が
劇的に回復するとは考えにくいです。
まずはタフな馬場であることを
頭に入れたいと思います。

そのうえで、どちらかというと
先行有利、くらいの
スタンスで行きたいと思います。

ここまでいろいろとご紹介してきた、
KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


3.注目血統

3年ですけど金鯱賞に類似

本題に入る前に。
同条件のG2金鯱賞では
サンデーサイレンス持ってない馬は
来たことない、と書きました。

このレースはというと、
コース改修後の3年でサンデーサイレンス保持は
9頭中、8頭。
持っていなかった1頭は
超スローの2012年を逃げ切った、
エーシンメンフィス。

まあ、冬開催の中京というくくりで
おんなじような傾向と
見てもいいかもしれません。

下記は味付け程度で
そんなに気にしなくても
いいかと思います。
印象としてはサンデー系でも
キレない馬が来ている印象があります。

やっぱりこの系統はいいようです。
切れ味というより長い脚に出る方が
いいような感じです。

  • Grey Sovereign
    サンシャイン(2012年2着。父ハーツクライはGrey Sovereign系のトニービン内包)
    オールザットジャズ(2012年3着。父タニノギムレットはGrey Sovereign系のクリスタルパレス内包)
    キャトルフィーユ(2013年2着/2014年2着。母父Tejano RunはGrey Sovereign系)

ペースが違いすぎるので
たまたま感はあります。
私個人としては
坂がいい印象がある系統です。

  • Danzig
    エーシンメンフィス(2012年1着。母父Danzig系)
    オールザットジャズ(2012年3着。母母父Danzig)
    スイートサルサ(2014年3着。母父Danzig系)

あとはタフな馬場だからなのか、
Sadler’s Wells持ちも2頭来てます。

4.1週前追い切り情報

映像ありませんでした

残念ながら、映像がありませんでしたので、
記事は書かず、1週前追い切り時計の
外部リンクのご紹介に留めます。

1週前追い切りは時計だけなら、馬三郎さんにあります!

馬三郎タイムズ TOP

デイリースポーツとnetkeiba.comがおくる究極のインターネット競馬新聞。全レース対応の馬柱・調教タイムを毎日速報などの予想情報から、便利なIPAT連動機能と収支分析まで競馬ファンをサポート。レース映像も見放題。

左フレームの「1週前メーンマル得情報」を
選ぶと、当週の重賞の
1週前追い切りタイムが確認できます。
こちらも全頭ではありませんが、
活用しましょう!
愛知杯は17頭もありました。

あくまで時計だけ見た印象だと。
・オツウ
・グレイスフラワー
・シュンドルボン
・ショウナンバーキン
・ハピネスダンサー
・マキシマムドパリ
・リメインサイレント
この辺りが良さそうな気がします。
50音順で順番に意味はありません。
多すぎですね。
なので私は時計だけでなく、
映像見て確認したいんですけどね・・・・・

5.関連記事

よろしければ続きもどうぞ

この展望記事は週初に
書いており、私の見解も週中で
どんどん揺れ動きます。

もしよろしければ下記関連記事も
ご覧ください。

追い切り評価です(01/14)。

追い切り評価 愛知杯 2016.01.16 中京芝2,000m | 適性からはじめる競馬予想

愛知杯の追い切り評価です。最終追い切りに加え、中間の時計と本数、好走時との比較などを行っていきます。

前日予想です。
当日に変更の可能性はあります。

予想 愛知杯 2016.01.16 中京芝2,000m | 適性からはじめる競馬予想

愛知杯の前日予想です。頼るものがいろいろない重賞です。ちょっこしだけ買うのが良さそうです。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク