重馬場適性を考える アメリカジョッキークラブカップ2016

雪模様で馬場はどうなる?

週末は厳しい寒波で雪予報のようです。
アメリカジョッキークラブカップ出走馬の
重馬場適性を考えておきます。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第57回AJCC(G2)予想 2016年1月24日中山11R|KLAN

2016年1月24日中山11R 第57回AJCC(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.まとめ表

ちょっと順序が変わる

あくまで他の適性や能力比較はなしの
純粋な重馬場適性の個人的評価です。

で、結論だけは先に書くと、
特にいいと思うのは下記2頭。
・スーパームーン
・ヤマニンボワラクテ
ちょっと実績が下級条件なのは
気になるところですが。
特にスーパームーンは
ツナギを見ても、
馬体を見ても重い方が良さそうです。

次点はこの馬。
・ライズトゥフェイム
この馬、重馬場で負けてるんですが、
そのときの騎手がフェアリーSで
大斜行したアノ騎手ですからね・・・・・
この馬、アノ騎手だから
出世が遅れたのもあると思うんです。
ツナギと馬体からは重馬場が
いいと思います。
距離延長と脚質はちょっとビミョーです。

・マイネルフロスト
は割り引いた方がいいかもです。

・サトノラーゼン
・ショウナンバッハ
は未知なので、どっちに出るか、
だと思います。
サトノラーゼンは馬体見る限り、
こなせそうな気はします。

馬名実績血統ツナギ総評
01マイネルフロスト良馬場の方が良さそう
02アップルジャック
03ディサイファ重馬場はいいが距離不安増幅
04ショウナンマイティ
05クランモンタナ
06サトノラーゼン未知
07ショウナンバッハ未知
08ステラウインド
09ライズトゥフェイム魅力あり
10ルルーシュ
11スーパームーンもっとも気になる
12フラガラッハ距離不安増幅
13ヤマニンボワラクテ気になる順二番手
14スズカデヴィアス
15マイネルディーン2歳時不良馬場3着あり
16マイネルメダリスト
  • 実績
    重馬場または不良馬場で
    連に絡んでいること。
    そもそも未経験は-。
    今回は未経験ばかりなので、
    稍重好走を△としてます。
  • 血統
    Sadler’s Wellsもしくは
    ノーザンテーストを3代までに内包。
    またはそれに順ずる血統背景。
    5代まで内包は△。
  • ツナギ
    立っていて短いこと。
    立っているけど長い、
    寝ているけど短い、は
    いずれも△。
    競馬ブックコーナー
    フォトパドックを参照。
    写真がない馬は-。

※全て私の主観なのでご容赦を。

2.重馬場が得意な血統

3.馬体(主にツナギ)とか走法とか

いずれも過去から再掲いたします

エリザベス女王杯のときに
ざっくり書いてますので、
そちらを再々掲します。
このときはマリアライトをきちんと
評価できたので、ヨカッタ、ヨカッタ。

いいかげん、きちんとまとめたいですねぇ・・・

重馬場適性をゆるゆると考える エリザベス女王杯 2015.11.15 京都芝2,200m | 適性からはじめる競馬予想

重馬場適性を考えておきます。マリアライトが抜けてます。あくまで他の適性や能力比較はなしの前提ですが。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク