展望 青葉賞 2016.04.30 東京芝2,400m

ダービーに割り込めるか?

青葉賞の展望です。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第23回青葉賞(G2)予想 2016年4月30日東京11R|KLAN

2016年4月30日東京11R 第23回青葉賞(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

  • メートルダール
    まあ、京成杯3着したくらいから
    青葉賞で買いたい、と言っていた馬ですし。
    周りが止まる展開で差し込むステイヤーで
    ダービーより差せる青葉賞向き。
    東京2,500mが恐らくピッタリの馬で
    青葉賞までなら馬場も向きます。
    そこそこ引っ張ってくれそうな
    逃げ馬もいますし、差し切れるかと。
    残念ながらダービーでは厳しい馬とは
    思いますが。
    血統面では相性がいいといわれる、
    ゼンノロブロイ産駒ですが、
    個人的には母系の方が重要と
    思っています。
    Silver HawkにSadler’s Wells
    でいかにもアルゼンチン共和国杯っぽさを
    感じます。
    繰り返しですが、やはりピッタリと
    思います。
  • レッドエルディスト
    このレースと相性のいい、
    中京の500万下特別、
    大寒桜賞の勝ち馬。
    その前走大寒桜賞は
    高松宮記念のあった週で
    馬場が速すぎるので
    時計は参考外にしても、
    未勝利勝ちが前傾ラップを
    ほぼ最後方から差し切り。
    このあたりから、ステイヤーっぽさを
    感じます。
    勝った2戦のレベルが低そうで、
    スピード不足の懸念はあります。
    流れることがプラスには働きそうですが。
    血統面ではやはりゼンノロブロイ産駒と
    いうことはおいといてw、
    Darshaan、Alzaoという欧州血統の奥に
    個人的にこのレースで
    最注目の系統、
    Grey Sovereignが2本あります。
    間違いなく、ほぼ最後方からになるので、
    届くかどうかを楽しめそうな気はしますw
    Grey Sovereignはこのレースでは
    よく勝ち切りますが、さすがに
    この馬はあって2着、3着に届くかどうか、
    のような感じですが。
  • レーヴァテイン
    過去に当レース勝ち馬を2頭輩出
    しているレーヴドスカーの仔。
    というより産駒がほぼ全て走って、
    G1馬も出していますので、
    青葉賞に限った話ではありませんが。
    ここでも・・・といいたいところでは
    ありますが、これまでの2戦が
    スロー過ぎて果たして向くかが
    まだ未知数です。
    今回は速いペースになるはずで
    対応できるかどうかがポイントと
    思っています。
    前走も不利を受けたとはいえ、
    ヴァンキッシュランに競り負けていますし。
    脚元が弱い一族でもあるので、
    いろいろと不安もあります。
    勝つか、飛ぶかになりそうな気もします。

プロディガルサン
はずっとアヤしいと思っている馬で、
ここでは軽視予定です。
リアルスティールもラングレーも
東京2,400mではイマイチですしね。
ディープ×Storm Catはダービーには
いいんでしょうが、青葉賞には
あまり向かないんじゃないかと思っています。
(ヒラボクディープは勝ってますけどね)
Nureyev強調もあるので、
あって2着か3着かと。

ヴァンキッシュラン
どうなんでしょうね。
強そうな気はしますし、
追い切りは動きますし、
なんですが。
もう少し昔のレースを
じっくり見て考えたいです。

ロスカボス
距離延長は良さそうなんですけどね。
東京は軽すぎるのかもしれません。
逆に言うとまだ今の東京なら
こなせるのかもしれません。

穴馬サイド

  • ノーブルマーズ
    恐らくマイネルハニーが主張して
    この馬は番手からになるとは
    思います。
    前目からしぶとい脚を使う馬で
    勝ち切るのは難しそうですが、
    残り目は十分ありそうです。
    あとは血統面で
    ジャングルポケット(Grey Sovereign系×Nureyev)、
    Silver Hawk(Roberto系)と
    好走血統の傾向に合致。
    いかにも2着して私たちを
    困らせそうな気がしますw

2.コース特徴/レース傾向

まだステイヤーが間に合う時期

いつものKLANのコースデータをリンクします。

東京競馬場・芝2400mコース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

東京競馬場・芝2400mコース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

いわゆるクラシックディスタンスで
ダービーやジャパンカップと
格や賞金の高いG1が
行われるコースです。

広い東京コースも相まって、
十分差しも届くコースです。
ダービーでは1枠有利で
広く知られるコースでもあります。

ではレース傾向はどうでしょうか。

KLANのレース傾向も
リンクしておきます。

青葉賞の傾向|競馬データベースKLAN

青葉賞の傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目から青葉賞のレース傾向を見つけよう。

まだこの時期は
1枠有利というわけでもありません。
特徴としては差しが圧倒的に優位。
また、ダービーよりステイヤー寄りの
馬でも十分間に合うレースです。

過去10年のラップタイムです。

あまりブレがありません。
淡々と遅めに流れて
残り1,000mくらいから
ペースアップ。
長い脚の差し脚比べとなります。

ここまでいろいろとご紹介してきた、
KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


3.注目血統

若干、重い馬場で長い脚を使うといえば・・・

断然この系統。
長い距離をこなせる馬で。

  • Grey Sovereign
    ヒラボクロイヤル(2007年1着。父タニノギムレットはGrey Sovereign内包)
    フィニステール(2007年3着。母父CozzeneはGrey Sovereign系。クロス有)
    クリスタルウイング(2008年2着。父アドマイヤベガはGrey Sovereign内包)
    アプレザンレーヴ(2009年1着。母レーヴドスカーはGrey Sovereign系)
    ハートビートソング(2010年3着。母父トニービンはGrey Sovereign系)
    ウインバリアシオン(2011年1着。父ハーツクライの母の父トニービン)
    ヒラボクディープ(2013年1着。母母父CaroはGrey Sovereign系)
    レーヴミストラル(2015年1着。母レーヴドスカーはGrey Sovereign系)
    ヴェラヴァルスター(2015年3着。父ハーツクライの母の父トニービン)

直系が勝ち切り多し。

  • Roberto
    ヒラボクロイヤル(2007年1着。父タニノギムレットはRoberto系)
    モンテクリスエス(2008年3着。父シンボリクリスエスはRoberto系)
    アプレザンレーヴ(2009年1着。父シンボリクリスエスはRoberto系)
    アポロソニック(2013年2着。母母父Roberto系。クロス有)
    ショウナンラグーン(2014年1着。父シンボリクリスエスはRoberto系)
    ヤマノウィザード(2014年3着。母父リアルシャダイはRoberto系)
    ヴェラヴァルスター(2015年3着。母母父ブライアンズタイムはRoberto系)

個人的には内回り血統と
思っていますので、理由は
よくわかりません。
いちおう、Sadler’s Wellsの近親で、
馬場が合うのかもですが。
面白いくらいに勝ち切れません。

  • Nureyev
    クリスタルウイング(2008年2着。母父Nureyev)
    トップカミング(2009年3着。父ゴールドアリュールはNureyev内包)
    トゥザグローリー(2010年2着。母母父Nureyev。クロス有)
    ショウナンパルフェ(2011年2着。母父Nureyev系)
    ステラウインド(2012年3着。母父Nureyev系)
    アポロソニック(2013年2着。父Big BrownはNureyev内包)
    ワールドインパクト(2014年2着。母父Nureyev系)

個人的には母系の影響強いかと。

  • ゼンノロブロイ
    ペルーサ(2010年1着。父ゼンノロブロイ)
    ハートビートソング(2010年3着。父ゼンノロブロイ)
    ステラウインド(2012年3着。父ゼンノロブロイ)
    タンタアレグリア(2015年2着。父ゼンノロブロイ)

4.1週前追い切り情報

時計だけならたくさんあります

追い切り映像はほとんどありません。
なので外部リンクのご紹介に留めます。
はい、いつもの馬三郎さんですね。

馬三郎タイムズ TOP

デイリースポーツとnetkeiba.comがおくる究極のインターネット競馬新聞。全レース対応の馬柱・調教タイムを毎日速報などの予想情報から、便利なIPAT連動機能と収支分析まで競馬ファンをサポート。レース映像も見放題。

左フレームの「1週前メーンマル得情報」を
選ぶと、当週の重賞の
1週前追い切りタイムが確認できます。
こちらも全頭ではありませんが、
活用しましょう!
当レースは9頭もあります。

時計だけみた印象だと、
・メートルダール
・ヴァンキッシュラン
・ノーブルマーズ
・プロディガルサン
このあたりが良さそうです。

メートルダールは6Fから
しっかり時計を出せていることがいいです。

ヴァンキッシュランは前走あたりから
楽に追い切り時計を出せるように
なっており、今回も
エキストラエンドとの併せ馬の
動きは際立ってました。

ノーブルマーズも坂路追いが
多い馬ですが、6Fからの
コース追いは自己ベストと思います。
(今、栗東CWは時計出ますけど)

プロディガルサンも2歳よりは
時計が出ているようです。

最終追い切り関連の記事は
金曜日に更新予定です。

5.関連記事

よろしければ続きもどうぞ

この展望記事は週初に
書いており、私の見解も週中で
どんどん揺れ動きます。

もしよろしければ下記関連記事も
ご覧ください。

追い切り評価です(04/29)。
追い切り時計、最終追い切りの印象、
中間含めた評価を行っています。

追い切り評価 青葉賞 2016.04.30 東京芝2,400m | 適性からはじめる競馬予想

追い切りをアテにしすぎないようにしたい 青葉賞の追い切り評価です。最終追い切りに加え、中間の時計と本数、好調時の比較などを行っていきます。良さげな馬はいますが、追い切りよりかは条件を重視して組み立てたいところです。評価した馬は買い目には入れると思いますけどね。

前日予想です(04/30)。
直前に変更の可能性はあります。

予想 青葉賞 2016.04.30 東京芝2,400m | 適性からはじめる競馬予想

ダービーを意識せずに買います 青葉賞の前日予想です。 ダービーでは勝ち負けしそうにない馬を買いたいレースと思っています。キレよりスタミナ、持続力タイプの馬に重きを置いて買います。