回顧 有馬記念 2015.12.27 中山芝2,500m

弱い人間らしい結果でした

有馬記念の回顧です。

勝ったゴールドアクターは
本当におめでとうございます!
吉田隼人騎手も
素晴らしい騎乗でしたし、
陣営もよく菊花賞後に
ガマンして、休ませて
ここまで仕上げたと思います。

そして、最後に
ゴールドシップさんも
ありがとう!

私の最終的な予想印は↓をご覧ください。
前日予想から変更したのが大失敗でした。

第60回有馬記念(G1)予想 2015年12月27日中山10R|KLAN

2015年12月27日中山10R 第60回有馬記念(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.結果

信じて勝負しなければいけなかった

1着 ◎ 07ゴールドアクター
2着 ○ 09サウンズオブアース
3着 無 11キタサンブラック

ゴールドアクターが完璧なレース運びで
見事にグランプリ制覇を果たしました。
人馬ともに初のG1制覇、
重ねておめでとうございます!
サウンズオブアースは
4コーナーで置かれたことが響き、2着。
キタサンブラックも
さすがの競馬巧者ぶりを発揮しての3着。

私の馬券は以下です。

arimakinen-win-15-2015

arimakinen-win-8-2015

arimakinen-quinella-2015arimakinen-exacta-8-9-2015

arimakinen-trio-2015

arimakinen-trifecta-1-2015arimakinen-trifecta-2-2015

2,800円購入で34,200円回収です。

数字だけ見ると、良い結果なんですけどね。
前日予想で言っていた、
ゴールドアクターの単勝、
サウンズオブアースとの馬単、ワイド
これを買っていないことは大変悔やまれますね。
オッズも勝負するのは十分でしたし。

ホープフルSに8,200円突っ込むなら、
なんで時間かけて考えてきた
このレースに突っ込まなかったの?
・・・って感じです。

最終的にパドックを見て、
ゴールドアクターのイレ込み
(だったのか気合乗りだったのか)
にビビって相手に印を下げたのが
大失敗でした。
実馬券は単系を
ワンアンドオンリーに切り替えて
しまいました。

もちろん、パドックは大事なんですが、
それまで約1.5週間かけて
予想してきたことを
パドックで大幅に組み立てなおしたのが、
弱い人間らしい結果です。
千両賞やホープフルSで負けていて、
弱気になったのもまた情けない、
馬券は外れることを想定して
買うわけですから、次のレースに
引きずってしまったことは正直
恥ずかしい限りです。

キタサンブラックを買えなかったことは
私の馬見力がなかっただけなので、
仕方ないです。

それもこれも含めて、
次に繋げて行きたいと思います。

2.考察

ペース読みはダメダメ

タイム 2.33.0(良)

ラップタイム

100m300m500m700m900m1100m1300m1500m1700m1900m2100m2300m2500m
7.011.712.212.512.712.812.612.612.011.911.511.312.2
43.438.136.535.0

ペースは完全なスローでした。
私の想定はスローから、
ペースアップが向こう正面から
行われて、前が厳しくなる、
というものでしたので、的外れですね。

前に位置が取れた馬が
なだれ込みました。

これを見ても、私の馬券が当たったのは
やはりラッキーですね。

ゴールドアクターの位置取りは
ラブリーデイが取る位置取りと
思ってました。
サウンズオブアースが位置を
取りに言ったのは、
Mデムーロ騎手の事前インタビューで
「ジャパンカップでは位置が取れなかった」
ようなことをいっていたので、想定通りでしたが。

3.次走に向けて

まだ勝負付けは済んでいない

ペースが変われば、また、
枠順が変わればまったく違う結果に
なると思います。
全てのレースがそう、ともいえるんですが、
それだけ力差がなかったレースと思います。

  • ゴールドアクター
    吉田隼人騎手の
    完璧なレース運びと
    それに応える
    馬のデキと器用さ。
    これに尽きると思います。
    絶好のスタートから、
    キタサンブラックが前に出ると、
    まったくかかることなく、
    3番手に控え、折り合いに専念。
    4コーナーの手応えと
    スムーズなコーナリングを見て、
    「ああ、馬券はやっちまった」
    と思いました。
    追い切りでの脚捌きから
    中山向きとは思っていましたが、
    ここまで器用とは思っていませんでした。
    次を考えると、まず日経賞は文句なく、
    最有力です。
    そして天皇賞春ですが・・・・・
    アヤしい、と思っています。
    あれだけの器用さを見せられて、
    最後サウンズオブアースに迫られているのを
    見てしまうと、京都の外回りが最適では
    ない気がします。
    逆に言うと、宝塚記念は
    大変、有力だと思います。
    皆さん、同じこと考えてるかもですが。
  • サウンズオブアース
    前目につけたのは想定通り。
    若干、道中かかったいたのと、
    4コーナーで位置取りが悪くなったのが
    響きました。
    またしても2着。
    運の悪さもありますが、
    勝ち味の遅い馬は
    理由があります。
    この馬も勝ちきるだけの
    武器が足りない、
    ということなんだと思います。
    瞬発力だったり、馬群を割る
    気持ちの強さだったり、
    折り合いだったり。
    今後も有力ですが、
    相手まで、なんでしょうかね。
  • キタサンブラック
    まず、状態面では私の見込み違いでした。
    この馬の力は十分出してましたね。
    乗り替わりは競馬の上手さと
    横山典騎手ということで
    まったく問題ありませんでした。
    この馬も器用さが目立つ馬で
    今後は内回りの中~長距離で
    狙いたい馬という位置づけになります。
    もうひとつ条件をつければ、
    スローになるとき、ですね。
    天皇賞春は苦しいと思います。
    逆に阪神大賞典はペース次第で
    有力と思います。
    ちょっとこの先、G1で勝ちきるには
    もう一段の成長が必要な気がします。
  • マリアライト
    状態面では私の見込み違いでした。
    その2です。
    蛯名騎手もゴールドシップにマクられる前に
    仕掛ける素晴らしい騎乗でしたね。
    道中、かかっていたことも考えると、
    スタミナはやはり相当なもので、
    距離が延びていいでしょうし、
    ペースが流れると、さらに台頭すると思います。
    ・・・・・海外遠征したほうがいいんじゃないですかね?
    天皇賞春も距離はいいんですが、
    速すぎる馬場は向かない気もしますし。
  • ラブリーデイ
    下げちゃいましたね、川田騎手。
    このペースではその時点で
    万事休す、でした。
    距離不安があったので、
    仕方ない部分もありますが。
    来年は2,000m中心に使うようですし、
    立ち回りの上手さが活かせる展開なら、
    まだまだ活躍しそうです。
    ・・・・・とりあえず、国内ではよっぽど
    スロー確定でない限り、私が軸にすることは
    ないと思います。
    理由はオッズがつかない割りに、
    リスクが高いからw
  • ゴールドシップさん
    まずは無事に完走できてよかったです。
    仕掛けが結果的には遅かったのでしょうが、
    早く仕掛けても頭は厳しかったかもしれません。
    私は以下の2点から馬券では軽視することは
    決めていました。
    たいした根拠はありませんが。
    1つは精神面。
    追い切りで従順過ぎて、この馬らしい
    荒々しさを感じませんでした。
    もう1つは単純に人気になるから。
    こればかりは馬券を買う人間としては
    仕方ないと思います。
    出遅れ、ペースなどなど、
    リスクの塊のような馬ですから。
    今後は種牡馬として頑張ってほしいです。
  • ワンアンドオンリー
    スローになってしまっては
    どうしようもありません。
    これでしばらくの間は買えませんね。
    次は宝塚記念くらいであくまで
    相手として買いたいと思います。
  • リアファル
    故障のようです。
    今のところはハ行くらいしか
    情報ありませんが。
    展開は向いただけに
    悔しいでしょうね。
    3着内にきていても
    全然不思議でない展開でした。
    まずは大事に至らない故障で
    あってほしいです。
    次走について考えるのはそれから、ですね