枠・馬体重・展開考察 有馬記念 2015.12.27 中山芝2,500m

展開を少しだけ、考えておきます

有馬記念の枠が公開抽選を受けて
決まりました。
枠順と馬体重を確認するとともに、
展開を少し考えておきたいと思います。

ただ、展開は事前に部外者の素人が
読むなんてことは非常に難しいとは
思っているので、少し整理するくらいです。

馬場状態によっても思惑は
変わりますしね。

スポンサーリンク

1.枠順・調教後馬体重

ラブリーな枠です

まずは枠と馬体重にコメントします。

枠:
ラブリーデイが後入れ偶数の内枠と
相変わらず、この秋は最高の枠です。
アドマイヤデウスも待望の内枠。
先手を取りたいのではないかと思われる、
リアファルとキタサンブラックはともに6枠。
もう少し内が欲しかったでしょうね。
ゴールドシップさんは内田騎手が
言っていたように、どこでも一緒と思います。
蛯名騎手が最初に引いて2年連続の大外
が一番ウケました。
公開抽選の一番の被害者ですねw
最後にヒットザターゲット内枠引けてよかったですね。
でも小牧さん、五郎丸ポーズは
準備してからにして下さいね。
ただの○腸ポーズになってましたよw

馬体重(だけみた印象):
ラストインパクト:さらに上積みあるのではないかと。
アドマイヤデウス:まだ太いかもしれない。
ゴールドアクター:やや緩いのか?
サウンズオブアース:輸送で絞れればさらにいい。
キタサンブラック:-4kgは意外。間に合ったか?
ゴールドシップ:輸送で少し絞れてくるはず。
トーセンレーヴ連闘で+14kg
が一番の衝撃でした。
しかも中山へ輸送してたのに・・・

枠番馬番馬名性齢斤量騎手馬体重
調教後前走計測場所
11オーシャンブルー牡757石川456444栗東
2ヒットザターゲット牡757小牧522514栗東
23ラストインパクト牡557菱田492494栗東
4ラブリーデイ牡557川田498486栗東
35アドマイヤデウス牡457岩田492480栗東
6アルバート牡457アッゼニ470466美浦
47ゴールドアクター牡457吉田隼500490美浦
8ワンアンドオンリー牡457浜中504498栗東
59サウンズオブアース牡457Mデムーロ508502栗東
10トーセンレーヴ牡757ボウマン492478栗東
611キタサンブラック牡355横山典526530栗東
12リアファル牡355ルメール518506栗東
713ルージュバック牝353戸崎454452美浦
14ダービーフィズ牡557大野466468美浦
815ゴールドシップ牡657内田516510栗東
16マリアライト牝455蛯名438430美浦

※ダービーフィズは田辺騎手から大野騎手へ乗り替わり(12/27)

2.展開考察(願望?)

内ラチ沿いの争い?

まず、逃げそうな候補がともに6枠となり、
難しくなりましたねー。

リアファルもキタサンブラックも何が何でも、
というタイプでないだけに余計に。
まあただ、本質的に距離不安のない、
リアファルが逃げて、他は無理をしない、
というのが一番ありそうではあります。
リアファル自体もどちらかというと、
スローに落としてこれまでは逃げていますし、
少なくとも向こう正面までは
淡々と流れそうな気がします。

その一方、内ラチ沿いの争いは
少しありそうな気がします。
アドマイヤデウスの岩田騎手が
ラチ沿いの好位を取りに行くような
気がするんですよねー。
ラブリーデイをマークするのかも
しれませんが、ラブリーデイの後ろから、
というより先に仕掛けて押し切りを
狙うのではないかと思うわけです。
掛かる馬ではありますが、
前に馬を置ければ折り合えるようですしね。

一方、ラブリーデイは距離不安も
掛かり気味なところもありますし、
人気もある程度背負いますからね。
無理はしないでしょうね。

他にはゴールドアクターも
ひょっとするとラブリーデイより
前につけるかもしれません。
この辺りの前目につけそうな馬は
早めに仕掛けるのではないかと思います。
溜めてもラブリーデイと比較すると、
分が悪いですからね。
リアファルもキレる馬ではないので、
4コーナーからは離したいでしょうし。

となると、ゴールドシップさんが
マクリを仕掛けるのはさらに早く
なりそうに思います。

テンはゆっくり入って、
向こう正面くらいから
早めにペースが上がる展開を
妄想しておきます。

ズブズブの消耗戦ではないので、
展開利があるのは、好位から
早めに抜け出す馬。
2-3着に突っ込んでくるのは、
内から中枠くらいの差し馬、
こんな感じでしょうか。

あくまで素人の願望レベルですが。
あとは土曜と当日の馬場を見て、
もう少し考えたいと思います。