回顧 朝日杯フューチュリティステークス 2015.12.20 阪神芝1,600m

リオンディーズ、化け物でした

朝日杯フューチュリティステークスの回顧です。

リオンディーズ、化け物でございました。
シーザリオ、怪我しなかったら、
どこまで競走馬として上にいけたのか、
そんなことを感じたレースでした。
そして、武豊騎手は無念の2着。
完敗でしたからね、仕方ないところでしょう。

・・・あ、当然私の馬券も完敗で
ございますよ。

私の最終的な予想印は↓をご覧ください。
ブログの前日予想と今回は同じでした。

第67回朝日杯フューチュリティステークス(G1)予想 2015年12月20日阪神11R|KLAN

2015年12月20日阪神11R 第67回朝日杯フューチュリティステークス(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.結果

仕方がないです

1着 無 15リオンディーズ
2着 ◎ 11エアスピネル
3着 無 13シャドウアプローチ

リオンディーズ
完勝でした。
エアスピネル
力を出し切っての2着。
3着はシャドウアプローチ
でしたが、大混戦でしたね。
展開向いた馬、詰まった馬など、
いろいろいました。

私の馬券は完敗です。
馬券スタイルとして、仕方がないです。
モーリス
マイルCSを快勝したときと同じ気分です。

asahihaifs-quinella-3-11-2015asahihaifs-quinellaplace-3-11-2015

asahihaifs-quinella-6-11-2015asahihaifs-quinella-7-11-2015

asahihaifs-trio-3-11-2015asahihaifs-trifecta-2015

3,500円購入で回収ゼロです。

能力ある馬が力を発揮して勝つ。

フツーの結果なのかもしれませんが、
能力が高い馬は人気します。
(そうじゃないこともありますけど)
高配当は見込めませんし、
いつもいつも力を発揮できるとは
限りません。
なので、適性を重視するスタイルは
変えずに淡々と謙虚さを忘れずに
やっていきたいと思います。
的中率は低くても、回収率を
上げることを目的に穴馬探しを
今後も行っていきます。

とはいえ、今回単勝勝負された方は
馬券上手と思います。
この先を考えると
リオンディーズ
単勝が5.9倍もつくことは
そうそうないでしょう。

的中された方はおめでとうございました!

2.考察

流れて緩んでからの上がり勝負

タイム 1.34.4(良)

ラップタイム

200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m
12.510.811.412.612.711.910.811.7
34.725.334.4

テンの3Fだけを見たときは、
「うんうん、やはり速くなるよなぁ、想定どおり。
ショウナンライズはそうなる恐れはあったよね。
でもアドマイヤモラール、君もナゼそこにいるの?」

って感じでした。

まあ、それは個々の振り返りで
触れるとして、ペースは
テン3Fは3頭がやりあったので
速くなりましたが、いったん、
緩んで、直線での末脚比べになりました。

言葉が適切ではないかもしれませんが、
起伏のあるラップなので、前目につけた
馬にはかなり厳しいラップだったと
思っています。

後方で脚を溜められた馬向きの
レースだったのではないでしょうか。

残り2Fはほぼ
リオンディーズとエアスピネルの
ラップでしょうから、やはりこの2頭は
このメンバーの中では抜けていた、
との評価でいいと思います。

あとは前目にいった馬を
評価すべきレースと思っています。

3.次走に向けて

上位2頭以外は難しい

上位2頭は着差も抜けてましたからね。
来年3歳戦の主役候補は
間違いないでしょう。

問題は3着以下をどう評価するか、
だと思っています。

  • リオンディーズ
    繰り返しになりますが、化け物だと思います。
    エンジンのかかりが悪いかも、なんて
    直線でラップが上がったときに
    きちんとついていけてますし、
    全く見当違いで恥ずかしい限りです。
    この馬が本来のパフォーマンスを
    発揮するのはもっと距離延長したとき、
    と思いますので、クラシックは
    どのレースも当然、有力候補ですね。
    まあ当然1番人気だと思いますがw
    但し、皆さんも同じ懸念をもたれていると
    思いますが、折り合いだけは要注意です。
    皐月賞前に2,000mのレースは挟んで
    くると思いますので、前哨戦含め、
    いかに競馬を教えるか、でしょうね。
    按上も今後どうなるか確定しては
    いないと思いますので気になるところです。
  • エアスピネル
    勝ち馬には完敗でしたが、
    3着以下を4馬身離しているわけですから、
    この馬も純粋に評価すべきです。
    但し、この馬については距離延長は
    懸念材料でしょうね。
    馬体面と走法からは。
    一方で、レース前は幼いところも
    見せますが、レースにいくと、
    折り合って運べますからね。
    スローであれば距離はこなせるとは
    思います。
    決して歓迎ではないでしょうが。
    切れ味勝負は歓迎でないところも
    難しいところです。
    馬場が悪くなって、ある程度流れて、
    この馬だけはベストポジションで
    折り合って・・・のように
    勝ちきるにはかなり条件が
    必要な気がします。
  • シャドウアプローチ
    このペースでエアスピネルと
    ほぼ同じ位置から、
    しっかり脚を使っての3着。
    距離懸念との私の見解は
    誤りですね、スミマセン。
    馬体考察のときも
    迷いはありはしましたが。
    追い切りも遅い時間帯で
    時計出していますし、
    力のいる馬場もよかったと思います。
    切れがあるとはいえない馬と思いますし、
    折り合いがつけば、距離はこなせるかもしれません。
    Nureyevの強調もありますし、
    母系にディクタスもありますし、
    小回りでそこそこ流れたときが
    良さそうなイメージはありますが、
    まだまだ、どこがいいかは私が
    現時点ではわかってないです。
  • ユウチェンジ
    前目にいたので頑張った4着、
    とは思うんですが、ペースが上がったときに
    若干位置取りを下げてますし、
    距離が忙しかった可能性があると
    思います。
    直線でも馬群を割ろうとして、
    先に入られ進路を変える場面も
    ありますしね。
    距離延長で買える1頭と思います。
    G1で4着ですから、明らかに人気しますけどね。
    切れ味はないので、ある程度
    流れて道中他の馬が脚を使う展開が
    いいとは思いますけどね。
    内回りの方が良さそうでしょうか。
  • シュウジ
    よく5着まで残ったとは思います。
    外枠で壁を作れず、やはり
    苦労はしましたが、
    なんとか折り合いをつけました。
    馬場も見方した部分はあったと思います。
    距離が長いのは明らかだと思うので、
    距離短縮で、でしょうね。
    中京実績もありますし、
    ファルコンS辺りでしょうか。
    まだまだ人気するでしょうが。
  • ツーエムレジェンド
    スミマセン、別途きちんと見直します。
  • タイセイサミット
    スムーズなら、3着はあっただろう、
    というのがこの馬。
    ゴール板過ぎてからの脚は一番でした。
    1,800mでの勝ち鞍もありましたしね。
    これも私が見誤った1頭だと思います。
    とはいえ、やはり切れ味タイプでは
    ないように思います。
    速い脚があれば間を割れたように
    思うんですよね。シャドウアプローチも
    そこまで切れてはいないので。
    次走、人気するでしょうが、
    京都なら頭は疑ってもいいかもしれません。
    逆に中京なら勝ちあがれそうですね。
    距離はまだわかりません。
    血統の字面だけでは延びないほうが
    いいようには思うんですが。
  • アドマイヤモラール
    好スタート、自体はいいことです。
    その後、かかりましたね・・・・・
    1週前に6F追いをやっていたとはいえ、
    それまで4F追いが中心だった馬。
    距離延長。
    私が目を瞑っていたマイナス要素が
    出た感じです。
    それでも3着馬からは大きくは
    負けていませんので、
    次走は有力と思います。
    距離は・・・・・どうなんでしょうね。
    調整を工夫すれば、持つ、
    とは思っているんですが。
    広いコース向きなので、
    共同通信杯は相手も強いでしょうが、
    狙えるかもしれません。
    1,400mに使ってくるかも
    しれませんけどw
  • イモータル
    度外視、でいいと思います。
    やはり仕上げ途上だったと思います。
    馬体重もそうなんですが、
    馬体が緩いように見えました。
    (あくまで頼りない私見ですw)
    あとは力の要る阪神の馬場も
    合わないように思いますね。
    マンハッタンカフェは個人的に
    掴みにくい種牡馬で東京マイルに
    強い馬とか出ますからね。
    欧州血統なんですが。
    まだまだ見限れないと思います。
    まずは状態の立て直しから、
    だとは思いますが。

ここまで、といたします。