展望 カペラステークス 2015.12.13 中山ダ1,200m

データ収集に精を出す

カペラステークスの展望です。
G1の裏ですね。
だから、というわけではないのですが、
データ収集に努めようと思います。

冒頭で得意の脱線をします。

私、「適性で買う」といってますが、
取っ掛かりは血統から入りました。
血統派、データ派って分けられることも
ありますが、血統派だって広い意味では
データ派だとは思うんですよね。

私はデータに意味を求めたいタイプです。
「この条件なら○○産駒がいい」とか
「7歳以上は消し」とか
「休み明けは消し」とか
それだけ言われても、納得しづらいんです。

「じゃあ、なぜそのデータが有効なのか」
これがないと、再現性に欠ける気がして、
信用できないんですよね。
「たまたまじゃないの?」と思ったりして。
応用もできないですし。
こんな理由がよくわからないデータを
私はオカルトデータと勝手に呼んでます。

でもデータって、初めはみんなそこから
スタートだとも思っています。
まずは収集して、推察して、検証して、
オカルトじゃなくなっていくと思っています。

私のレベルは正直ダートはまだ
「収集」の段階だと認識してます。
ですので、まずはいろいろとデータを
収集しようかと。

というわけで、このカペラステークスに
ついてはオカルトっぽさ
が随所に表れますので、
それを頭の片隅に入れつつ、
ご覧になっていただければ
と思います。

あと、月曜時点で書いていますので、
出れそうな馬中心に書いています。
ご了承ください。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
役に立たないマニアックな一行コメントも記載していきます。

第8回カペラステークス(G3)予想 2015年12月13日中山11R|KLAN

2015年12月13日中山11R 第8回カペラステークス(G3)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。結構便利です。
興味ありましたら、無料でユーザ登録できますのでお勧めします。
↓ユーザ登録でこんなことができます。
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

前傾ラップに強い+注目血統(オカルトっぽい)から。

  • サウンドガガ
    前傾ラップに好走歴有。
    Mr. Prospectorクロス。
    母系にTom Fool。
    但し、最近長めの距離で
    結果を残しているのは
    気がかりです。

カジキ
後傾ラップがいい馬でしょう。
今回行きたい馬多いですし。
戦績をパッと見、軽いダートの方が
向きそうですね。
オカルト好走血統も満たしていません。

シゲルカガ
Mr. Prospectorクロス。
テンが遅いほうが好走しているのが懸念。

うーん、人気がまだわかりませんが、
こう見ていくと、荒れそうな予感がw

穴馬サイド

出れるかまたは出るのかが
わからないところはあります。

  • マルカフリート
    父アフリート。
    前傾ラップで好走。
    それだけです。
    今回のテーマとしては買わざるを得ません。
    いくら後追いだとしても。
  • メイショウノーベル
    昨年2014年3着。
    前傾ラップはまずまずも
    血統がオカルト血統にピッタリ。
    Mr. Prospectorありで
    Raise a Nativeクロスで強調。
    Tom Fool直仔のBuckpasserクロス。
    うーん、去年血統を深堀してたら、
    間違いなく買ってたのにw
    果たして2匹目のドジョウなるか。

2.コース特徴

逃げ先行有利ではあるが

いつものKLANのコースデータをリンクします。

中山競馬場・ダート1200mコース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

中山競馬場・ダート1200mコース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

一般論を端的に書きます。
皆さん、ご存知のことばかりかとは
思いますが・・・・・
・芝スタートでダッシュの利く外枠有利
・下級条件はいったもん勝ちが多い。
 上級条件は差しも利く。
 特にカペラステークスは
 差し追い込みが利きやすい。
・前傾ラップへの適性が重要
 芝スタートと下り坂でテンが速くなりやすい

新設後、過去7年のラップタイムです。

まー、ダート短距離っていう
右肩上がりのラップです。
一本調子で押し切れるかどうかですが、
大体、下級条件ではスピードの違いで
押し切ってきたような馬たちが揃うので、
逆に差して勝ってきたような馬がいいのかもしれません。

ちょっと小倉の北九州記念っぽさを感じます。
あのレースも基本小倉は逃げ先行有利なのですが、
北九州記念だけは超前傾ラップになり、
開催後半のために差しが決まりやすいレースですよね。

・・・・・私は獲ったことないレースなので、
一般論以外のところは話半分に聞いてくださいねw

3.注目血統

無理やり捻り出してみる

昨年は「血統じゃねーよ、展開だよ!」
と一蹴して記載してませんでした。
ですが、本来は前傾ラップ、しかもこの条件で、
という傾向はきっとあるはずで、
今年は無理やり感はありますが、
捻り出してみます。

※めちゃ長くなったので、
結論だけ先に書いときますね。
・Mr. Prospectorクロス
・Tom Fool
次点で
・キングカメハメハ+Nureyev強調
・Danzig

上記を炙り出す
過程を書いて見ました。
※まだオカルトなのでお時間あるとき推奨。

Mr. Prospectorが
非常に強いコースです。
過去7年で3着内に入った
延べ20頭のうち、16頭は
持っています。
持っていない馬は
・スノードラゴン
・シルクフォーチュン
・セイクリムズン
エノク
とG1で勝ち負けするような馬ばかりです。
あ、わざわざ強調したエノクさんは違いましたね。

これだけだと、
「芝のこのコースはサンデーサイレンスが強い」
といっているのと変わらないので、
掘り下げてみます。

これだけ偏るなら、Mr. Prospectorを
クロスで強調している馬を
見てみましょうか。
※強調とはMr. Prospectorを持っていて、
かつ、Mr. Prospectorの親、
Raise a Nativeや祖父Native Dancerの
クロスを持ってる、ということです。
私が勝手に使ってます。
よく小回りでNureyevの強調がいい、とか
いっているのはこのことです。

クロスで強調しているのは19頭中、6頭でした。
但し、まずまず内容の濃い6頭です。
全て3着以内に来たときは人気より上の着順です。
※もちろん、必ず来るわけじゃないですよ。
・ダノンレジェンド(2014年12番人気1着)
・メイショウノーベル(2014年8番人気3着)
・エーシンウェズン(2012年4番人気2着)
・シセイオウジ(2012年8番人気3着)
・ティアップワイルド(2010年13番人気2着/2011年3番人気2着)
・ビクトリーテツニー(2008年4番人気1着)

まあ、なんとなくですが、
Mr. Prospectorクロスで短距離を一気に走り抜く、
距離適性が補われるイメージかなぁと妄想してます。

続いて、Mr. Prospector系の中での偏りを見ます。
・アフリート(3頭)
・Gone West系(3頭)
が良さそうです。
ではこの2系統の共通点は・・・・・
双方ともTom Foolを持っていました。

では、Tom Fool持ちは・・・・・
上記6頭を除くと2頭います。
・メイショウノーベル(2014年8番人気3着。Buckpasserクロス)
・フジノウェーブ(2008年8番人気3着。Tom Foolクロス)
やはり人気より上に来ていていい感じです。
てか、フジノウェーブさん後のG1馬なのに、
こんなに人気なかったの・・・・・

Tom Fool自体が今や少ないので、
これが入ると、何がいいのか
私がまだわかっていません。
この辺はオカルトのままです。

・・・・・とまあ、こんな感じで好走血統を
無理やり捻り出してます。
次点はささっと見て抽出しました。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク