1週前追い切り評価 エリザベス女王杯 2015.11.15 京都芝2,200m

G1は1週前追い切りもそこそこ映像あります

エリザベス女王杯の1週前追い切り評価です。
グリーンチャンネルで追い切り映像を
確認できた馬の印象を書いていきます。
(なので、当週より少なくなります。
穴っぽい馬も見れないことが多いです)

但し、追い切り時計だけなら、
馬三郎タイムズさんにあります!
左フレームの「1週前メーンマル得情報」を
選ぶと、当週の重賞の
1週前追い切りタイムが確認できます。
こちらも全頭ではありませんが、
活用しましょう!

KLANの馬柱・予想ページはコチラ

↓KLANとは無料競馬データベースです。
無料会員でもコース・馬場・血統など
様々なデータで適性が確認できます。
おすすめです。

スポンサーリンク

評価

ここが目標かどうか

本日は50音順です。

  • クイーンズリング
    栗東坂路で単走、馬なり。
    軽めの内容。
    中3週のG1連戦なので、
    軽めなのは問題なし。
    春は馬体を減らしながらも
    それなりに走っていたので、
    この秋は状態は良さそう。
  • タッチングスピーチ
    栗東坂路で併せて、馬なりで併入。
    軽めの内容。
    併せ馬じゃなくても
    よかったんじゃ・・・
    ローズステークスで権利取りのために
    目一杯仕上げていたと思うので、
    さらにG1秋華賞を挟んで
    状態が落ちていないかが心配です。
  • ヌーヴォレコルト
    美浦南Wで3頭併せの内から、
    終い一杯に追われ先着。
    正直、反応が物足りない、とも
    感じますが、ローテに余裕があり、
    しっかり追えているのは高評価。
    恐らく、輸送もある当週は
    軽めだと思うのですが、
    反応を見たいですね。
  • ラキシス
    栗東CWで単走、馬なり。
    軽めの内容です。
    馬なりは角居厩舎いつものこととして、
    単走というのがいつもと違います。
    反動が少し気になりますね。
    前回京都大賞典は馬体を減らして、
    不利も受けつつ、4着と
    好走した部類ではありますが、
    そもそも、馬体増えていたころも
    まったく太く見せなかった馬。
    「絞れた」から好走した、と
    見る方もいらっしゃるでしょうが、
    私は不安視してます。
  • ルージュバック
    美浦南Wで単走、終い追われる。
    さて、6ヵ月振りの休み明けがどうか。
    1週前の追い切り自体は
    躍動感ある動きでした。
    個人的には時計の出し始めが
    いつなのかが気になるところ。