馬体考察 フェアリーステークス 2016.01.11 中山芝1,600m

レベルは高くなさそうな

フェアリーステークス登録馬の
フォトパドックを見て、
馬体考察を行っています。

※私はまだまだ馬体見る目ありませんが、
自己修練のためにやっております。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第32回フェアリーステークス(G3)予想 2016年1月11日中山11R|KLAN

2016年1月11日中山11R 第32回フェアリーステークス(G3)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.各馬考察

緩い馬多いっす

当レースは6頭ありました。
競馬ラボさんは
シーブリーズラブ
コパノマリーン
がありません。
その他4頭は同じ掲載馬です。

競馬ラボさんのフォトパドックは↓です。
今回は前走比較できる馬は
クードラパンのみです。
ですのでデキの矢印は記載しません。

シンザン記念&フェアリーS | 馬体FOCUS | 競馬ラボ

競馬ブックさんのフォトパドック↓です。

競馬ブックコーナー

2016年の中央競馬は東西の金杯でスタート。中山金杯は明け4歳のヤマカツエースが直線で堂々と抜け出し、昨秋の福島記念に続いて重賞連勝、ニュージーランドTと合わせて3つ目のGレース制覇となった。京都金杯のウインプリメーラはここが重賞初制覇となった6歳牝馬。ゆっくり力をつけてきたステイゴールド産駒だけに、まだ成長の余地がありそうだ。今週は3日間開催。メインはクラシックにつながる牡牝の3歳重賞、シ…

まず、掲載馬の状態面について
結論から書くと、
そんなに差はないですけど
・シーブリーズラブ
・クードラパン
が良さそうに見えます。
・・・というか緩い馬が多くて
よくわからないというのが
正直なところです。
12月末撮影なので、
かなり変わってきそうですし、
あまり気にしなくてもいいかな、
と思います。

スローなら
・シーブリーズラブ
が良さそうです。

流れるならマイルを考慮すると、
・クードラパン
・ルミナスティアラ
がいいような気がします。

順番は6頭掲載のある、
競馬ブックさんの掲載順としています。

馬名ツナギ飛節全体像デキコメント
角度長さ
アルジャンテ立気味長めバランス少し緩い
ルミナスティアラ立つ長め普通ガッチリ結構緩い
シーブリーズラブ立つ長め普通バランス細身
クードラパン立気味普通普通前肢強い毛ヅヤよし
コパノマリーン立つ長めバランス細い
ボーアムルーズ寝気味普通普通バランス?相当緩い

※私の主観にしか過ぎません。

  • ツナギ角度
    寝ると芝良馬場向き。
    立つとパワー型。
  • ツナギ長さ
    距離適性に比例。
  • 飛節
    直飛節はパワー型&長い脚。
    曲飛節は切れ味型。
  • 全体像
    胴の長さが距離適性に比例。
    (下記は私の勝手なイメージ)
    前肢強いとトップスピードに乗るまでが速い。
    後肢強いとトップスピードが速い。

各馬もう少しコメントを。

  • アルジャンテ
    芦毛なのでわかりにくいですが、
    腹回りも胸前をみても少し緩さがあります。
    が、これは1週前追い切り前(12/29撮影)
    のようなので、絞れる可能性は十分あるでしょう。
    それでもバランスの良さは目立ちます。
    ツナギも長いので、距離延長自体は
    問題ないように思います。
    ツナギ立気味で私には直飛節に見えるので、
    母系のダートっぽさが今後出てくる可能性は
    あります。
  • ルミナスティアラ
    メイショウサムソン産駒なので太く見せる
    とは思うのですが、それでも結構緩いw
    (12/30撮影)
    ガッチリして前が強いのでパワータイプだと
    思います。
    血統的にも少し昔の中山なら
    良さそうなんですが、今の馬場が速い
    中山でどうか、という懸念はあります。
  • シーブリーズラブ
    フルーキーの下、といわれても「ふーん」と
    いう感じです。
    若干、胴長に見せるので、
    父カジノドライブというよりは
    母父サンデーサイレンスが強いのかもしれません。
    現時点ではどちらかというと
    キレ味タイプに思います。
    スローになってくれれば、
    といったところでしょうか。
  • クードラパン
    休み明けだった阪神JFより、
    馬体が引き締まり、毛ヅヤも良くなってます。
    大敗なので疲れも最小限ではないでしょうか。
    むしろ、上積みが見込めると思います。
    前が強いダイワメジャーっぽい馬なので、
    阪神から中山替わりもいいでしょうね。
    中山で500万下勝ってますので、
    そういってるのかもしれませんがw
  • コパノマリーン
    まだまだ細くて完成は先と思います。
    なので現時点では「わからない」点が
    多そうです。
    ツナギは立って長め。直飛節に見えるので、
    もう少し距離があって力のいる馬場が
    いいような気はします。
    血統的にも内回り中距離っぽいです。
  • ボーアムルーズ
    馬体が明らかに緩いです。
    メリハリがありません。
    ツナギは寝ていて、キレ味タイプには見えます。
    距離はもっとあってもいいかもですが、
    緩くてよくわかりません。
    そしてこの馬もRibot3本ですか。
    ちょっと今週狙うのは無謀な気はします。