追い切り評価 フェアリーステークス 2016.01.11 中山芝1,600m

最終版です。中間確認しました

フェアリーステークスの追い切り評価です。
最終追い切りに加え、中間の時計と本数、
好走時との比較などを行っていきます。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
各馬の一行コメントも記載しています。

第32回フェアリーステークス(G3)予想 2016年1月11日中山11R|KLAN

2016年1月11日中山11R 第32回フェアリーステークス(G3)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.評価する馬

ございません

実績もそうですけど、
デキの面でも差はないと思います。
4F軽め追い多すぎて、
私では差がつけられませんw

2.評価しない馬

休み明け感満載

人気しないと思うので、
大勢に影響なしです。

  • 01ボーアムルーズ
    美浦南Wで単走、終い一杯に追われる。
    4F追いですが、終いしっかり追ってきました。
    しかし、頭が高く、反応はイマイチ。
    大野騎手が一杯に追って、
    頭を下げさせようとしますが、
    なかなか上手くいきません。
    追われるまでの間、
    前肢の上がりが小さいようにも
    思え、硬さも残っているようです。
    まあ・・・休み明け感満載の追い切りですね。
    叩いた方がいいと思います。
    中山もこの走りだと合いそうにないです。
    12/11から時計出してるんですけどね。
    コースの長めからは1本だけで、
    もう少しコースで強めにやっても
    いいような気もしますが・・・・・

3.その他

堀厩舎がいっぱい?

しかし、まあ、4F追い軽めのオンパレードですねw
3歳牝馬で関東馬が多いとはいえ。
これが堀厩舎リーディングの影響力か(違

50音順です。

  • 03コパノマリーン
    美浦南Wで単走、馬なり。
    4Fで軽めです。
    ちょっと頭が高いですね。
    跳びは普通だと思います。
    小さい馬なので、初戦から
    仕上がっていたようで、
    強くやる必要がないのでしょう。
    上積みを期待するのが
    難しい、という見方もできるかと思います。
    頭が高いので現状、コーナーが多い方が
    いいかもしれませんが、強調点に欠けます。
    中間も4F追いが2本。
    5Fから1本、坂路で軽めが1本です。
    やる必要がないという見方で良さそうです。
  • 04ダイワドレッサー
    美浦南Wで3頭併せの真ん中から、馬なりで併入。
    一番外は同レース出走のレッドシルヴィ。
    4Fで軽めです。
    併入するように指示があったんでしょう。
    ずっと行きたがるところを三浦騎手が
    手綱引っ張りきりですw
    併せ馬になる形のほうがいいかもしれません。
    追い切りとしては軽すぎるのと、
    真ん中で見えませんでしたw
    スミマセン。
    中間も今まで通り、
    コース中心です。
    強調点はありません。
  • 06ビービーバーレル
    美浦南Wで内から併せ、強めに追われて、1馬身半ほど先着。
    5Fからしっかりやってきます。
    硬さとパワーを感じる追い切りです。
    そろそろ、ダートを試したほうが
    いいような気がしてきました。
    アルテミスSのときはそこまで
    感じなかったのですが。
    休み明けも少し、影響が
    あるかもしれません。
    12/24から時計を
    出し始め、3本いずれも5Fでやってます。
    いつも休み明けも本数少ないので、
    こんなもんでしょうか。
  • 07ラシーム
    美浦南Wで内から併せ、馬なりで併入。
    4Fで軽めです。
    そして、内に入って見えないw
    脚はよく上がっているように見えます。
    捌きも軽さを感じます。
    休み明けを叩いて、上積みは
    ありそうに思います。
    間隔詰まってますが、
    12/29から時計を出し、
    4本やってます。
    前走休み明けのときは
    3本しか追えてませんので、
    上積みを期待していいと思います。
  • 08フジマサアクトレス
    美浦南Wで内から併せ、馬なりで併入。
    5Fからの軽めです。
    跳びは大きめ。
    引っ張りきりなので、
    これをどう見るかです。
    個人的には休み明けの
    距離延長でかかる危険性が
    高いと思います。
    2ヵ月空いて、
    12/23から時計出し始め。
    若干、急仕上げ感もあります。
  • 09レッドシルヴィ
    美浦南Wで3頭併せの外から、馬なりで併入。
    4F追いの軽めです。
    併走馬の真ん中が同レース出走のダイワドレッサー。
    まず、軽めの内容にもかかわらず、
    まったくかかる素振りを見せないのは
    好材料。
    頭も上げずに走れていますし、
    競馬が上手そうに見えます。
    デキについては軽すぎてよくわかりませんw
    中間は年明けから
    2本だけ。
    でもいつもこんなもんです。
  • 10ラブリーアモン
    美浦南Wで外から併せ、馬なりで併入。
    4F追いで軽め。
    直線入ってからしか映像ありません。
    手綱を引かれる控えめな内容なのですが、
    手綱を緩められるとグッと加速して
    前に出ようとします。
    精神面は良好かと。
    いろんな競馬をしていますが、
    馬込みから競り合いに持ち込みたい
    タイプに思います。
    時計は12/20からですが、
    週2回ずつ、4Fでやって、
    計6本時計出しています。
    乗り込み量は十分ではないでしょうか。
  • 11シーブリーズラブ
    美浦南Wで外から併せ、馬なりで2馬身以上先着。
    5F追いです。
    併走馬も軽めで動いてませんので、
    先着は当然。
    少し頭高くて、前への推進力に欠けます。
    全身を使えていないように思います。
    そのためか跳びも小さめ。
    ただ、全く追っていない追い切りでのものなので、
    追ってどうなるか、でしょう。
    実戦では瞬発力を活かした
    競馬をしていますし。
    ただ、追い切りとしては、
    あまり好印象ではないです。
    阪神JFを断念後、
    間を空けて、12/27から
    3本時計出しています。
    さて、どっちに出ますか。
  • 12リセエンヌ
    栗東DPで単走、馬なり。
    5Fですが非常に軽めです。
    乗り役さんが全く手を動かさない
    完全な馬なり。
    ポリトラックということもあって、
    脚捌きも軽快に見えます。
    状態は良さそうなのと、
    軽い馬場が良さそうな馬です。
    休み明けですが、
    12/13から乗り込んでます。
    仕上がりはいいと思います。
  • 13クードラパン
    美浦南Wで、単走終い仕掛ける。
    今週から復帰の田辺騎手が跨って、
    4Fで終いだけ伸ばしてくる軽いものです。
    ピッチ走法気味ですね。
    マイルはこなしてますし、阪神から
    中山替わりはプラスだと思います。
    あとは内枠が欲しいところです。
    前走阪神JFのときも前が強いとか、
    コメントしてました。
    いずれも中山ではプラスです。
    中間、短期放牧に出していて、
    この追い切りの軽さですが、
    小さい馬なので、仕上げやすいでしょうし、
    問題ないとは思います。
    中間の時計は週末に確認します。
    12/30から
    コース2本、坂路1本でした。
    時計しっかり出せてますので、
    デキは問題ないと思います。
  • 14アルジャンテ
    美浦坂路で併せて、強めに追われて併入。
    外側を併せているんですが、
    ずっと、外ラチ沿いに顔を向けています。
    頭も高いです。
    そのためか、追われてからの反応も
    イマイチ。
    ラチを頼った走りなのか?とか、
    走りに集中できないのか?とか
    思いましたが、過去2走は
    大外から競馬してますし、
    東京という長い直線で
    好走しています。
    気にしなくていいかもしれません。
    個人的な印象はあまりよくないです。
    時計はフツーです。
    中間は12/23から
    週2回時計出しています。
    長めからもやっていますので、
    フォトパドックでの緩さは
    解消しているかもしれません。
  • 15ルミナスティアラ
    美浦南Wで3頭併せの最内から、馬なりで併入。
    4F追いです。
    目立つのは頭の高さと跳びの大きさ。
    頭の高さは抑え目にやっているからかもです。
    一方、跳びの大きさは距離短縮が少し気になりますね。
    小回りも少し気になりますが、
    これまでも福島、中山の1,800mで
    結果出してますので、あまり気にしなくても
    いいかもしれませんが。
    中間は12/20から
    4F追いばかりで6本。
    本数はやれてますが、
    長めからやってませんので、
    余裕残しで出てきそうな気はします。

4.追い切り映像なし

ちょっと意外な馬も

ダイワダッチェスがないのは
ちょっと意外でした。

馬番の順です。

  • 02ポロス
    連闘のため、中間軽めのようです。
  • 05ダイワダッチェス
    1/8(金)に坂路でごく軽めに
    やってますが、実質は1/4(月)に
    6Fから軽めにやってます。
    コースの長めからのこれまで
    通りの調整です。
    距離延長は意識してそうです。
  • 16ハマヒルガオ
    美浦南Wで外から併せ、馬なりで遅れの模様。
    やはり4F追いです。
    中間はこれ1本のみです。

5.除外馬

次走以降で使います

映像をせっかく確認できましたので、
次走以降で使いたいと思います。

  • カトルラポール(除外)
    美浦坂路で単走、馬なり。
    馬場の真ん中あたりをを通って
    登坂してきます。
    力強さと小気味よさを感じる
    走りで状態はかなりいいと思います。
    小気味よさを感じるということは
    ピッチ走法気味ということで
    距離には限界ありそうですが、
    マイルまでならこなしてますし、
    坂のあるコースでいいと思います。
    相当、使いこんでいるんですが、
    状態落ちは全く感じません。
    かなりタフな馬ですね。