回顧 フローラステークス 2016.04.24 東京芝2,000m

なかなかレベルの高い1戦

フローラステークスの回顧です。

近年にしてはなかなか厳しいレースになりました。
オークスでも出番がありそうです。
あとは反動には要注意ですね。

全着順と私の最終的な予想印は↓をご覧ください。
前日予想から今回は変えませんでした。

第51回フローラステークス(G2)予想 2016年4月24日東京11R|KLAN

2016年4月24日東京11R 第51回フローラステークス(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.結果

複勝勝負できる自信が欲しい

1着 △ 18チェッキーノ
2着 ○ 11パールコード
3着 無 06アウェイク

※この印は前日予想の印です。

馬券はハズレました。

予想ではいろいろ買い目を
書いてますが、
クロコスミアもエマノンも
パドックイマイチで
勝負する気になれませんでした。
(正確にはエマノンはTwitterでは
一押ししたりしましたが、
グリーンチャンネルの2度目の
パドックではイレ込み目立ちました)

パールコードへの複勝ぶち込みを
躊躇ったのが敗因ですねw

馬体重-14kgで若干、
腰が引けたことは否めません。

複勝で外すとダメージが
大きいのでついつい、
慎重になってしまいます。

2.考察

これだけ速いと枠縦長で枠関係ない

タイム 1:59.7(良)

ラップタイム

200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m1800m2000m
12.811.611.611.712.012.011.911.412.412.3
36.047.636.1

時計は優秀です。
引っ張った馬が速いと
締まったレースになりますね。

特に600m~1,600mまでの
ラップがまったく落ちずに
刻まれていますので、
前に行った馬には
相当厳しい流れです。

このペースは予想の段階で
ある程度想定できていたのですが、
結果が違った感じです。

速いペースなので、
前に行った組には厳しく、
後ろできちんと折り合った組に
向いた流れになりました。

3.次走に向けて

狙うべき馬は決まっている

  • チェッキーノ
    このペースで強い勝ち方を
    するとは思っていませんでした。
    理由を考えましたが、
    決してハイペースがいい馬ではなく、
    後ろからきちんと折り合って運べた
    ことが終いに活かせたんだと思います。
    皐月賞のマカヒキパターンですね。
    適性としてはスローにあっても、
    位置取りを工夫することで
    結果を出すことができる例と思います。
    ・・・という理由でオークスでは軽視します。
    これ以上の距離延長も良くないでしょうし、
    恐らくは今日よりはオークスはペースが
    落ち着くと思いますので、脚色が
    同じになって差せないと思います。
    また、かなり厳しい競馬で仕上げていたとも
    思いますのでローテも苦しいです。
  • パールコード
    まあ、やっぱり何かに差されて2着でした。
    この馬も想定よりは後ろから運べたのと、
    母父Ribotで速いペースがいい馬だと
    思っていますので、あの展開で完敗すると、
    なかなか次は厳しいものがあります。
    重賞ではやれるでしょうが、
    G1ともなると。
    馬体も細いまではいってませんが、
    これから中3週で再度の輸送も
    考えると上積みは厳しい気がします。
  • アウェイク
    私がフォローさせていただいている、
    TwitterのTLではかなり話題に
    なっていた馬です。
    ジリ脚でよく伸びました。
    ディープインパクト産駒というより、
    母系のKris S.(Roberto系)が
    強い気がしますね。
    オークスではもう少しキレを
    要求されると思いますので、
    厳しいと思います。

さて、オークスで断然狙いたい馬は
上位3頭ではありません。
4着のフロンテアクイーンです。
前に行っての4着は強い内容、
また賞金も足りていますので、
仕上げも緩め。
久々ということもあってか、
折り合いもついていませんでした。
距離延長で折り合えるかは
ポイントとなりますが、
現時点では対抗候補の筆頭です。