追い切り評価 福島牝馬ステークス 2016.04.23 福島芝1,800m

追い切りだけ見ると荒れそう

福島牝馬ステークスの追い切り評価です。
最終追い切りに加え、中間の時計と本数、
好調時の比較などを行っていきます。

追い切りだけ見ると・・・・・
なんかいい感じな気がします。
人気上位馬にそれぞれ
アヤしさがあって、
伏兵陣に好調馬が
多い気がします。

あとは馬場が軽いか重いかで
どの馬を一番重くとるかを
決めたいと思います。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
各馬の一行コメントも記載しています。

第13回福島牝馬ステークス(G3)予想 2016年4月23日福島11R|KLAN

2016年4月23日福島11R 第13回福島牝馬ステークス(G3)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.評価する馬

伏兵陣が面白い

4頭挙げます。
1頭は人気と思いますが、
あと3頭は下位人気と思います。

追い切り動くだけかもですが、
当初予定のレース除外になって、
状態が上向きになってきたと思います。

  • 11ノットフォーマル
    美浦南Wで外から併せ、仕掛けて1馬身以上先着。
    いい動きだと思います。
    頭は高いですが、脚捌きが
    軽快です。
    ピッチ気味ですので、
    福島自体は合いそうです。
    確か、前走ターコイズSのときも
    追い切りはポジティブに評価した
    覚えがあるんですが、
    そのときと同じような感じです。
    ダービー卿CTに登録していた
    こともあって、3月初から乗り込んでおり、
    また、皮肉なことにダービー卿CTの
    後から、追い切り時計が良化しています。
    除外がプラスに働いていると思います。
    今回、控える競馬を陣営が
    示唆していますが、
    ヒモ穴としては面白いと思います。

もともと展望時点でも
注目していた馬。
馬場が軽ければ。

  • 08マコトブリジャール
    栗東坂路で単走、馬也。
    小柄な馬で、力の要る馬場が
    決して向くタイプではありませんが、
    脚を取られることなく、
    真っ直ぐ上がってきます。
    時計は正直、平凡ですが、
    馬場が良くなくても
    そもそも時計は出ない馬。
    さほど遅い時間ではなさそうですが、
    今の馬場でこれだけ馬也で
    時計が出れば、水準以上の
    デキにはあると思います。
    3カ月空いていますが、
    坂路5本、速いところ3本と、
    いつも通りの本数はやれています。
    あとは福島の馬場次第ですが、
    馬場が良さそうであれば、
    積極的に狙いたい1頭です。

こちらは逆に馬場が重ければ。

  • 06オツウ
    栗東坂路で単走、終い仕掛ける。
    周りに馬がいないです。
    かなり遅い時間帯っぽいです。
    しかし、終いを伸ばす内容とはいえ、
    チップを巻き上げながら、
    力強い脚取りで登坂してきます。
    状態は良さそうに見えるのと、
    力の要る馬場になれば
    面白そうです。
    中間は坂路6本で、
    速いところは内3本と
    間隔が詰まっている割には
    この馬ににしては本数を
    こなしているところからも、
    状態の良さが伺えます。

この馬は人気でしょうね。
馬場が重い方がいいです。

  • 03アースライズ
    栗東坂路で単走、馬也。
    全体時計は控えめで
    終いを伸ばす追い切りです。
    かなり日が昇った遅い時間帯で、
    下は荒れていますが、
    力強い脚取りで真っ直ぐ、
    上がってきます。
    終い伸ばしたので、
    最後まで伸びた、
    ということはありますが、
    この馬自体は
    力の要る馬場のほうが
    向きます。
    福島の馬場次第でしょう。
    中間は坂路4本で
    うち、速いところは2本です。

2.評価しない馬

逆に人気でもアヤしい馬も

恐らく、そこそこ上位人気するであろう、
2頭ですが、割り引きたいです。

  • 01ディープジュエリー
    美浦坂路で併せ、強めに追われて併入。
    まずまずの動きと時計では
    あるんですが、ゴール前では
    完全に手応えで見劣り、
    伸び負けています。
    そこまで速いラップを
    刻んでいるわけではありませんので、
    割り引き材料です。
    原因としてまず考えられるのは
    急仕上げでしょうか。
    約2ヵ月振りですが、
    4/13から3本しか時計を
    出せていません。
    しかもこれまでコース中心だったのが、
    全て坂路です。
    近走結果が出ていないので
    パターンを変えた、と見ることも
    できなくはないですが、
    追い切りの動きを見る限り、
    本調子には遠そうに思います。
  • 09ハピネスダンサー
    栗東坂路で単走、終い一杯に追われる。
    やや内目を回して、
    終いを伸ばす追い切りですが、
    終いの脚も見劣ります。
    年明け3戦重賞に使ってきて、
    ややデキ落ちが懸念されます。
    単純に重い馬場がダメな可能性も
    あるにはありますが、これまでの戦績からは
    こなせそうには思いますので、
    ますますデキ落ちが気になるところです。

3.その他

デキ良さそうな馬もいますが

シャルールは一杯追いと
加速ラップ踏めていないことで、
精神面がやや気になります。
あとはリーサルウェポンも
比較的良さげです。

馬番の順です。

  • 04アルマディヴァン
    美浦坂路で3頭併せの内から、強めに追われて僅かに先着。
    3頭併せの内ですので、
    かなり内目を回っています。
    追い切り動く馬ではないので、
    こんなもんでしょうね。
    いつも通りのデキと思います。
    中間もいつも通り、
    坂路で4本、うち速いところは
    2本です。
  • 05クインズミラーグロ
    美浦南Pで単走、馬也。
    いつも通りのポリトラックで軽め。
    これだけではなんともいえない、
    というところもいつも通りですw
    前走中山牝馬Sはフケが
    出ていたとの陣営コメントが
    ありますので、度外視でも
    いいかもしれません。
    16着とはいえそんなに負けてませんし。
    (どスローということもありますが)
  • 07リーサルウェポン
    栗東DPで単走、終い仕掛ける。
    軽快な動きです。
    ここ2走はウッドの4F追いを
    多用してましたが、
    今回はポリトラック追いに
    戻してきました。
    これはウッドがここ2週、
    雨の影響でやや重めなことで、
    変えてきているような気がします。
    脚捌きの軽さと小柄なこともあって、
    馬場は軽い方が良さそうです。
    昨年10月くらいから月1回の
    ペースでずっと使っていますが、
    特にデキに変化はなさそうです。
  • 10キャットコイン
    美浦北Cで外から併せ、馬也で併入。
    軽めです。
    大きく変わってきません。
    前走馬体重がようやく増えてきたのは
    好材料と思いますが、
    中間は中4週にも関わらず、
    この1本のみです。
    馬体減りを気にした調整が
    続いているようです。
  • 12メイショウスザンナ
    栗東CWで単走、馬也。
    4Fからごく軽めの内容です。
    ゴール板過ぎてからは追ってましたが。
    坂路追い切りの印象が強い馬ですが、
    坂路中心で乗り込んで、
    最終追い切りコース4Fから、
    というのは前走中山牝馬Sと同じ。
    1週前を軽めにして、日曜に
    坂路で速めを出して・・・・・
    というところまで同じにしてきました。
    状態はキープと思います。
  • 13ウインリバティ
    栗東CWで単走、直線仕掛ける。
    少し内目を軽快に駆け抜けるのは
    好印象ではありますが、
    頭が高いです。
    もともと坂路中心の追い切りを
    行う馬ですが、1週前、当週と
    コースで6Fからやっています。
    力の要る馬場がイマイチな
    馬なので、相対的に
    馬場が悪いコースを選択した
    可能性はあります。
  • 14ミナレット
    美浦北Cで単走、馬也。
    物凄く軽めです。
    これだけではなんとも。
    5カ月振りになりますが、
    中間ずっと北Cでの調整。
    これは今までにはないことで
    ひょっとすると脚元に不安が
    あるのでは、とか考えてしまいます。
    尻尾を振っているように、
    馬にやる気はありそうなんですが。
  • 16シャルール
    栗東坂路で併せ、一杯に追われて僅かに先着。
    まずまずの時計が出ていますが、
    日差しの角度やチップの飛び方から、
    まだ馬場が比較的いい時間帯のようです。
    しかし、この馬にとっては、
    これが坂路4Fでは自己ベスト。
    さほど動く馬ではなかったので、
    ようやく完成してきたと見て
    良さそうです。
    ただ、加速ラップを踏めていないのは、
    これまであまりなかったことで、
    器用に立ち回れることが
    好走しやすいこのレース質にとっては
    やや気になる材料です。
    大外も引いてしまいましたし、
    一杯にやったうえで、輸送もあります。
    もし、当日イレ込みがきついようだと、
    多少割り引く必要がありそうです。

4.追い切り映像なし

変わってきても

時計だけ見た印象ですが、
変わってきても・・・・・
という馬もいます。
映像見たかったところですが。

  • 02フレイムコード
    栗東CWで単走、馬也。
    変わってきたかも・・・・・というのは
    この馬です。
    ここ最近、追い切りでも
    折り合いがつかないケースが
    多かったんですが、
    この中間は時計だけ見ると、
    そこそこ折り合って追い切れています。
    変わってきてもおかしくありません。
  • 15カレンケカリーナ
    栗東坂路で単走、強めに追われる。
    時計だけ見るとかなり優秀です。
    4月に入ってからしか時計出しておらず、
    最終追い以外は全て軽めというのが
    気になるところではありますが。