追い切り評価 阪神カップ 2015.12.26 阪神芝1,400m

あまり気にしません

阪神カップの追い切り評価です。
最終追い切りに加え、中間の時計と本数、
好調時の比較などを行っていきます。

古馬ですので、
適性見極めは実績に頼って、
こちらは純粋に状態を
見ていきたいと思います。
とはいえ、あんまり気にしません。
明らかにデキが悪い馬を
少々、下げるのに使うくらいです。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
各馬の一行コメントも記載しています。

第10回阪神カップ(G2)予想 2015年12月26日阪神11R|KLAN

2015年12月26日阪神11R 第10回阪神カップ(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。結構便利です。

ユーザ登録すると、自分の予想印を入力して、
◎本命馬の単勝回収率でランキングに参加できたりします。
よくあるブログランキングとは違う、実力のランキングだと思います!
(ちなみに私は1000位以下のヘタッピですw)

興味ありましたら、無料でユーザ登録できますのでお勧めします。
↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.評価する馬

半ば無理やり

そこまで高く評価するほどでもない
気もするんですが、陣営のやる気は感じますw

  • 04テイエムタイホー
    栗東CWで3頭併せの外から、一杯に追われて先着。
    間隔詰まってますが、長めから
    しっかりやってきました。
    いつもは終いを伸ばす
    追い切りが多く、今回も
    終い伸ばしているんですが、
    道中のラップも不良馬場を
    考えると速いです。
    レースのラップにも近い形ですし、
    素直に評価したいと思います。

2.評価しない馬

病んでそうです

大勢に影響ないでしょうけど。

  • 12アルマワイオリ
    栗東CWで単走、一杯に追われる。
    一言、「病んでますね~」
    メイショウマンボを彷彿とさせる追い切りです。
    頭を上げてやめようとする。
    ムチを入れられても反応しない。
    前走マイルCSも見返すと
    ヒドかったですが、今回、
    輪をかけてヒドいです。
    乗り替わりも影響しているかもしれません。
    1週前は販路で好時計出しているので、
    コース追いのときだけかもしれませんが。

3.その他

こっからもガンガン買います

デキよりはこの舞台に合うかが
大きい重賞だと思いますので。

馬番の順です。

  • 01ビッグアーサー
    栗東坂路で単走、一杯に追われる。
    さて、問題はこの馬。
    何とか加速ラップで終いを
    伸ばす形は取れましたが、
    頭を上げる素振りを再三見せ、
    距離延長に非常に不安が
    残る内容でした。
    私、展望で「かかるタイプじゃない」
    みたく書いてましたが、
    この馬、昔から追い切りでも
    ひっかかる馬だったことを
    後から思い出しましたw
    ペースが流れれば問題
    ないと思うんですが、
    ちょっと評価見直しが要りそうです。
    この中間も加速ラップは最終追い
    1回だけです。
    ある意味、レースの性質には
    あっているのかもしれませんけどw
    最内は良かったと思います。
  • 02ダイワマッジョーレ
    栗東坂路で併せ、一杯に追われて半馬身ほど先着。
    時計はまずまずの好時計ですが、
    もともと動く馬ということと、
    開門直後の早い時間帯のため、
    特筆するものではないと思います。
    今回は1週前もしっかりやってるのは好感。
    間隔が若干空いたことも
    もちろんありますけどね。
    前走は若干、ソフトな仕上げに見えたので。
  • 03アフォード
    栗東坂路で単走、強めに追われる。
    とにかく、昔から追い切りの見栄えがする馬です。
    これで走らないんことがあるんですから、
    競馬って難しくて面白いです。
    いつも通り、真っ直ぐ登坂してきます。
    デキはいつも通りと思います。
  • 05ウリウリ
    栗東CWで外から併せ、一杯に追われて先着。
    早々に突き放すので、
    併せ馬の意味があんまりないです。
    素直に良くは見えました。
    追い切りの強度が違いすぎて
    前走や前々走との比較は難しいです。
    最近は最終追いは休み明けでも
    軽めが多かったので、どっちに出るか、
    が少々気になるほどです。
    なんせ、距離延長ですからね。
    (昨年の阪神Cも2ヵ月休み明けで、
    最終追いは坂路で一杯追い)
    時計の出し始めは12/6と
    やや遅めですが、
    いつもこんなもんではあります。
  • 06サンライズメジャー
    栗東坂路で単走、馬なり。
    超軽めの時計。
    これだけではなんとも。
    1週前には全体は遅めも
    終いを伸ばす追い切り。
    前走キャピタルSも同じパターンで
    やってきているので、
    問題はないと思いますが。
    硬さとかは感じませんし。
  • 07アクティブミノル
    栗東CWで単走、終い仕掛ける。
    休み明け感を感じます。
    跳びが小さくて、硬いように思います。
    ウッドが不良馬場なので、その影響も
    あるかもですが。
    セントウルSの追い切りとも見比べましたが、
    脚がもっと上がっていたように思います。
    時計の出し始めも12/10と
    休み明けの割りに遅いです。
  • 08ダノンシャーク
    栗東坂路で併せ、強めに追われて併入。
    最終追いは多少、軽めです。
    併せ馬ですが、あえて突き放そうとしてません。
    中間は意外としっかりやれてます。
    速いところを最終追い合わせて3本
    やれてます。
    これは前走マイルCSとは違う調整過程です。
    そのため、直前をやや控えめにしたのかもしれません。
    上積みは当然ないでしょうが、
    力は出せるのではないかと思います。
  • 09メイショウライナー
    栗東坂路で単走、一杯に追われる。
    舌を越しながらもまあなんとか
    真っ直ぐ上がってきます。
    時間帯を考えれば、
    時計はまずまずと思います。
    いつもの力は出せると思います。
  • 10メイショウツガル
    栗東坂路で単走、強めに追われる。
    遅い時間帯の追い切りです。
    特に強調点はありません。
    ズブさは若干感じるので、
    距離延長に踏み切ったんでしょうかね。
  • 11タガノブルグ
    栗東坂路で単走、一杯に追われる。
    遅い時間帯に追い切ったことを
    考えると、時計はまずまず。
    もちろん、川田騎手騎乗ということと、
    いつも動く馬なので、額面通りに
    受け取るべきではないと思いますが。
    中間もいつも通りですね。
    坂路でしっかり乗り込んではいます。
  • 13ロサギガンティア
    美浦坂路で3頭併せの内から、馬なりで半馬身ほど先着。
    The藤沢厩舎流という感じの
    軽めでこれだけではなんとも。
    若干行きたがる素振りを見せるのは
    時計が遅いのでご愛嬌。
    真っ直ぐ走れてますし、
    力は出せると思います。
  • 14クラレント
    栗東坂路で併せ、馬なりで併入。
    併せたのは有馬記念出走の
    ワンアンドオンリー。
    かなり遅い時間帯で、
    馬なりでこの時計なら、
    特に問題なし、といったところ。
    中間は12/20と合わせて2本。
    絞れてくるかが気になるところ。
    絞れていても、スローにならなければ
    厳しいとは思うんですが。
  • 15ダンスディレクター
    栗東坂路で併せ、一杯に追われて2馬身程度先着。
    開門直後ということもあって、
    時計も出てますが、
    もともと動く馬です。
    怪我明け、休み明けですが、
    反応はいいですね。
    11/23から時計を出しており、
    いつもの休み明けとそれほど
    変わりません。
    水坂路→日コースで
    乗り込まれているのも
    いつも通りです。
    それなりに力は出せそうと思います。
  • 16マイネルアウラート
    美浦南Wで単走、一杯に追われる。
    ものすごく回転の速い走りをする馬ですね。
    この血統でこの距離を走っているのが、
    わかる気がします。
    頭高いのもあって、1,400mがピッタリでしょう。
    (もっと短くてもいけるかも)
    前向きな気性なども考えると、
    内枠が欲しかったでしょうね・・・・・
  • 17スマートオリオン
    美浦南Wで内から併せ、馬なりで併入。
    軽めで終始併せる形。
    この夏、こんな感じの追い切りで
    2連勝と結果を出しているので、
    特に問題はないと思います。
    重さとかは特に感じませんでした。
    内から併せているので見えづらい、
    というのが正直なところですが。

4.追い切り映像なし

当レースは全頭あります

さすが(元)スーパーG2というところでしょうか。
今年は若干、メンバーがビミョーですけどね。