予想 阪神大賞典 2016.03.20 阪神芝3,000m

絞って少額で

阪神大賞典の前日予想です。

まあ、どう転んでも堅そうです。
というわけで難癖をつけて、
絞り込みたいと思います。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
全馬の一行コメントも記載しています。

第64回阪神大賞典(G2)予想 2016年3月20日阪神11R|KLAN

2016年3月20日阪神11R 第64回阪神大賞典(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.予想

馬体と枠で順位付け

◎02アドマイヤデウス
○11シュヴァルグラン
▲該当なし
☆該当なし
△01カレンミロティック

はい、ツマラナイ予想ですね。
最終的には枠を気にはしました。

しかも、○△には差がないという・・・・・


買い目です。

◎02アドマイヤデウス
から
○11シュヴァルグラン
△01カレンミロティック
への馬連、馬単2点。

3連複は
◎ー○ー△
の1点のみ。

3連単は
◎→○△→○△
の2点。

もちろん、当日の馬場や
パドック、返し馬、オッズを加味して
変更可能性有です。
言うまでもないと思いますが、
馬券は自己責任で、
何より楽しんで買いましょう。


◎02アドマイヤデウス

決め手は枠と絞れた馬体です。

ようやく、それなりの馬場で
内枠が引けました。
前々走有馬記念は
内枠と思ったらスローで控えてしまう。
前走京都記念は
内枠が活かせない極悪馬場。
そこまで内が有利な馬場には
ならないと思いますが、
まあ、直線で外に出せば
いいだけですし。

あとはフォトパドックを見て、
ようやく絞れたと判断しました。
追い切りは坂路はいつも
動くのでよくわかりません。
コースでの映像があれば、
違いがわかったかもしれませんが。

何せ、岩田騎手は
今乗れてないだの何だの
言われてはいますが、
内回りも少々悪い馬場も
本来は得意な騎手と思っています。

・・・・・というわけで、
たいした理由はありませんw
まあ、外回りよりは内回りのほうが
いいかな、といったくらいです。

懸念はジェットスキーですw

○11シュヴァルグラン

内回り適性と馬体を見て。
決め手の差と人気で頭では
狙いにくいということで。

内回り適性は血統面で
私が勝手に想像しているだけなので、
まだ、なんとも言えませんけどw

馬体には前走比でハリが
出てきていると思っています。
追い切りは動かないので
よくわかりませんね。

あとは鞍上の2着3着力にも
期待しましたw

△01カレンミロティック

高齢馬は休み明けを狙いたいです。
内枠を引いたのもプラス。
勝ち切るイメージまでは
わかないため、押さえに
回しましたが、買い目を
見ればわかるように
相対的にはこちらを重視しています。

懸念は秋山騎手が
この馬の競馬をやりきって
くれるかくらいです。


印を回さなかった人気どころについて。

03トーホウジャッカル

明らかに緩いです。
持続力が問われる
長距離戦では買いたくないです。

ホンネの願望をいうと、
ここで飛んで、天皇賞春で
状態上向きで
酒井騎手に手が戻って
人気落ちしたところを
狙いたいからですw

阪神から京都替わりが
プラスに働くと考えていることも
あります。
神戸新聞杯では坂で
ヨレて勝ちきれませんでした。
追い切りは坂路中心で
そこそこ動く馬ではありますが、
しっかり追われたときは、
最後に止まるラップを踏む馬です。

06タンタアレグリア

跳びの大きさから内回り向きではない、
と思っています。

あとは仕上げも甘いと思います。
天皇賞春が目標だから仕上げていないと
いう向きもあるとは思うんですが、
ここで賞金を加算できなければ、
出走できない恐れもあるわけですし、
そのときは目黒記念に向かえばいいわけですから、
ここできちんと仕上げるべきと思っています。
そんな勝負気配を中間や
最終追い切りから私は
感じ取ることはできませんでした。
当然、私見にしかすぎませんが。

ご参考ですが、今回散々こだわった
フォトパドックを見ての考察は
↓に記載しています。

馬体考察 阪神大賞典 2016.03.20 阪神芝3,000m | 適性からはじめる競馬予想

緩い馬は割り引きたいですね 阪神大賞典登録馬のフォトパドックを見て、馬体考察を行っています。

2.コース/馬場条件

土曜日は内回りは差し決まるも

阪神 芝3,000m 内回り
野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm
Aコース

芝丈は先週と変わりません。
土曜日は芝が4レースあり、
外回りは逃げ馬が勝ち、
内回りは差しが決まるという日でした。

ペースの問題もあるので、
一概には言えませんが、
雨で内が少し悪くなり、
先週までと少し馬場傾向が
変わってきた可能性はあります。

3.ペース想定

平均ペース

まあ、平均ペースとはいえ、
この距離の平均ペースなので、
ゆったりとは流れると思います。

枠もそうですし、行くのは
01カレンミロティック
だと思っています。

キレ味がない馬ですので、
それなりのペースで
逃げてくれると思います。
ジャパンカップのときも
そんな感じでした。

4.注目血統

内回りなのにトニービンがいい

なんでかはよくわかりませんw
たまたまかもです。

他はいつもの長距離の面々です。

  • Sadler’s Wells
    06タンタアレグリア
  • トニービン
    01カレンミロティック
    02アドマイヤデウス
    04アドマイヤフライト
    08ストロベリーキング
    11シュヴァルグラン
  • ディクタス
    05マイネルメダリスト
    09タマモベストプレイ

関連記事は↓展望をご覧ください。

展望 スプリングステークス 2016.03.20 中山芝1,800m | 適性からはじめる競馬予想

1強か。傾向のない難解なレース スプリングステークスの展望です。コース特徴や注目血統をまとめ、注目馬を人気馬サイド、穴馬サイドそれぞれ挙げています。

5.追い切り評価

下げるためだけに使います

いつも言っている気はしますが、
長距離で追い切り抜群!
なんとことはあんまりないです。

追い切りで評価を上げる馬はありません。

評価を下げるためだけに
使います。

評価しない順です。
07カムフィー
03トーホウジャッカル

詳しくは↓追い切り評価をご覧ください。

追い切り評価 阪神大賞典 2016.03.20 阪神芝3,000m | 適性からはじめる競馬予想

割り引きにだけ使おうかと 阪神大賞典の追い切り評価です。最終追い切りに加え、中間の時計と本数、好調時の比較などを行っていきます。

参考ですが、1週前追い切り評価は↓をご覧ください。

1週前追い切り評価 阪神大賞典 2016.03.20 阪神芝3,000m | 適性からはじめる競馬予想

あまりどうこういえず 阪神大賞典の1週前追い切り評価です。グリーンチャンネルで追い切り映像を確認できた馬の印象を書いています。