回顧 ジャパンカップ 2015.11.29 東京芝2,400m

ひねくれ通して正解でした!

ジャパンカップの回顧です。
ショウナンパンドラが見事に
ジャパンカップを制しました。

馬券は途中、内伸び馬場に
腰が引けながらも、
なんとかひねくれ通して、
的中しました!
※Twitterを見ると、
私の揺れ具合が確認できます。

ありがとう、パンドラ姐やん!

私の予想印は↓をご覧ください。

第35回ジャパンカップ(G1)予想 2015年11月29日東京11R|KLAN

2015年11月29日東京11R 第35回ジャパンカップ(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.結果

こう見えても本線で的中です

1着 ▲ 15ショウナンパンドラ
2着 △ 06ラストインパクト
3着 △ 01ラブリーデイ

01ラブリーデイが直線馬なりで抜け出すも
若干、脚が鈍るところを
06ラストインパクトが内から
15ショウナンパンドラが外から強襲。

15ショウナンパンドラがクビ差差しきり、
ジャパンカップを制しました。

なんか、印だけ見ると、ハズれたように見えるのですが、
本線で的中です!

※私の印のつけ方は下記です。
今回は◎○を打っていないので▲からの馬券となります。
馬券の買い方、額を決めるために使い分けています。

◎本命:勝つ可能性及び3着以内の可能性が高い馬
○対抗:3着以内の可能性が高い馬
▲単穴:勝つか飛ぶかの単穴
☆複穴:3着以内の複穴
△押さえ

japancup-win-15-1japancup-win-15-2

japancup-quinella-1-15

japancup-exacta-1japancup-exacta-2

japancup-trio

japancup-trifecta-1japancup-trifecta-2

6,100円購入して、119,080円の回収です。

ショウナンパンドラは散々デキの良さを
触れていた通りです。
池添騎手もゴールドシップが仕掛けたときに
よく我慢しました。
やはり勝負強い騎手です。
サウンズオブアースに締められそうになったときは
焦りましたが。

ポイントはラストインパクトを拾って、
ミッキークイーンを消せたことだと思っています。

ラストインパクトは追い切りで良化がわかっていましたし、
馬体重プラスでも絞れていました。
あとはムーア騎手ですね。
完全に内伸びの馬場を利用して、
イン差しに懸けてました。
まあ、都合良く開いたのはラッキーですが。

ミッキークイーンは内回り向き、
と判断したのが一番です。
オークス勝ちもジェンティルドンナのような
圧倒的なパフォーマンスではないですし、
外回りのローズSではタッチングスピーチに敗れています。
結果論ですが、牡馬の一線級とは初対戦の割りに
人気し過ぎ、でしたね。
馬体減りの懸念もありました。

イトウとダービーフィズは
パドック見てビビって消しました。

こう見ると、適性を馬券に活かせたのは
今回は消し馬の選別ですね。

腰の引け具合がラブリーデイとの馬連と馬単に表れてます。
はい、買い足して失敗した系です。
小額と言いながら買いすぎです。
当たったからよかったですけど。
今はたまたま上手くいっていますが、
私の馬券成績は決して誇れるものではないことは
自覚していますので、今後も考察/回顧を継続して、
レベルアップと再現性を上げたいと思います。

2.考察

平均的なジャパンカップ

タイム 2.24.7(良)

ラップタイム

200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m1800m2000m2200m2400m
12.710.811.712.112.012.312.612.712.511.811.512.0
35.236.437.835.3

極めて平均的なジャパンカップだったと思います。
超ハイレベルではないですが、そこまで低レベルでもない。

このレースを作ったのはカレンミロティック
ゴールドシップさんだと思います。
よくぞ、スローにせず、平均ペースで逃げてくれました。
よくぞ、ポツンで終わらせず、早めに仕掛けてくれました。

それがあったからこそ、ラブリーデイ
最後の脚がやや鈍ったのだと思います。
決して止まってはいませんが
もう一踏ん張りがききませんでした。

そこで差し込んできたのが、
長い脚を使えるタイプでした。

正直こんな展開を想定していたわけでは
ないので、私の馬券はかなりラッキーの
要素が強いことは覚えておこうと思います。

3.次走に向けて

上位以外もよく振り返らねば

きちんと持ち味を発揮した馬が
多いレースという印象です。

本日はざっと振り返りますが、
このレースを読み解くと、
今後のG1戦線の的中のヒントが
たくさん隠されている気がします。

いずれ、もう少し時間を取って、
振り返りたいレースです。

  • ショウナンパンドラ
    本当に力をつけました。
    もう、牡馬混合戦のG1でも
    主役が張れる存在です。
    やはりゴールデンサッシュが
    強い気がしていますので、
    スローの上がり勝負よりは
    持続力勝負で買いたい馬です。
    但し、流石にそろそろデキ落ちが
    懸念されますので、まずは
    万全の状態で使えるレースを
    きちんと選んで欲しいですね。
    デキさえ良ければ、有馬記念でも
    勝負できると思いますが。
    あと、決して抜けた存在ではない、
    ことは覚えておきたいです。
    過剰人気には注意です。
  • ラストインパクト
    120%の実力を発揮したレース、
    との評価です。
    切れ味勝負にならなかった、
    少し時計のかかる馬場だった、
    内伸びの馬場で前が開いて
    ロスなく内がつけた・・・など。
    言い換えると、全てが上手くいっても
    勝ちきれなかった、ということです。
    上積み次第で有馬記念でも狙える1頭とは
    思いますが、やはり相手まででしょうね。
    やはり過剰人気するなら嫌いたいです。
    まだ上積みの可能性はあります。
    冬場がいいんですかね?
  • ラブリーデイ
    この馬もデキは良かったですし、
    力は出し切っていると思います。
    まだメイチではないと思いますし、
    上積みは見込めます。
    但し、天皇賞(秋)の回顧でも
    触れたように、積極的に
    有馬記念で狙う理由はないですね。
    しかししかし、逆に言うと、
    嫌いすぎは避けたいです。
    有馬記念がスローに流れるようであれば、
    勝つ可能性は十分にあります。
    何より、ペースを意識したい馬です。
  • サウンズオブアース
    完全に「ちょっと足りない馬」という
    評価が定着しそうです。
    重賞でも、G1でも。
    直線ではよれて苦しそうでしたし、
    勝ち切るには成長が必要と思います。
  • ワンアンドオンリー
    ようやく光が差した内容だと思います。
    有馬記念では軽視できません。
    上がりがかかる展開になれば。
    私はこの馬はダービーだけは除き、
    内回りの速い展開が向く、
    と思っていますので。
  • ミッキークイーン
    まだまだ成長の余地が大きい馬と
    思っています。
    馬体の成長に充てて欲しいですね。
    ショウナンパンドラのように
    変わり身を見せる可能性は
    十分あると思います。
  • ゴールドシップさん
    東京なら全く悲観する必要がない内容と思います。
    ペース次第の部分はもちろんありますが、
    普通に有馬記念も好勝負でしょう。
    陣営も事前にコメントしていたように、
    やはり少し余裕残しの部分は
    ありました。
    とにかく、上がりがかかる展開に
    なるかどうかです。
  • アドマイヤデウス
    いろいろ敗因がありそうな馬です。
    まだ、良化しきれていなかった、
    外枠、
    東京コース。
    これで人気をさらに落とすでしょうし、
    状態が戻り、内枠を引ければ、
    有馬記念では巻き返しの可能性は
    十分あります。