展望 京王杯スプリングカップ 2016.05.14 東京芝1,400m

今年はハイペース?

京王杯スプリングカップの展望です。

東京芝1,400mという条件は
スローが多い条件なんですが、
今年は1頭、速い馬がいそうです。
面白い結果を期待しています。
その上で的中したいものですね。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第61回京王杯スプリングカップ(G2)予想 2016年5月14日東京11R|競馬データベースKLAN

2016年5月14日東京11R 第61回京王杯スプリングカップ(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

ちょっと人気が読みにくいですけど。

  • エイシンスパルタン
    ペースのカギはこの馬が握ると思います。
    ラップを簡単に確認しましたが、
    明らかにこの馬が一番速いです。
    溜めても味がないので、
    行き切ってくれると思います。
    2014年のようなスローには
    ならないと思います。
    血統的には完全な米国のダート血統で
    一本調子でしょうが、
    Bコース替わりで速い馬場を利して、
    逃げ切ってほしいです。
    現時点の▲単穴候補筆頭。
  • ヒルノデイバロー
    もう、かなりバレていると思いますが。
    芝に転向して速い上がりを使っています。
    エイシンスパルタンが逃げ切る展開を
    想定したときに、追走した馬は垂れて
    この馬が着を拾うというシナリオです。
    血統的にはマンハッタンカフェ×Ribot系で
    Ribotが強いところに2本。
    流れて前が止まる展開になれば。
  • ヴェルステルキング
    忘れたころの東京芝1,400mの
    サクラバクシンオー産駒。
    (最近は回収率ヒドイみたいですが・・・)
    ただ、この馬は母父がマンハッタンカフェで、
    やはりRibotを少し持っており、
    これまでの戦績を見ても、
    前傾ラップでレース上がりが
    35秒かかったときに
    34秒台くらいの上がり最速で
    差し切って勝ち上がってきた馬。
    流れが速くなるのは歓迎と思います。
    いきなりの重賞でこの程度の脚で
    通用するかは少々、疑問ではありますが・・・・・

恐らく上位人気は
ロサギガンティア
サトノアラジン
アンタラジー
あたりが背負うんでしょうが、
どの馬もこの距離での
前傾ラップの経験に乏しく、
ついていけるかに
やや疑問が残ります。

荒れてほしいですね。

穴馬サイド

  • アイライン
    3歳時に前傾ラップの
    東京芝1,400mの
    1,600万下特別、
    白秋Sを勝ち上がり。
    近2走は牝馬限定戦の
    スローに泣き、
    距離短縮とペースが上がって、
    一気に条件が好転します。
    血統的にもこのレースの好走血統、
    ダンシングブレーヴの3×3
    というオソロシイ血統。
    Bold Rulerもあって、
    ハイペースの荒っぽいレース
    を追い込んでくるイメージが
    物凄く沸きます。
    ぜひヒモに入れたい馬です。
    現時点での☆複穴候補筆頭。

2.コース特徴/レース傾向

1,400mの中では緩むレース

いつものKLANのコースデータをリンクします。

東京競馬場・芝1400mコース分析!血統など7項目のデータ傾向|競馬データベースKLAN

東京競馬場・芝1400mコース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

1,400mのクセに、
後傾ラップになりやすい、
特異なコースです。
だから東京芝1,400mだけ得意、
という馬が現れます。
エールブリーズとか
インプレスウィナーとか。
他場の前傾ラップになりやすい
1,400mがそのままつながらない
ことがあります。

ではレース傾向はどうでしょうか。

KLANのレース傾向も
リンクしておきます。

京王杯スプリングカップの傾向|競馬データベースKLAN

京王杯スプリングカップの傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目から京王杯スプリングカップのレース傾向を見つけよう。

馬場がBコース替わりもあって、
相当速くなります。
そして逆説的ではありますが、
ペースが落ち着くと、
差しが利いています。
逆に流れると前が残ります。
オカルトですかね~

脚を溜めたいタイプが
追走に脚を使うと、
差せないんだと
勝手に理解しています。

過去10年のラップタイムです。

バラつきが大きいです。
ペース読みは重要と思います。

ここまでいろいろとご紹介してきた、
KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


3.注目血統

東京1,400mといえば

少なくなってきていますが、
サクラバクシンオーが強い(強かった?)コースですね。

ただし、今年は流れる想定を
していますので、
その場合はこの2系統を
挙げたいです。

流れるといえば、
バカの一つ覚えのように。
まあ、Ribotというより
マンハッタンカフェなのかも。

  • Ribot
    エイシンドーバー(2007年1着。母母父Ribot系)
    アーバニティ(2010年3着。父マンハッタンカフェはRibot内包)
    ジョーカプチーノ(2011年3着。父マンハッタンカフェはRibot内包)
    サダムパテック(2012年1着。母母母父Ribot系)
    レオプライム(2012年2着。母母父Ribot系)
    ダイワマッジョーレ(2013年1着。母父Ribot系)
    ガルボ(2013年3着。父マンハッタンカフェはRibot内包)

この時期は本当に
強いですね。
ただし、勝ち切れません。

  • ダンシングブレーヴ
    シルポート(2011年2着。父ホワイトマズルはダンシングブレーヴ直仔)
    トライアンフマーチ(2013年2着。母父ダンシングブレーヴ)
    クラレント(2014年2着。母父ダンシングブレーヴ)
    オメガヴェンデッタ(2015年3着。母父ホワイトマズルはダンシングブレーヴ直仔)

あとは速い流れでは次点です。

穴もガンガンあけます。
寧ろ人気馬が来なかったり。
まあ、過去5年の単勝回収率は
20%台だったりしますがw

  • サクラバクシンオー
    シンボリエスケープ(2007年2着。父サクラバクシンオー)
    トウショウカレッジ(2009年2着。母父サクラバクシンオー)
    サンクスノート(2010年1着。父サクラバクシンオー)
    レオプライム(2012年2着。父サクラバクシンオー)

サクラバクシンオーは自動的に
内包ということになります。
Hyperion強調も良し。

  • ノーザンテースト
    オレハマッテルゼ(2005年2着/2006年1着/2007年3着。母母父ノーザンテースト)
    テレグノシス(2003年1着/2004年2着/2005年3着/2006年3着。母父ノーザンテースト)
    キストゥヘヴン(2008年2着。母父ノーザンテースト)
    インプレスウィナー(2012年3着。母母母父ノーザンテースト)
    ダイワマッジョーレ(2013年1着。父ダイワメジャーはノーザンテースト内包)
    ヴァンセンヌ(2015年2着。母母父ノーザンテースト)

馬場傾向は継続。

  • Bold Ruler
    オレハマッテルゼ(2005年2着/2006年1着/2007年3着。母父Bold Ruler系)
    テレグノシス(2003年1着/2004年2着/2005年3着/2006年3着。母母父Bold Ruler系)
    スズカコーズウェイ(2009年1着。母母父Bold Ruler系)
    サンクスノート(2010年1着。母母父Bold Ruler系)
    ストロングリターン(2011年1着。父シンボリクリスエスはBold Ruler内包)
    エールブリーズ(2014年3着。母母父Bold Ruler系)
    サクラゴスペル(2015年1着。母母父Bold Ruler系)

4.1週前追い切り情報

ほぼ全頭順調

追い切り映像はありません。
なので外部リンクのご紹介に留めます。
はい、いつもの馬三郎さんですね。

馬三郎タイムズ | メインレース特集

デイリースポーツとnetkeiba.comがおくる究極のインターネット競馬新聞。全レース対応の馬柱・調教タイムを毎日速報などの予想情報から、便利なIPAT連動機能と収支分析まで競馬ファンをサポート。レース映像も見放題。

こちらのリンクから
1週前追い切りタイムが確認できます。
こちらも全頭ではありませんが、
活用しましょう!
当レースは15頭あります。

時計だけみた印象だと、
・エポワス
が良さそうには思います。
いつもよりいいという意味で。
あとは順調な馬が多いです。
デキで特に割り引く必要は
ないと思います。

最終追い切り関連の記事は
金曜日に更新予定です。

5.関連記事

よろしければ続きもどうぞ

この展望記事は週初に
書いており、私の見解も週中で
どんどん揺れ動きます。

もしよろしければ下記関連記事も
ご覧ください。

追い切り評価です(05/13)。
追い切り時計、最終追い切りの印象、
中間含めた評価を行っていきます。

追い切り評価 京王杯スプリングカップ 2016.05.14 東京芝1,400m | 適性からはじめる競馬予想

あんまり気にしません 京王杯スプリングカップの追い切り評価です。最終追い切りに加え、中間の時計と本数、好調時の比較などを行っていきます。デキの良し悪しはあまり気にしません。追い切りから感じる、勝手な適性判断を少し使おうと思います。

前日予想です(05/14)。
直前に変更の可能性はあります。

予想 京王杯スプリングカップ 2016.05.14 東京芝1,400m | 適性からはじめる競馬予想

都合よくヒモ荒れしてほしい 京王杯スプリングカップの前日予想です。本命は意図せず、ガチガチの人気サイドになってしまいましたので、ヒモ荒れしてほしいという、都合のいい予想となっておりますw