展望 金鯱賞 2015.12.05 中京芝2,000m

グランプリに繋がるレース

土曜中京の重賞、金鯱賞の展望です。
中京に開催替わりの3年目ですが、
その後のG1好走馬が結果を残す重賞ですね。

なぜか、グランプリレース、
有馬記念、宝塚記念へよく繋がっています。

開催年着順馬名その後の主なG1戦績
2012年1着オーシャンブルー2012有馬記念 2着
2着ダイワマッジョーレ2013マイルCS 2着
3着アドマイヤラクティ2014コーフィールドC(豪G1) 1着
2013年1着カレンミロティック2014宝塚記念2着、2015天皇賞(春)3着
2着ラブリーデイ2015宝塚記念1着、天皇賞(秋)1着、JC3着
3着ウインバリアシオン2013有馬記念2着
2014年1着ラストインパクト2015JC2着
2着サトノノブレス・・・・・
3着エアソミュール・・・・・

2014年だけはイマイチかな・・・・・と思っていたら、
先週、ラストインパクトがジャパンカップで2着しました。
さて、今年もグランプリレースに繋がる馬が
現れるんでしょうか?

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第51回金鯱賞(G2)予想 2015年12月5日中京11R|KLAN

2015年12月5日中京11R 第51回金鯱賞(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。結構便利です。
興味ありましたら、無料でユーザ登録できますのでお勧めします。
↓ユーザ登録でこんなことができます。
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.注目馬

人気サイド

期待値込みですが、前走評価します。

  • レーヴミストラル
    前走のアルゼンチン共和国杯で
    ドヤ顔で消して、強い競馬で3着したときに、
    「金鯱賞」なら本命、とほぼ決めていました。
    (ちなみに大概、後追いは失敗するのですがw)
    その前走はスローの前残りの展開を1頭だけ、
    重馬場の中、33秒台の脚で突っ込んできました。
    距離適性はまだわかりませんが、
    父キングカメハメハですし、2,000mくらいが
    ピッタリではないか、と妄想しています。
    あとは、先々にG1で好走するような
    イメージを持てたのが、この馬くらいだった、
    ということもあります。
    トニービンが強い重賞ですが、
    拡大解釈すれば、Grey Sovereign系であり、
    母父Highest Honorもいいのではないかと。
    共通点は長い直線で脚を使えることですし。
    懸念は2つ。
    1つめは非常に体質が弱い一族であること。
    母レーヴドスカーは非常に優秀な
    繁殖牝馬で、産駒は
    G1馬レーヴディソールを始め、
    全馬オープン入り。
    しかし、重賞勝ち馬はことごとく、
    足元の不安を持っていました。
    久々の好走の反動は
    大いに気になります。
    2つめは血統傾向。
    この馬、サンデーサイレンスを持っていません。
    また、2,400mでも後ろから行っていましたので、
    スローの切れ味勝負になると前に残られる
    可能性があります。

ディサイファ
状態面が不安です。
天皇賞(秋)が目標だったのは
間違いないですので、
少なくとも上積みはなし。
ピークから1ヵ月。
デキ落ちすると考えるのが自然でしょう。
もし平行線としても頭は想像しにくいです。
今年、同コースの中日新聞杯を
勝っているのはプラスですが。
また、高齢馬よりこれからの馬が好走する
レースということもあり、人気するなら、
積極的に嫌いたい(日本語変?)です。

昨年2着のサトノノブレス
ズブくなりましたね。
今や、2,000mでは明らかに
距離不足、だと思います。
今や、小回りの小倉記念を
勝ったなんて信じられない。
血統的にはドンピシャで
だからこそ、昨年好走したと思っていますが、
この重賞は前年から着順を落とす傾向が
ありますからね・・・・・

クラレント
普通に来ると思っています。
スローで先行できますし。
こちらもローテは厳しいんですけどね。
馬体が緩くなっていないかは要確認と思います。

あ、ミトラ
個人的にわけわからん馬なので、
とりあえず、相手には押さえる予定です。

穴サイド

ずっと中距離路線で行ってほしかった馬と、
叩き良化型の馬が。
どっちかは来ると思うんですけどねぇ。
というわけで赤文字2頭は穴サイドからです。

  • マジェスティハーツ
    私、この馬はマイルではなく、
    中距離路線でずっと
    いってほしかったんですよね。
    勘違いかもしれませんが、
    阪神2,400mで好走している馬に
    マイルは短いだろうと思っていました。
    で、血統傾向にはピッタリの
    父ハーツクライ。
    森一馬騎手ですし、
    新潟記念10着と相手関係で、
    人気もさほどしないでしょうし、
    いいと思います。
    「使える脚が短い」との陣営評が
    過去にありましたが、スローになりそうなので、
    前走のように前目につけて、
    追い出しを待つような乗り方をしてほしいですね。
    難易度高いと思いますがw
  • マイネルフロスト
    人気落ちしますよね?
    状態が上がってくれば、
    という条件付です。
    この馬、明らかにたたき良化型です。
    まだ、前走アルゼンチン共和国杯では
    状態一息でした。
    今年の1-4月は使って使って、
    叩き3走目の中山記念で僅差の4着。
    福島民報杯を勝ち、
    シンガポールでも4着。
    母父のグラスワンダーが強いんじゃないかと
    思います。
    幸運はありましたが、ダービー3着で
    毎日杯も勝っています。
    前目にもいけます。
    よくよく見ると、内回りのG1で
    好走しそうな血統でもありますw

2.コース特徴

中距離は好位がいいですよ

いつものKLANのコースデータをリンクします。

中京競馬場・芝2000mコース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

中京競馬場・芝2000mコース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

芝も2012年の改修後に
直線が長くなり、
直線半ばに急坂が設けられました。

芝コース全体的に改修前に比べて、
差しが決まるようになったのは
これが要因と思います。
坂を上りきったあとに200mほど
平坦な直線がありますので、
ここで差し切りが増えました。

しかし、中京=差しのような
イメージあるかもしれませんが、
差しが決まりやすいのは
マイル以下の話で、
2,000m以上の中距離は
それほど差しが決まらないんですよね。

初めのコーナーまで
坂も距離もありますので、
先行争いが激しくならず、
ペースが落ち着きやすいのが
一因です。
金鯱賞は開幕週の初日、
ということもあると思います。

流石に重賞になると、ある程度は流れて
決め手がある馬の差しも決まることも
ありますけどね。
昨年、2014年のように。

改修後の3年間のラップタイムです。

2012年、2013年はどちらかというと
遅いペースです。

2012年は13秒台まで
ラップが落ちる超スローなので、
例外かもしれませんが。
(ダイワマッジョーレが2着しちゃうくらいです)
2013年は逃げたメイショウナルトこそ
沈みましたが、カレンミロティック、ラブリーデイは
先行した2頭でした。
こっちがスタンダードな中京2,000mの気がします。

昨年2014年はカレンブラックヒルが逃げたこともあり、
中盤もさほど緩まず、差し脚が活きる展開になりました。
で、ラストインパクトが1着。ラブリーデイは4着。
・・・この展開を見ていた人はジャパンカップ取れたかもですね。

今年は逃げるのはクラレントでしょうか。
天皇賞(秋)を見る限り、それほど
速い展開にはならなさそうな気はしています。

やはり先行できる馬を注視、
というのがいい気がしますね。
スローペースから立ち回って、
上がりがある程度使える馬が
良さそうです。

・・・・・ってそんな予想で、昨年、ラブリーデイを
対抗にして、ラストインパクト本命で外したんですけどね・・・
(昨年のこの時期はラストインパクトが抜けて状態よかったです)

3.注目血統

まあ、3年あれば

開催替わり後、3年経過しましたので、
それなりに傾向が見れると思います。

あ、別に他の重賞でも
珍しいことじゃないですけど、
この3年、馬券になった9頭は
父または母父サンデー系です。

で、そこ以外に目を向けると、
これしかないでしょうね。

  • トニービン(特にハーツクライ)
    アドマイヤラクティ(2012年3着。父ハーツクライ)
    カレンミロティック(2013年1着。父ハーツクライ)
    ラブリーデイ(2013年2着。母母父トニービン)
    ウインバリアシオン(2013年3着。父ハーツクライ)
    サトノノブレス(2014年2着。母父トニービン)
    エアソミュール(2014年3着。父ジャングルポケットはトニービン直仔)

4.お勧めブログ記事

実はかぶりまくりでした

・・・・・と、ここまで書いておいて、
ニョイさんのブログを見ると、
内容かぶりまくりじゃないですか!
・グランプリに繋がる
・フレッシュな馬を狙う
・トニービン、Grey Sovereignがいい

「かぶりまくりですけどアップしちゃっていいですかね?」
とご了承を得たのち、この記事をアップさせて頂きました。
リンクを貼らせて頂きましたので、是非ご覧ください。
ニョイさんの記事の方が機知に富んでいて、
断然、面白いので、お勧めです!

金鯱賞クソ展望・過去3年データと穴馬の傾向

有馬記念に繋がりそう!と思わせておいて昨年は何の役にも立たなかった金鯱賞です。 でも3回中2回絡んでいる訳ですから注目せざるを得ないレースです。