回顧 マイルチャンピオンシップ 2015.11.22 京都芝・外1,600m

春秋マイルG1制覇!

マイルチャンピオンシップの回顧です。
モーリスは強かったですね。
まだ4歳ですし、しばらくマイル路線は
この馬の天下が続きそうです。
次は海外遠征でしょうか。
それそも他の距離も使うのかな?

馬柱・予想ページはコチラ

スポンサーリンク

1.結果

ハズレ。強かったので仕方ないです

1着 無 16モーリス
2着 ○ 10フィエロ
3着 ◎ 05イスラボニータ

16モーリスが好位差しで快勝。
10フィエロは好位からの追撃及ばず、2年連続の2着。
05イスラボニータは痛恨の出遅れ。
直線インを突いて追い上げるも、届きませんでした。
モーリスが休み明けもなんのその、強い競馬で
春秋マイルG1を制覇しました。

馬券はハズレですが、こういうことも
あるだろうという想定はしていましたので、
小額にしたのは正解だと前向きに
考えます。
2,000円購入で回収ゼロです。

恥ずかしいですが、戒めも込めて
晒します。
MileCS-win-5

MileCS-quinella-1-5MileCS-quinella-5-

MileCS-trio-1-5-8MileCS-trio-5-8-14

MileCS-trifecta

ついつい無駄な馬券を買うのが
ダメなところですね。

2.考察

道中かなり緩みました

タイム 1:32.8(良)

ラップタイム

200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m
12.610.911.112.511.911.111.511.2
34.624.433.8

逃げたのはレッツゴードンキでした。
テンの3Fは35秒を切るそれなりのペースでしたが、
ここでペースがいったん、落ちます。
結局は上がり3Fの競馬になりました。

この流れで完勝するのですから、モーリス
強さにはケチのつけようがありません。
フィエロはあの流れでよく2着に来たと思いますね。
イスラボニータは出遅れが全て。

上位人気5頭で5着まで占めたのですから、
余程自信がないと、
厚く行けない(=回収できない)レース、
と思います。
仕方なしです。

3.次走に向けて

世代交代ですね

フィエロを除けば、
3歳、4歳世代が上位を占めています。
世代交代ですね。

  • モーリス
    100%のデキではなかったと思ってますし、
    スローが最も向く馬ではない、と思いますので、
    力が違いました。
    この後は香港マイルでしょうか。
    反動なく、上積みあれば勝ち負けできると
    思います。
    是非、挑戦してほしいですね。
    あら捜しをすれば、高速馬場&スローに
    なったときくらいでしょうか。
    あとは出遅れですね。
  • フィエロ
    よく2着に来たと思います。
    位置取りが良かったですね。
    しかし、6歳の末ですか・・・
    うーん、次は苦しいですかね、やっぱり。
  • イスラボニータ
    出遅れが痛すぎです。
    出遅れなければ、勝てた、
    とは言いませんが、
    2着はありましたかね。
    いったんは休養でしょうね。
    次走は使いどころが難しいです。
    安田記念を目指すと思っているので、
    叩きは捨てて、安田記念のみで
    狙いましょうか。
    ただ、今後も人気するでしょうね・・・
  • サトノアラジン
    どうにも、もうひとつ足りない馬です。
    4歳ですし、まだ奥がありそうなのですけどね。
    人気先行しがちな馬なので、
    この先も狙いどころは難しいですね。
    まずはひとつ、重賞取りましょうか。
    京都金杯辺りですかね。
    めちゃめちゃ人気でしょうけど。

その他前目に行った馬は次走見てからですね。
道中緩んだのであまり評価してません。