馬体考察 マイルチャンピオンシップ 2015.11.22 京都芝・外1,600m

初の試みです

マイルチャンピオンシップ登録馬の
フォトパドックを見て、
馬体考察してしまおうかと・・・

いや、馬体が見極められるのは、
間違いなくプラスだと
思うわけですよ。
特に初物ですね。
新馬戦、2歳戦、初コース、
初重馬場、初荒れ馬場など。

逆に言うと判断できないから、
今の私は実績や血統に
頼っているわけですし。

少しずつ、チャレンジしてみます。

是非、アドバイス頂けると幸いです!

KLANの馬柱・予想ページはコチラ

スポンサーリンク

0.考察のポイント整理

ツナギと飛節と全体像

今のところ、私の馬体考察は
下記の受け売りです。
2013年に購入したのですが、
まだまだ実際の見極めまでは
至ってませんねー。
グリーンチャンネルだけでなく、
競馬場に行ったときも、
パドックはなるべく生で
見るようにはしていますが。

あ、1点補足しておくと、
血統に関しての見解は
私とは違ってました。
ネオユニヴァース産駒が
切れ味ある脚を使う???
あと矢作調教師のアオリは
要らないような・・・

競馬で勝てる「馬券の教科書」

中古価格
¥146から
(2015/11/17 19:30時点)


上記は中古しかなくなっていたので、
一応、新品があった続刊もご紹介。
Amazonのレビューを見ると、
あんまり内容は変わらないようです。

競馬で勝てる「穴馬券の教科書」

新品価格
¥1,620から
(2015/11/17 19:30時点)


ポイントはツナギと飛節と全体像とのことです。

ツナギは先週の
「重馬場適性をゆるゆると考える」
でも触れましたが
角度と長さが特に着目点です。
角度は馬場適性に影響します。
・角度が寝ていると芝の良馬場向き
・角度が立っていると芝の重やダート向き
長さは距離適性は比例すると
言われていますね。
つまり短いと距離が持ちにくいそうです。

飛節は誤解を招くかもですが、一言で言うと
「脚の曲がり具合」ですね。
あまり曲がっていない直飛節は
パワータイプで長い脚を使う。
曲がっている曲飛節は
切れ味のある速い脚を使う。

あとは全体像から。
胴の長さで距離適性を見ます。
長いと長距離、詰まっていると
短距離と言われますね。

で、今回私は
スローからの上がり勝負を
想定しているので、
ツナギは寝ていて、曲飛節の馬
に注目して見てみましょうか。

1.各馬考察

うーん、わからん・・・

飛節の違いが全然わかりませんw

そんな素人の私の見解は下記です。
今回のポイントに合致:サトノアラジン
京都巧者っぽい   :サトノアラジン、ロゴタイプ(意外!)
デキが良さそう   :ロゴタイプ、ヴァンセンヌ

フォトパドックを参照できるサイトとして
先週は競馬ブックさんを紹介しましたが、
今週は競馬ラボさんを紹介します。
(フォトパドックだけだったらユーザ登録も不要です)

競馬ラボさんのいいところは
1ページ内で前走などのフォトパドックと
比較できることです。
競馬ブックさんも自分でバックナンバーを
遡れば確認できるのですが、
ちょっと手間ですよね。

馬体FOCUS
※リンク切れしましたらすみません。

※追記
非常に見づらかったので
表にしてみました。

馬名ツナギ飛節全体像コメント
角度長さ
アルビアーノ立つ普通胸前筋肉多いダート短距離?
リアルインパクト寝気味長め前脚強い
ケイアイエレガント立つ短い胴長スラッと
イスラボニータ立気味長め後脚バネ
ロゴタイプ寝気味長めバランス毛ヅヤ良し
フィエロ立つ長めバランスやや前脚勝つ
ヴァンセンヌ寝る長め胴長前脚強い叩いて良化
モーリス立つ短めバランスハリ足らず?
レッツゴードンキ立つ普通スラッと桜花賞時は前脚勝つ
クラリティスカイ立気味普通前脚勝つ
ダノンシャーク普通長めバランスやや緩い?
サトノアラジン寝る長いスラッと毛ヅヤ良し
  • アルビアーノ
    関東馬ですが、栗東入厩しています。
    見ていくと、ゆくゆくはダートの
    短いところで使ってほしい気がします。
    今回の私の想定には合いませんね。

    • ツナギ
      長さは普通ですかね。
      角度は立っているように見えます。
    • 飛節
      直飛節・・・ですかね。
    • 全体像
      胸前の筋肉量が凄いですね。
      やっぱり芝馬には見えないのですが。
  • リアルインパクト
    7歳にして、私が適性を
    掴めていない馬です。
    ただ、京都マイルって
    感じはしませんね。

    • ツナギ
      長さは少し長い。
      角度も少し寝気味に見えます。
      ・・・でもマイルまでで
      ベスト1,400mなんですよね、
      戦績からは。
    • 飛節
      直飛節・・・に見えます。
    • 全体像
      アルビアーノほどではないですが、
      後脚に比べ、前脚や胸前の筋肉量のほうが、
      多いように思います。
      この辺りが、距離適性だったり、
      先行脚質に出ているんでしょうか。
  • ケイアイエレガント
    4歳までは短距離で、
    5歳以降に距離を延ばして
    頭角を現してきました。
    実は京都マイルは1戦1勝です。
    (京都牝馬ステークス)
    あんまり状態が良く見えません。

    • ツナギ
      長さは短い。
      角度も立ってます。
      力の要る短距離が良さそうですが。
      でもマイルまではこなすんですよねー。
      ヴィクトリアマイルを見ていても、
      1,200m~1,400mが一番良さそうですが。
    • 飛節
      直飛節だよね、うん、きっとそうだ。
    • 全体像
      ちょっとヴィクトリアマイルと
      比べると、小さく(しぼんで)
      見えますかねー。
      毛ヅヤも良くないです。
      胴長でスラッと見せる体型なので、
      距離が持つ要因はここなのでしょうか。
  • イスラボニータ
    ついに使って来ましたマイル戦。
    これまでの戦績だと、ベストは
    1,800mかもですが、
    距離短縮がいい舞台なので、
    大いに期待です!
    (人気ですけどね)

    • ツナギ
      長めですが、やや立ち気味ですかね。
      特に右前脚はそう見えます。
      左前脚は白くてよくわからない・・・
      良馬場がいいイメージですが、
      意外と重馬場もこなせるかもです。
    • 飛節
      直飛節ですよね(もう投げやり)。
    • 全体像
      これまでの馬と比べると、
      トモやお尻が大きく見えます。
      バネはこの辺りから来ていそうです。
      タテの比較をすると、
      毎日王冠ってやっぱり結構
      仕上がっていたんだな、と
      思います(当時はデキは軽視した)。
      逆に言うとあまり上積みは
      ないかもしれませんね。
  • ロゴタイプ
    さて中山専用機のイメージが
    強いですが、馬体素人の見解やいかに。
    結論から言うと買いたく
    なってきました。
    やっぱり黒鹿毛は良く見せます。

    • ツナギ
      少し長めで寝気味ですかね。
      高速馬場の中距離という、
      イメージにはぴったりです。
      京都初めてですが、意外と
      合うかも?
    • 飛節
      直飛節のはず。
    • 全体像
      どちらかというと、前脚の強さを
      感じますが、全体的にバランスよく見えます。
      そして何より、毛ヅヤがいいです。
      休み明けのオールカマーと比べて明らか。
      きちんと絞れても来てます。
      富士ステークスのフォトパドックが
      ないのが残念ですが、状態はいいです。
  • フィエロ
    私はこの馬、道悪巧者だと
    思っていて、京都より、
    阪神、中京、次いで東京って
    イメージなんですよね。
    馬体を改めて見てみました。
    昨年は状態の良さと持続力戦で
    好走しましたが、
    京都マイルで切れ味勝負になると
    苦しいと思っています。

    • ツナギ
      長めで立っているツナギです。
      やはり力の要る馬場のほうが
      良さそうに見えます。
    • 飛節
      おお!初めて曲飛節に見えます。
    • 全体像
      バランスがいいですが、
      やや前脚が勝って見えます。
      昨年はもっとバランスよく見えます。
      私は昨年のマイルチャンピオンシップが
      最高のデキだったと思っています。
      (パドック見たとき、踏み込みの深さと
      柔らかさにビビりました)
      当時と比べると、ちょっと肉厚、
      ですかね。
      今年のマイラーズカップのときは、
      太く(緩く)見せました。
      昨年のデキにどれだけ
      近づけるか、でしょうか。
  • ヴァンセンヌ
    この馬も適性を掴みかねている馬。
    馬体を見ることでヒントを
    掴めれば、と思います。
    戦績からはこの馬も
    道悪が良さそうなんですが。

    • ツナギ
      長めで寝てますね・・・。
      これだけ見ると、もっと長いほうが
      いいように思えるのですが・・・
      あ、母フラワーパークですか、
      そうですか。
    • 飛節
      直飛節ですね。
    • 全体像
      胴長には見えますが、
      前脚が明らかに勝ったつくりで、
      パワータイプですね。
      道悪は飛節と前脚でこなしてるんでしょうか。
      とても切れ味あるタイプに見えないのは、
      私の見る目がないからでしょうかw
      写真の撮り方かもしれませんが、
      筋肉のハリが明らかに秋3戦の中で
      一番なので、叩いて良化していると
      思います。
  • モーリス
    なんといっても休み明け。
    あとは京都はこれまで
    あまり良績ないので、
    そこを見極めたいですね(無理)。

    • ツナギ
      短めで立って見えます。
      力の要る馬場のほうが良さそうです。
      時計勝負できそうには見えない・・・
      んですが、実績はそうではないですねw
    • 飛節
      直飛節ですね。
    • 全体像
      バランスよく、スラッと見せます。
      少なくとも、太くはない・・・か?
      ただ、安田記念時と比べると、
      胸前の筋肉の盛り上がりが物足りないように
      見えます。
      このときは前脚が勝ってますね。
      京都仕様にしてきた、というのであれば
      脱帽ですが、
      デキは完調ではない。
      京都は最適ではない。
      というのが私の見解です。
  • レッツゴードンキ
    この馬も待望の距離短縮。
    でもでも、マイルどころか、
    もっと短くても・・・と
    個人的には思っていますが、
    さて、馬体はどうでしょうか。

    • ツナギ
      長さは普通ですが、立って見えます。
      力の要る馬場が良いと思います。
      やっぱり京都向きには見えません。
    • 飛節
      直飛節ですね。
    • 全体像
      意外とスラッと見せます。
      これならと思って、
      桜花賞時のフォトパドックを
      見ましたが、前脚が勝ってて、
      ムキムキですねw。
      これがこの馬の本当の姿と
      思います。
      デキもいいようには
      思えません。
  • クラリティスカイ
    富士ステークスはまさかのブービー。
    まあ、休み明けはダメっぽいので、
    どれだけ変われるか、
    パワータイプだと思うので、
    京都はどうか、ってとこですかね。

    • ツナギ
      長さは普通ですが、やや立ち気味。
      どちらかというと力の要る馬場向きかと。
    • 飛節
      直飛節ですね。
    • 全体像
      前脚が勝ってみえます。
      やはり先行押し切りの
      パワータイプに見えますね。
      NHKマイルカップのときと
      同じように見えます。
      デキは良化しているという
      意味ではプラス。
      春からの成長がイマイチ、
      とも言えるかもしれません。

なななんと、競馬ラボさんにはないので、
競馬ブックさんから。

  • ダノンシャーク
    昨年覇者。
    また言うまでもない京都巧者。
    ということで参考になりそうです。

    • ツナギ
      長めで、ツナギは立っても寝てもいない。
      これだけだとなんともいえないかと。
    • 飛節
      若干、曲飛節でしょうか。
    • 全体像
      バランスのいい馬体です。
      やはり、京都マイルは
      中距離タイプがいいのでしょうか。
      ところで、あまり
      馬体から迫力を感じないのは
      私だけ?
      昨年と比べても若干、
      しぼんで、緩く映るのですが・・・
  • サトノアラジン
    なんと、京都は菊花賞のみの経験。
    ラキシスの全弟ですが、戦績は
    タイプが違いますね。
    こっちは切れ味タイプのイメージですが、
    さて。

    • ツナギ
      長くて寝ていますね。
      やはり芝の良馬場タイプだと思います。
      これだけ見ると、距離ももちそうですが、
      気性なんですかね・・・
    • 飛節
      曲飛節だと思います!
    • 全体像
      スラっとしており、中距離タイプに
      見えます。
      私の勝手なイメージでは、
      京都はピッタリに見えます。
      毛ヅヤもいいですね!