回顧 マイラーズカップ 2016.04.24 京都芝1,600m

馬場がもろに

マイラーズカップの回顧です。

全着順と私の最終的な予想印は↓をご覧ください。
前日予想から今回は変えませんでした。

第47回マイラーズカップ(G2)予想 2016年4月24日京都11R|KLAN

2016年4月24日京都11R 第47回マイラーズカップ(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.結果

一転、内枠天国

1着 無 02クルーガー
2着 △ 01ダノンシャーク
3着 無 04クラレント

※この印は前日予想の印です。

追い切り評価で
何かしら触れた3頭での決着。

一番下げたクルーガーが勝ち、
一番上げたダノンシャークが2着。
二番目に上げたクラレントが3着でした。

まあ、追い切りというか、
完全に内伸び馬場でしたね。
日曜日は。

馬券は当然、ハズレです。
重い印を打った、
ケントオー、レッドアリオン、
テイエムイナズマに
パドックで気配のよかった、
アルバートドックを加えた
BOXという弱気な馬券で
少し買いました。

2.考察

雨乾きなのかどうか

タイム 1:32.6(良)

ラップタイム

200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m
12.310.711.112.111.711.711.311.7
34.123.834.7

まあやや遅めの平均ペース、
といったところでしょうか。
このレースに関してはラップというよりは
明らかに内伸びだったと
思います。

内伸びの原因が単純に
開幕週だからなのか、
昨夜に少し降った雨が
乾く過程で内が良かったのか、
次週の競馬で確認したいと思います。

エアレーションの効果は
少なからずあると思っていますので。

3.次走に向けて

額面通りには受け取れない

内ラチ沿いを通った3頭で決まっています。

  • クルーガー
    空いた最内をよく突いたと思います。
    松山騎手の好騎乗ですね。
    それに応えた馬も見事ですが。
    さて、そもそも京都向きと
    思っていなかったので、
    安田記念は?と言われると、
    やや困りますが、
    もし雨が降って渋った馬場になれば、
    有力になりうると思います。
    中京記念とかで買いたい、
    とか書きましたが、
    G2勝ちで出走しないでしょうね。
  • ダノンシャーク
    まあ、順当でしたね。
    8歳馬でしたが、
    間隔空いてましたし、
    追い切りも評価したように
    デキも良かったです。
    ここで走ってしまったので、
    安田記念ではほぼ要らないと
    思います。
    今後も買い時は難しいですが、
    間隔を空けたときでしょうね。
  • クラレント
    この馬もここで走ってしまったか・・・
    という感じです。
    この時期の京都のダンシングブレーヴ
    恐るべし、といった感じです。
    別に左回りの馬とは思ってなかったので
    (マイルCSは太め、過去のマイラーズカップは
    外枠という明確な敗因がありました)
    一時期、本命も頭をよぎったんですが、
    まあ、負け惜しみですね。
    繰り返しになりますが、
    7歳馬でここで走ってしまうと、
    安田記念は厳しいです。

この3頭以外だと、触れておきたいのは
アルバートドックですね。
かなり良くなっていました。
さらによくなれば秋は面白いと思います。