追い切り評価 マイラーズカップ 2016.04.24 京都芝1,600m

今の栗東坂路と高速京都はマッチしない

マイラーズカップの追い切り評価です。
最終追い切りに加え、中間の時計と本数、
好調時の比較などを行っていきます。

まず、注意したいのは
今週の栗東坂路も、
先週に引き続き、力が要ります。
よって、力の要る馬場が
得意な馬が相対的に
いい動きに見えますが、
これは京都の馬場とは
必ずしもマッチしません。
あまりに今の馬場向きの
走りをしている馬は
逆に割り引く必要があると思っています。

全部軽視すると
1頭くらいは紛れ込んでくるもんだとは
思っていますけれども。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
各馬の一行コメントも記載しています。

第47回マイラーズカップ(G2)予想 2016年4月24日京都11R|KLAN

2016年4月24日京都11R 第47回マイラーズカップ(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.評価する馬

消去法的な感じ

まだまだやれそうな実績馬と
併せ馬した兄弟を
消去法的に+評価します。

  • 01ダノンシャーク
    栗東坂路で単走、強めに追われる。
    かなり日が高いので、
    力の要る馬場コンディションです。
    そんな中でもしっかり終いまで
    まっすぐ伸び切りますので、
    やはりG1馬です。
    間隔を空けてつかえば、
    まだ力は出せると思います。
    力の要る馬場もこなしますが、
    何せレコード勝ちしている馬ですし、
    馬場は軽い方が向きます。
    今回も当然、有力。
    枠はいいところを引けたので、
    あとは位置取りと直線での
    捌きだけでしょうか。
  • 04クラレント
    栗東坂路で併せ、馬也で1馬身程度先着。
    併せたのは同レース出走のレッドアリオン。
    兄弟併せ馬ですね。
    まだ下はさほど荒れていない時間帯。
    というわけで、時計は出ていますが、
    過剰に評価しなくても、という感じ。
    ただ、この馬は軽い馬場がいいことは
    これまでの戦績で自明と思います。
    まあ、先着は併せると動かない
    レッドアリオンが相手なので、
    当たり前、といったところ。
    間隔詰まってますし、
    実質中間はこの1本のみは
    問題なし。
    絞れてくれば、
    京都ダメと思われているかもですが、
    過去2度のマイルCSは太くてダメ、
    過去2度のマイラーズカップは
    出遅れと大外枠でいちおう、
    理由づけはできます。
    実は京都で重賞勝ちも
    ありますし、期待できると思います。
  • 11レッドアリオン
    栗東坂路で併せ、一杯に追われて1馬身程度遅れ。
    併せたのは同レース出走の
    クラレント。
    まず、遅れは気にする必要なしです。
    併せ馬でほぼ先着しない馬ですし。
    あまり力の要る馬場が
    いいタイプでもないですし、
    併せ馬にしてはしっかり
    動けているほうです。
    そして中間が3月末から
    かなり本数を乗り込んでいるのが
    目につく馬です。
    外枠がいい馬で、
    まずまずの枠は引きました。
    あとはサンライズメジャーを
    行かせて揉まれずに先行できれば、
    昨年に続く好走もあり得ます。

2.評価しない馬

馬場を踏まえて

今回は趣向を変えています。
状態というより、京都っぽくない馬を
挙げます。
まあ、1頭くらいは馬券内に
来そうですがw

  • 02クルーガー
    栗東坂路で併せ、強めに追われて2馬身以上先着。
    ちょっと日が高くなりだした時間帯。
    で、下を気にすることなく、
    伸び切ります。
    まあ、デキがいいことは
    確かなんでしょうが、
    明らかに力の要る馬場向きです。
    高速京都はビミョーと思います。
    中京記念とかで買いたくなる馬です。
  • 09ネオスターダム
    栗東坂路で併せ、強めに追われて1馬身程度先着。
    日はさほど高くなく、馬場はそこまで悪くありません。
    しかし、この馬も力の要る馬場が
    いいでしょうね。
    終いの伸びが相対的に
    違います。
    で、京都向きかというと、
    違う気がしますね。
  • 14ダノンリバティ
    栗東坂路で併せ、強めに追われて2馬身程度先着。
    馬場はそこまで悪くない時間帯。
    時計は速いですが、
    この馬こそ、力の要る馬場が
    向くタイプだと思います。
    正直、京都マイルでは割引です。
    デキ自体はしっかり
    キープしていると思います。

3.その他

フツーですけどね

まあ、フィエロは悪くはないですが、
決して良くもないと思います。
エキストラエンドも安定といった感じ。

馬番の順です。

  • 03テイエムイナズマ
    栗東坂路で単走、強めに追われる。
    馬が渋滞している、まずまず速い時間帯です。
    なので、馬場は悪くありません。
    まずまず好時計ですが、
    いつもこのくらいは動ける馬でしょうね。
    デキはいつも通りと思います。
    最近は阪神でも良績ありますが、
    どちらかというと軽い馬場の
    京都の方がいい馬と思います。
    2歳とはいえ重賞勝ちの舞台ですし。
    一瞬の脚はないので、
    下りを使っていかに加速して
    内を突けるか、でしょうか。
    難易度が高い乗り方ではあります。
  • 05ケイティープライド
    栗東坂路で併せ、一杯に追われて半馬身程度遅れ。
    日が高いです。
    相当馬場も悪いです。
    時計は平凡ですが、
    この馬場なら言い訳はできます。
    昨年末からやたらと追い切りは
    動くようになった馬ですが、
    この動きを見ても軽い馬場向きでしょうね。
    事実、馬場が軽かった、
    2週前までは好時計を出していますので、
    デキ落ちなどは気にしなくていいと思います。
    で、枠はいいところなので、
    人気のない今回は、
    押さえてもバチは当たらなさそうです。
    今回、相手関係はかなり厳しいのは
    重々承知の上で。
  • 06エキストラエンド
    栗東CWで3頭併せの外から、強めに追われて半馬身程度遅れ。
    遅れたのはヴァンキッシュラン。
    いい意味でも悪い意味でも
    変わりません。
    前走から間がない中、
    しっかりやれているので、
    体調はいいということだと思います。
    ただ、角居厩舎で当週に
    これだけしっかりやってくるのは
    あまりいいことではないんですが・・・・・
    そう思ってこの馬が最終追いを
    一杯にやったレースを遡ると、
    昨年9月の京成杯AHで2着した
    レースに当たりましたw
    あまり気にしなくていいようです。
    まあ、しかし。
    ヴァンキッシュランは相当やれそう、
    と思った追い切りでした。
  • 07フィエロ
    栗東CWで内から併せ、終い仕掛けて2馬身程度先着。
    特に大きく割り引くこともありませんが、
    特に評価するほどでもない、
    そんな追い切りです。
    軽快さには欠けるのと、
    結局最後までコースで
    やってきたことで
    太め残りはありそうな気はします。
    3/20から本数はしっかり
    やっているのは好感なんですが。
  • 10マーティンボロ
    栗東坂路で単走、強めに追われる。
    日はそこまで昇ってませんが、
    チップの舞い方からかなり
    力の要る時間帯と思います。
    なので、時計は地味で
    終いもヨレながら伸びていません。
    ただ、この馬はこれまでに
    道悪実績もあるとおり、
    それなりに力の要る馬場も
    こなせる馬。
    それでいてこの追い切りは
    あまり評価できません。
    長期休養明けの中では、
    一番調整は順調とは思いますが。
  • 12アルバートドック
    栗東坂路で併せ、一杯に追われて半馬身程度先着。
    併せたのはシュウジ。
    かなり日が昇った遅い時間帯で、
    力の要る馬場での追い切りです。
    脚色はやや鈍りながらも
    しぶとく先着。
    力の要る馬場はイマイチっぽく、
    阪神よりは京都が良さそうではあります。
    前走中日新聞杯は
    全く走っていませんので、
    度外視はできると思います。
    デキは大きく変わらずも安定、
    といったところです。
    転厩後、坂路も取り入れるようには
    なっていますが、この中間、
    速いところはコースでやっています。
  • 15サンライズメジャー
    栗東坂路で単走、馬也。
    完全に日が昇った、
    恐らくは閉門直前の時間帯です。
    ただ、物凄く軽めで
    ほぼキャンターのため、
    チップは舞っていません。
    いつも軽めでしか、
    追い切りをやりませんが、
    時計が変わらないので、
    やはり本質的には
    力の要る馬場もこなせそうです。
    あとは大外枠なので・・・・・

4.追い切り映像なし

うーん、ケントオー・・・

穴人気しそうなケントオーですが、
外枠はやや厳しいかもしれませんね。

  • 08アルマワイオリ
    栗東CWで単走、一杯に追われる。
    一時期、病んでいた馬ですが、
    最近、ようやく、終いが伸ばせるように
    なってきました。
    とはいえ、そもそも京都マイルで
    買うにはかなり勇気がいる馬です。
  • 13ケントオー
    栗東坂路で単走、一杯に追われる。
    時計は要しましたね。
    明らかに軽い馬場が向くと
    思いますので、
    気にしなくていいと思います。
    久々に約2ヵ月間隔空けてきましたが、
    本数は坂路で5本、うち速いところは3本。
    この馬にとってはこんなもんです。
    ・・・というわけで狙えないことは
    ないんですが、恐らく中団くらい
    からになると思いますので、
    この枠は正直マイナスです。