回顧 武蔵野ステークス 2015.11.14 東京ダ1,600m

この条件では強かったけれども

武蔵野ステークスの回顧です。
ノンコノユメ、58kgで勝ちきるとは。

KLANの馬柱・予想ページはコチラ

スポンサーリンク

1.結果

あれ?予想はそんなに悪くなかった

1着 △ 10ノンコノユメ
2着 △ 13タガノトネール
3着 ◎ 05モーニン

10ノンコノユメ
逃げ込みを図る13タガノトネール
ゴール前かろうじて捉えました。

3強以外に挙げた13タガノトネール
来たのなら予想としてはよろしいかと。
なお、ダートの馬券は自粛中です。

2.考察

流れたように見えるのは錯覚です

タイム 1.34.7(稍重)

ラップタイム

200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m
12.011.011.411.712.112.111.912.5
34.423.836.5

速いようにも見えますが、馬場が軽くて
このクラスなら平均ペースだったと思います。
(とはいえ、芝のデイリー杯2歳ステークスより速い)
つまり13タガノトネール
競馬だったことは確かなので、58kgで差し切った、
10ノンコノユメは強いです。

東京では馬券から外せませんね・・・
いつか逃げ残られそうですが。

3.次走に向けて

フェブラリーSなら有力

それは・・・ねぇ?

  • ノンコノユメ
    58kgであの展開を勝ちきったことは
    純粋に評価しなければいけません。
    しかししかし、次走がチャンピオンズカップと
    いうなら、ちょっと話が違ってきます。
    何せ、中京ダート1,800mは東京と違い、
    差しが決まりにくいコースですから。
    強かったことは認めつつも、ハナ差での
    薄氷の勝利であることを忘れては
    いけません。
    私はチャンピオンズCでは
    相手までに留めたいと思います。
  • タガノトネール
    最近、パイロやシニスターミニスターに
    すっかり話題を奪われてますが、
    ケイムホームはやっぱり、軽いダート、
    走りますね!
    あとは戸崎騎手の好騎乗でしょう。
    この先は1,400mに戻ったあと、
    また軽いダートで狙いたいです。
    (逆に言うと、他の条件で負けて、
    人気落として欲しい)
  • モーニン
    案外でした。
    私が本命にしたからですかね。
    この馬も、もう少し短いほうが
    いいと思うので、まだ見限れません。
    ゆくゆく、重賞はすぐ勝つのではないでしょうか。
  • ゴールデンバローズ
    どうしたんですかね。
    パドックでもうるさくしてましたし、
    ドバイ遠征のダメージがまだ
    残っているんですかね。
    どっちかというと、精神的な
    ものではないかと思うのですが。
    距離短縮もいいかもしれません。
    人気落ちしたら狙いましょうか。
Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク