予想・馬券スタイルとか

ざっくりまとめてみました

いろいろわかりにくい記事構成とか
印の打ち方だったりするので、
まとめてみました。

スポンサーリンク

1.予想スタイル

適性高い穴馬を狙いたい

レースの過去傾向から、
適性が高い馬(と私が勝手に思ったw)
を軸に的中率より回収率を
重視したいと考えています。
そんなに資金もないので、
穴馬から夢を見たいタイプですw

過去傾向はラップや好走血統を見ます。
直前に馬場や想定ペースで上げ下げします。

追い切りは味付けに使います。
時計ももちろんですが、走りっぷりに注目。
まっすぐ走れているか、
頭の高さ、手応えなどを大事にしたいです。
たまに感情に任せて追い切りだけで
軸にする暴挙にも出ます。
・・・最近はこっちの方が調子が良かったりw

馬体はまだ全然わからないですが、
デキだけでなく、適性を見極めるための
重要な要素と思っており、
最近、フォトパドックから頑張って考察してます。
素人の戯言レベルですがw

「実力」「格」で来る馬も
当然たくさんいると
思っています。
ただ、そういう馬は人気してしまうので
相手に据えて、高めの配当を
常に期待しています。

2.馬券スタイル

逆張り基本で回収率を上げたい

競馬ってほとんど当たらないもんだ
と思っています。

ですので、たまに予想が嵌って
そこそこ荒れたときに、
レートを上げてしっかり回収したい、
と思っています。

迷ったら人気のない方から。
単系馬券(単勝、馬単、3連単)は
必ず、人気のない方から、
を心がけます。

そのために印のつけ方には
ミョーにこだわりますw

まず、◎本命をつけないことが多いw
というヒキョーな印をよく打ちます。

以下は印の意味です。
(該当なしの場合も多々あります)

  • ◎:本命
    勝つ可能性と3着以内にくる
    可能性が高いと思う馬。
    連系馬券と単系馬券の軸にします。
    なのに馬券外になることが多い、
    逆神の死の印
    になることが多いですw
  • ○:対抗
    3着以内の可能性が
    高いと思う馬。
    勝ちきれない馬でもOK。
    連系馬券の軸にします。
  • ▲:単穴
    いちかばちか。
    勝つか、馬券外かという馬。
    単勝はできれば10倍以上。
    (5倍以上ならギリギリOK)
    単系馬券を狙います。
    私が大好きな印ですw
    理由は穴を狙ってる感が出て、
    外れても言い訳がつくからw
  • ☆:複穴
    紐穴候補。
    目安は出走頭数の半分以下の人気くらい。
    (16頭立てなら8番人気以下くらい)
    複勝ならできれば5倍(最低3倍)は
    つくところ。
    勝ちきれなくてもOKです。
    3着に来てくれれば。
    私が大好きな印その2ですw
    連系馬券の相手と
    3連系のときは2軸目にします。
    理由は(以下略
  • △:押さえ
    切りたいけど切れない人気馬だったり、
    穴として厚くは行けないけど、相手には
    押さえたい馬。
    連系馬券の相手にします。
    まあ、大体この印と無印で決まります。
    競馬ってそんなもんと思ってますw

馬券種は単勝と馬連、ワイド(たまに複勝)
を軸にします。
馬単、3連複、3連単は
嵌ったときのボーナス扱いです。

そして印のパターンで買い目を
考えます。

例その1:◎○▲☆をつけたとき

◎-○▲☆の馬連。
▲→◎の馬単。
◎○から2頭軸の3連複流し。
3連単は
◎→○→☆
◎→☆→○
▲→◎→○
くらいに絞ります。

例その2:◎なしで○▲☆をつけたとき

▲の単勝。
○-▲☆の馬連。
オッズ次第で○ー☆のワイド。
○☆から2頭軸の3連複流し。
3連単は
▲→○→☆
▲→☆→○
くらいに絞ります。

この例その2で取れたときが
一番嬉しいですね。
まず、◎を打ってないということは
「荒れそう」と判断できて、
きっちり、単穴も複穴も来たとき。
これが最高です。
▲→☆→○の決着が配当的にも最高です。
まあ、1年に1回あるかないか、
ですけどw

3.更新サイクル(目標)

一個人の目標ですけど

フルコースなら、下記のサイクルで
更新していきます。
個人ブログなので、目安くらいに
思っていただいて、暖かく見守ってやってくださいw

・展望(月)
過去レース傾向から注目馬を
人気馬サイド、穴馬サイド、
それぞれ挙げます。
ラップと血統を用います。
血統は父と母父だけじゃなくて、
特に母系に持っている系統を見ます。
(例えばミッキークイーンは
ディープインパクト産駒だけど、
母父にNureyev系×Blushing Groom
なので、小回り向き、とか)

・1週前追い切り評価(火)
グリーンチャンネルで映像があった馬に
ついて評価(エラソーにw)を行います。
時計だけではわからない、と思っているので、
映像がある馬だけ、としています。
G1以外はあんまりありませんw

・馬体考察(水)
ネット上で確認できる、
フォトパドックから、
各馬の適性やデキを
見れないかなー、という記事です。
まだ始めたばっかで、
記事のレベルは一番低いかもですw

・最終追い切り評価(水~土)
グリーンチャンネルの「今週の調教」から、
映像があった馬の評価を行います。
ここでも時計だけでなく、
動きを大事にしたいです。
G1に関してはJRAが映像を金曜に
公開してくれる関係で
最終追い切り時計が周知の事実に
なりますので、以下の3Stepで更新します。
1stSTEP:最終追い切り時計のみ
2ndSTEP:最終追い切りの評価
3rdSTEP:中間も含めた評価
G1以外は最終追い切り時計なしで
いきなり3rdSTEPを金~土に更新します。

・前日予想
馬場傾向、展開を加味した、
前日予想です。
直前の血統傾向が偏っていれば、
考慮することもあります。
※実馬券は当日の馬場、馬体重、
パドック、返し馬で見直しもあります。

・回顧(日~月)
まあ、大体は外れたレースを
できるだけ明るく振り返りますw
レースラップと内容から、
次走どこで狙うかの考え方を
整理しておきます。

4.その他

雑多なことです

・好きな血統
※別記事でまとめる予定です。

  • GreySovereign
    平坦末期馬場での差し、追い込み。
  • Roberto、Ribot
    ハイペースや大舞台での一発。
  • Haloクロス、Blushing Groom
    小回りスローの立ち回りの上手さ。

・競馬歴
2012.03~のビギナーです。
大体、回収率は80%くらい・・・
いわゆる普通の養分です。
早く養分から普通の人間になりたいw

・会心のレース
2015年ジャパンカップ
◎○該当なしで
▲ショウナンパンドラ
△ラストインパクト
△ラブリーデイ
というヒドイ印のつけ方wで、
単勝、馬単、3連複(1点)
3連単(10点)を的中。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク