展望 NHKマイルカップ 2016.05.08 東京芝1,600m

紛れのなさそうな力勝負濃厚

NHKマイルカップの展望です。

メジャーエンブレムがこちらに回ったことで、
一気に紛れがなさそうな形になりました。
今度こそは逃げないにしても
ペースを作るのはこの馬でしょうしね。
厳しい流れを経験している馬に
行きたいところですね。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第21回NHKマイルカップ(G1)予想 2016年5月8日東京11R|KLAN

2016年5月8日東京11R 第21回NHKマイルカップ(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

捻れませんでした。
ツマラナイ展望で本当にすみません。

  • メジャーエンブレム
    いろいろと疑おうと思ったんですが、
    結局、ここに戻ってきました。
    前走桜花賞の敗因は
    自分で厳しい流れに持ち込めなかったこと。
    今回は同じ轍を踏まないためにも、
    かなりの覚悟を持って
    陣営は臨んでくるでしょうね。
    ペースを握れさえすれば、
    同型に遅れを取ることはありません。
    あるとすれば死んだふりの後方一気だけです。
    他の人気馬がガチンコ勝負を
    挑んで来れば、
    人気薄を連れてくる可能性は
    まあまああると思います。
    だがしかし。
    果たして挑んでくるのか?
  • イモータル
    で、悩ましいのはこの馬。
    厳しい流れになった東京の重賞、
    いちょうSと共同通信杯で
    いずれも2着。
    朝日杯FSは乗り替わり云々より、
    状態一息で度外視できます。
    あとはどういう競馬をするか。
    父マンハッタンカフェでバランスタイプ。
    恐らくはRibotも効いて、
    持続力タイプだとは思うんですが、
    タイプの被るメジャーエンブレムと
    ガチンコ勝負をすると
    脚をなくして沈む可能性もあります。
    かといって、差しに回ると差し切るのは
    難しい気もします・・・・・
    で、結局のところ、
    勝ちに来るのか、あくまでダービーへの
    ステップなのかを考えると・・・・・
    ダービーへのステップでしょうね。
    厳しいラップについてはいかずに
    自分のペースで運ぶのではないでしょうか。
    であれば2着候補の2番手です。
    逆転は見込めません。
    これが4/25時点の見解です。
  • ロードクエスト
    ということで2着候補の筆頭はこの馬。
    厳しい流れの競馬は皐月賞
    くらいしか経験していません。
    そしてこの馬もダービーを使いたいようです。
    勝ちにいかないのであれば、
    出たまま、後方から運ぶでしょう。
    で、周りがバテたところを交わしていけば、
    2着候補の筆頭です。
    完全に後方一気の想定ですので、
    逆転は厳しいとは思います。
    血統の字面としては
    Bold Rulerクロスに
    母系にノーザンテースト、Robertoと
    傾向には合致しています。

アーバンキッド
も厳しい流れであれば、
ということで、母系に
Ribot2本のこの馬も
考えはしましたが・・・・・
恐らくマイルの流れは
忙しすぎるでしょうね。
後ろから行くかというと、
想定のボウマン騎手は
強気に乗りそうな感じ
(チャンピオンズカップの偏見かも)
なので、追走で脚を使って
沈むという想定です。

NZT組もあの程度の
ラップで消耗戦になる
メンバーであれば要らないです。

穴馬サイド

前に行く馬は掃除されると思います。
(一応、シゲルノコギリザメが抽選を
通れば少しだけ3着で買います)
後ろから人気薄で着を拾いに
突っ込んでくるなら・・・・・
という発想です。
なのでフレンチデピュティというよりは
Bold Rulerが強く、
前傾ラップで好走してきた馬を
狙いたいところです。
かなりの無理筋だと思いますが。

  • ハクサンルドルフ
    前々走、500万下で2着したレースを
    評価しています。
    重馬場の1,400mの割には流れたレースで
    最後方から突っ込んできました。
    着を拾うにはこのように
    流れの完全に外から
    差してくる必要があると思っています。
    アドマイヤムーン×Theatricalといわれても
    このレースに合う気がサッパリしませんが、
    母母父がSeattle Slewで
    この影響が強いと思い込むしかないですw
    前走も阪神マイルでまずまずの
    時計で500万下を勝っています。
    (凡走したとはいえ、メジャーエンブレムと
    0.2秒しか違いません)
    あとは、内田騎手想定?
    うーん、道中急かさず、
    じっくり溜めてくれるか、
    少しだけ不安・・・・・

2.コース特徴/レース傾向

キレだけでは苦しい持続力勝負

いつものKLANのコースデータをリンクします。

東京競馬場・芝1600mコース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

東京競馬場・芝1600mコース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

直線長く、坂も緩い東京ですが、
一瞬のキレよりは持続力が問われる
コースです。

過去にサンデーサイレンス産駒が
勝てなかったG1として
安田記念が挙げられるほどです。

前半が緩い下りで
ペースが緩むところが
少ないのが要因とは思います。

ではレース傾向はどうでしょうか。

KLANのレース傾向も
リンクしておきます。

NHKマイルカップの傾向|競馬データベースKLAN

NHKマイルカップの傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目からNHKマイルカップのレース傾向を見つけよう。

差しが利きますね。
追い込みもペースが
速ければ届きます。
枠はあまり傾向がないようです。
若干、外枠の方がいいくらいです。

過去10年のラップタイムです。

バラつきが大きいですね。
ペースを握る馬によって、
全く違うレースになると思います。

これは3歳のこの時期なので、
明らかにマイルより短い距離適性の馬が
引っ張るような展開がありうるからだと思います。

テンの3Fも大事ですが、
600m~1,000mで
緩むかどうかも最後に
差し追い込みが届き切るかに
影響します。

馬場にもよりますが、
テンの3Fが34.5を切って、
1,000m通過が58.0を
切るようだと差し追い込みが利きます。

ここまでいろいろとご紹介してきた、
KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


3.注目血統

ペース加味するとBold Ruler特注

メジャーエンブレムが今度こそ作るであろう、
ペースを考えると、Bold Rulerが特注です。
力任せに追い込んでくるようなタイプが
着を拾う可能性があるかと。

フレンチデピュティでもクロフネ経由でも
どちらもいいです。

  • フレンチデピュティ
    ピンクカメオ(2007年1着。父フレンチデピュティ)
    ブラックシェル(2008年2着。父クロフネはフレンチデピュティ直仔)
    マイネルホウオウ(2013年1着。母父フレンチデピュティ)
    インパルスヒーロー(2013年2着。父クロフネはフレンチデピュティ直仔)
    クラリティスカイ(2015年1着。父クロフネはフレンチデピュティ直仔)
    ミュゼスルタン(2015年3着。母父フレンチデピュティ)

片方だけでも
良さげですが、
併せ持つとなお良さげ。
フレンチデピュティと得意な
条件が被ります。

  • Bold Ruler(+ノーザンテースト)
    ロジック(2006年1着。父アグネスタキオンはBold Ruler内包)
    ピンクカメオ(2007年1着。母母父Bold Ruler系。クロス有)
    ディープスカイ(2008年1着。父アグネスタキオンはBold Ruler内包。3本クロス有)
    リルダヴァル(2010年3着。父アグネスタキオンはBold Ruler内包)
    グランプリボス(2011年1着。母母父Bold Ruler系。父サクラバクシンオーはノーザンテースト内包)
    コティリオン(2011年2着。母母母父Bold Ruler系。母母父ノーザンテースト)
    アルフレード(2012年2着。父シンボリクリスエスはBold Ruler内包。母母母父ノーザンテースト)
    クラリティスカイ(2015年1着。母母母母父Bold Ruler系)

ちょっとこじつけっぽいですが。
ダンシングブレーヴは穴目で来てますね。

  • Lyphard
    キンシャサノキセキ(2006年3着。母母父Lyphard)
    ローレルゲレイロ(2007年2着。父キングヘイローはLyphard系)
    ムラマサノヨートー(2007年3着。父キングヘイローはLyphard系)
    リルダヴァル(2010年3着。母母父Lyphard系)
    コティリオン(2011年2着。父ディープインパクトはLyphard内包)
    リアルインパクト(2011年3着。父ディープインパクトはLyphard内包)
    クラレント(2012年3着。母父ダンシングブレーヴはLyphard直仔)
    ミッキーアイル(2014年1着。父ディープインパクトはLyphard内包)

あとは次点です。
マンハッタンカフェも東京マイルは得意です。
(これがいいたかっただけともいう)

  • Ribot
    キンシャサノキセキ(2006年3着。母父Ribot系)
    ムラマサノヨートー(2007年3着。母母母父Ribot系)
    ディープスカイ(2008年1着。母母父Ribot系)
    ジョーカプチーノ(2009年1着。父マンハッタンカフェはRibot内包)
    ダイワバーバリアン(2010年2着。父マンハッタンカフェはRibot内包)

4.関連記事

よろしければ続きもどうぞ

この展望記事は週初に
書いており、私の見解も週中で
どんどん揺れ動きます。

もしよろしければ下記関連記事も
ご覧ください。

1週前追い切り評価を行っています(05/02)。
最終追いと繋げて見るのが
大事と思っています。

1週前追い切り評価 NHKマイルカップ 2016.05.08 東京芝1,600m | 適性からはじめる競馬予想

状態キープなら御の字 NHKマイルカップの1週前追い切り評価です。

フォトパドックから馬体考察を行っています(05/04)。
状態面の見極めの一助になれば。

馬体考察 NHKマイルカップ 2016.05.08 東京芝1,600m | 適性からはじめる競馬予想

まあ見たい馬は抽選なので NHKマイルカップ登録馬のフォトパドックを見て、馬体考察を行っています。

追い切り評価です(05/04-)。
追い切り時計、最終追い切りの印象、
中間含めた評価を行っていきます。

追い切り評価 NHKマイルカップ 2016.05.08 東京芝1,600m | 適性からはじめる競馬予想

NHKマイルカップの追い切り評価を行っていきます。最終追い切り時計一覧、最終追い切りの印象、中間本数などを加味した追い切り評価の3つのSTEPに分けて随時、更新していきます。最終版にはJRA公開の追い切り映像へのリンクもつけます。