展望 日経新春杯 2016.01.17 京都芝2,400m

このあたりまで枠順特に重視で

日経新春杯の展望です。

1月いっぱいは京都は枠順重視が
続きます。
当レースも京都大賞典とは
傾向が違うのは枠順と思っています。
またスローにしかならなさそうなので、
余計に枠が大事になりそうです。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第63回日経新春杯(G2)予想 2016年1月17日京都11R|KLAN

2016年1月17日京都11R 第63回日経新春杯(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

なんか・・・・・冴えないメンバーと頭数ですね。

  • シュヴァルグラン:54kg
    例年であればアヤしい馬なんですが・・・・・
    今年はメンバー揃ってませんからね・・・・・
    2,400mに距離延長して3連勝。
    スイッチの入ったハーツクライ産駒。
    ルメール騎手。
    まあ、ここまではいいんですが・・・
    全部スローでの上がり勝負で
    あまりこのレースに求められる
    持続力勝負をしてきていません。
    (京都の1,000万下はその中では
    まずまず)
    血統的にも父ハーツクライは
    トニービン内包なのでいいとして、
    母系が私個人としては
    超内回り血統です。
    Haloクロス。
    Nureyevの強調。
    Blushing Groom。
    ただ、今回もスローになりそうなので、
    あまり持続力を問われなければ、
    好走するとは思います。
  • アドマイヤフライト:56kg
    2014年2着/2015年3着。
    母父トニービン。
    この系統のいいところは
    そこそこ休み明けでも
    走れるところ。
    昨年が絶好の狙い時だったとは
    思いますが、今年もまずまずは
    狙えると思います。
    このメンバーなら
    岩田騎手ですし、人気するでしょうが。

レーヴミストラル:56kg
もう少し、評価を上げるかも、です。
2,000mで距離が短いことは
前々走と前走でわかりました。
なので距離延長はプラス。
スローであれば追走はできそうですが、
後ろからだと届きそうにありません。
団子になるか、早めに仕掛けるか、
もう一つ何かが要りそうです。
血統的には恐らく母系が強く出ているため、
長い脚は使えると思います。
あまりキングカメハメハ産駒という扱いを
していません。

サトノノブレス:58kg
2014年1着。
母父トニービン。
前走、金鯱賞ではパドックで
良化が確認できました。
距離延長もプラス。
ただ、ペースがスローになりそうなのは
明らかにマイナス。
ハンデが重いっちゃ重いですし、
状態面次第では軽視するかもです。
また、和田騎手から武豊騎手へ
乗り替わりのようですね。
ズブくなってるので、和田騎手の方が
手が合うと思うんですが・・・・・
私個人としてはマイナス材料です。
逃げてくれるのであればOKと思いますが。

プロモントーリオ:55kg
は正直適性が未だに掴めてませんが、
流れたほうがいいような気がしていますので、
今年は軽視の方向です。

穴馬サイド

残念ながら、あまりいないと思っています。
流れるのであれば、
メイショウカンパク:53kg
が面白いんですが、
スローだと厳しいと思います。

2.コース特徴/レース傾向

持続力勝負だがこの時期は枠重要

いつものKLANのコースデータをリンクします。

京都競馬場・芝2400m(外)コース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

京都競馬場・芝2400m(外)コース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

同じく外回りの中距離である、
芝2,200mと傾向は似ていると思います。

コースの特徴としては
スタートしてから最初のコーナーまで
スタンド前を横切り、直線が長いため、
枠順の有利不利はあまりないコース、
です。
通年で考えると。

そして、向こう正面ではゆったりと流れ、
最終コーナー前の下り坂からの
持続力勝負となります。
なかなか瞬発力だけでは
勝ちきれません。
逃げ残りも比較的難しいコースと
思います。

ではレース傾向はどうでしょうか。

KLANのレース傾向も
リンクしておきます。

日経新春杯の傾向|競馬データベースKLAN

日経新春杯の傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目から日経新春杯のレース傾向を見つけよう。

特徴が出ていますね。
そうです、このレースも
内枠有利のレースです。

同条件の京都大賞典とは
ここが違ってきます。

差しタイプも好走していますが、
インを突ける馬(騎手)が
優位と思います。

過去10年のラップタイムです。

大体、コース特徴とは一致していて、
残り800mからの持続力比べに
なっています。
あまりバラつきはありません。

ここまでいろいろとご紹介してきた、
KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


3.注目血統

長ーい脚を使える系統を

京都外回りなら下り坂で
不器用さを補えます。

  • トニービン
    アドマイヤフジ(2006年1着。父アドマイヤベガはトニービン内包)
    アドマイヤモナーク(2008年1着。母父トニービン)
    ルーラーシップ(2011年1着。母父トニービン)
    カポーティスター(2013年1着。父ハーツクライはトニービン内包)
    サトノノブレス(2014年1着。母父トニービン)
    アドマイヤフライト(2014年2着/2015年3着。母父トニービン)
    アドマイヤデウス(2015年1着。父アドマイヤドンはトニービン内包)

勝ちきれないが、穴を出します。
ゴールドアリュール産駒が好走しているのは
いずれもNijinskyクロスを持っている馬だけです。

  • Nijinsky
    インティライミ(2006年3着。父スペシャルウィークはNijinsky内包)
    ダークメッセージ(2007年3着/2008年2着。父ダンスインザダークはNijinsky内包)
    タガノエルシコ(2009年3着。母系にNijinskyクロス)
    トップカミング(2010年2着。父ゴールドアリュール+Nijinskyクロス)
    ヒルノダムール(2011年2着。母父ラムタラはNijinsky直仔)
    トウカイパラダイス(2013年3着。父ゴールドアリュール+Nijinskyクロス)
    フーラブライド(2014年3着/2015年2着。父ゴールドアリュール+Nijinskyクロス)

4.関連記事

よろしければ続きもどうぞ

この展望記事は週初に
書いており、私の見解も週中で
どんどん揺れ動きます。

もしよろしければ下記関連記事も
ご覧ください。

フォトパドックから馬体考察を行っています(01/13)。
状態面の見極めの一助になれば。
逆にノイズになったらスミマセンw

馬体考察 日経新春杯 2016.01.17 京都芝2,400m | 適性からはじめる競馬予想

日経新春杯登録馬のフォトパドックを見て、馬体考察を行っています。素人の戯言レベルです。

1週前追い切り評価を行っています(01/13)。
但し、2頭のみですw

1週前追い切り評価 日経新春杯 2016.01.17 京都芝2,400m | 適性からはじめる競馬予想

日経新春杯の1週前追い切り評価です。グリーンチャンネルで追い切り映像を確認できた馬の印象を書いています。

追い切り評価です(01/14)。

追い切り評価 日経新春杯 2016.01.17 京都芝2,400m | 適性からはじめる競馬予想

日経新春杯の追い切り評価です。最終追い切りに加え、中間の時計と本数、好走時との比較などを行っていきます。

前日予想です(1/16)。
当日に変更の可能性はあります。

予想 日経新春杯 2016.01.17 京都芝2,400m | 適性からはじめる競馬予想

日経新春杯の前日予想です。明け4歳馬を軽視してみました。相手には買うんですが。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク