1週前追い切り評価 桜花賞 2016.04.10 阪神芝1,600m

14頭もあるとは・・・・・

桜花賞の1週前追い切り評価です。
グリーンチャンネルで追い切り映像を
確認できた馬の印象を書いています。

なお、最終追い切りを探して当記事に
辿り着いた方はどうもスミマセン。

最終追い切り関係の記事は
↓に書いていきますので、
よろしければ見てやってください。

追い切り評価 桜花賞 2016.04.10 阪神芝1,600m | 適性からはじめる競馬予想

桜花賞の追い切り評価です 最終追い切り時計、中間も含めた追い切り評価を行っていきます。

なお、1週前追い切りは時計だけなら、馬三郎さんにあります!

馬三郎タイムズ TOP

デイリースポーツとnetkeiba.comがおくる究極のインターネット競馬新聞。全レース対応の馬柱・調教タイムを毎日速報などの予想情報から、便利なIPAT連動機能と収支分析まで競馬ファンをサポート。レース映像も見放題。

左フレームの「1週前メーンマル得情報」を
選ぶと、当週の重賞の
1週前追い切りタイムが確認できます。
こちらも全頭ではありませんが、
活用しましょう!
G1以外もあるのが有難いです。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第76回桜花賞(G1)予想 2016年4月10日阪神11R|KLAN

2016年4月10日阪神11R 第76回桜花賞(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

評価

勝負気配が強いのは

仕上げって関係者の意図が
占める割合が結構大きいと
思っています。

で、純粋に1週前追い切りのみで
私が気になっているのは、
・ジュエラー
・ウインファビラス
この辺りです。
そんなに目新しくもありませんが。

・ジュエラー
は硬さがあって距離延長が
厳しいと個人的に思っています。
オークスじゃなくてここが勝負かもしれません。

・ウインファビラス
は昨秋とおなじ、
たたき→本番のパターンですね。

あと有力であろう、
・メジャーエンブレム
・シンハライト
この2頭も極めて順調と思います。

50音順です。

  • アットザシーサイド
    栗東坂路で単走、馬なり。
    いつもの浅見厩舎らしく、
    終い1Fだけです。
    特に硬さなどはありません。
    まあ、まだ休み明け2走目ですし。
    フィリーズレビューからの
    中3週ローテは小柄で細身な
    この馬には厳しめとは思いますが。
  • アッラサルーテ
    美浦南Wで内から併せ、終い強めに追われて1馬身程度先着。
    馬なりで手応えよく、直線を向いた後、
    追われて突き放します。
    まあ、お世辞にもキレがあるとは
    言い難い感じですが、
    デキは良さそうです。
    やはり先行して立ち回りたい
    タイプには見えます。
  • ウインファビラス
    美浦南Wで単走、一杯に追われる。
    1週前とはいえ、大外を回して、
    しっかりやってきました。
    前を行く他厩舎の併せ馬を
    難なくかわしていきます。
    休み明けを叩いて、
    順当に良化しています。
    アルテミスS~阪神JFと
    おんなじようなパターンですね。
    これだけしっかりやったということは
    当週は輸送もあるので、
    恐らく、軽めでしょうが、
    巻き返しは十分考えられます。
    今週は美浦南Wも
    相当時計出ていますね。
  • キャンディバローズ
    栗東坂路で併せ、馬なりで僅かに遅れ。
    遅れたこと自体は
    気にしなくていいと思いますし、
    軽めの内容なのも、
    小柄な馬なので、
    悪くはないと思いますが、
    上積みを感じるわけでもなく、
    相手強化、外回り替わり、
    距離延長も含め、
    勝負気配は全く感じません。
  • ジュエラー
    栗東坂路で併せ、一杯に追われて半馬身程度先着。
    坂路でケイコ駆けする馬と
    併せて、一杯にやって
    好時計をマークしてきました。
    (先週と比べたら幾分マシですが、
    栗東坂路は相変わらず時計速いです)
    「桜花賞に全力投球で
    オークスのことなんか知らん!」
    ・・・とは言ってないとは思いますが、
    勝負気配は感じます。
    当週はこれまで通り
    ポリトラックでさらっと
    やるだけのような気がします。
    ただ、見せムチが多いのが
    気になりはします。
    反応が決していい馬ではなく、
    長い脚を使うタイプです。
    流れてほしいクチと思います。
    ある程度は騎手がカバーするでしょうけど、
    万一、スローになると苦しさも見えます。
  • シンハライト
    栗東坂路で併せ、強めに追われて1馬身程度先着。
    こちらは馬の成長待ちも含め、
    それほど負荷をかけていません。
    ジュエラーとはいろんな意味で
    対称的です。
    仕掛けられて手前を変えて
    抜け出すあたりは、
    スローからの切れ味勝負
    どんと来い!というタイプに見えます。
    (まだまだ反応は物足りませんが、
    負荷をまだかけていなさそうです)
    最後脚が若干上がり気味ですので、
    長い脚というよりは一瞬のキレを
    活かしたいところと思います。
    レースでも溜めてきそうです。
  • ソルヴェイグ
    栗東坂路で単走、馬なり。
    軽めです。
    蛯名騎手との初コンタクト。
    使い詰めの中3週。
    軽めにする、いろんな要素があります。
    やはり阪神外回り向きには
    見えないです。
  • デンコウアンジュ
    栗東CWで内から併せ、一杯に追われて僅かに先着。
    正直、併せた馬の方が良く見えます。
    終い1Fの時計が
    かなりいいんですが、
    それでもキレとは無縁ですね。
    やはり長い脚を使うタイプです。
    モタモタはしていますが、
    最終追い切りで
    素軽ければデキとしては
    問題ないと思います。
    阪神JFのときも
    少し気になったんですが、
    坂があまりよくない気はします。
  • ビービーバーレル
    美浦南Wで内から併せ、一杯に追われて2馬身以上先着。
    追い切りは相変わらず、
    良く見せます。
    個人的には追い切りだけなら、
    今回>クイーンC>フェアリーS
    なんですが、まあ、
    結果は逆になりそうな気がして、
    なかなか厳しそうです。
  • ブランボヌール
    栗東坂路で単走、馬なり。
    軽めです。
    変わってきていないように見えます。
    前走が休み明けで2本しか
    やれていなくてマイナス体重。
    今回上積みを見込むのは
    厳しいと思います。
  • メイショウスイヅキ
    栗東CWで単走、馬なり。
    頭の高さを見せてますね。
    一度使って、落ち着くかとも
    思いましたが、むしろ、
    前走の方が折り合っていました。
    距離延長、外回り替わり
    含め、買い材料が乏しいです。
  • メジャーエンブレム
    美浦南Wで単走、強めに追われる。
    時計面ではいうことなし。
    まあ、いつもの時計ではあります。
    前走が緩かったので、
    もっと追ってくるかと
    思ってました。
    中間の本数を次週、
    確認したいと思います。
    ただ、やっぱり硬さを感じますので、
    マイルより長い距離は
    どこまで持つか、といった感じです。
  • ラベンダーヴァレイ
    栗東CWで内から併せ、馬なりで僅かに先着。
    軽めです。
    まあ、やる必要がないんだと思います。
    前走チューリップ賞も仕上がってましたし、
    馬体は減らしたくないでしょうし。
    脚捌きは軽快ですので、
    若干、上積みあってもおかしくないです。
    納得の1週前追い切りとは思います。
  • レッドアヴァンセ
    栗東坂路で併せ、馬なりで1馬身程度先着。
    今の栗東坂路でこの時計は
    ほぼキャンターといっても
    過言ではないです。
    前走チューリップ賞でマイナス14kg。
    ただでさえ、未勝利勝ち上がりに
    時間がかかって、ずっと使っていますし。
    フツーに考えれば、
    かなり厳しいと思うんですが、さて。