馬体考察 桜花賞 2016.04.10 阪神芝1,600m

2歳女王vsチューリップ賞からの上昇組

桜花賞登録馬の
フォトパドックを見て、
馬体考察を行っています。

※私はまだまだ馬体見る目ありませんが、
自己修練のためにやっております。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第76回桜花賞(G1)予想 2016年4月10日阪神11R|KLAN

2016年4月10日阪神11R 第76回桜花賞(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.各馬考察

当レースは12頭ありました。
競馬ラボさんも競馬ブックさんも
同じ掲載馬です。

3月30日~3月31日の撮影です。

競馬ラボさんのフォトパドックは↓です。
前走との比較がしやすいので、
まずはこちらを使います。

勝ち馬相馬眼「馬体FOCUS」 | 2016年 桜花賞 | 競馬ラボ

競馬ブックさんのフォトパドック↓です。
前走比較はバックナンバーを辿ればできます。

競馬ブックコーナー

ジャパンC勝ち馬ショウナンパンドラ、秋の天皇賞馬ラブリーデイ、菊花賞馬キタサンブラック、一昨年の牡牝のクラシック馬イスラボニータとヌーヴォレコルトが揃った豪華メンバーの大阪杯。直線で鮮やかに抜け出したのはアンビシャスだった。前走でドゥラメンテにまで迫り、今回はG馬5頭をまとめて撃破。 …

・メジャーエンブレム
はきっちりできてます。
少なくとも、阪神JFよりいい、
という陣営のコメントは
大げさではないと思います。
馬体の完成度、充実度という
意味で明らかに一歩リードです。
・・・正直、距離延長は微妙と思いますが。

あとはチューリップ賞を使って
良くなっている馬が3頭います。
純粋に上昇度の順で挙げます。
・ジュエラー
・ウインファビラス
・デンコウアンジュ

・シンハライト
は良くも悪くも変わらず、
といったところです。
完成はもう少し先のようにも見えます。

あとは個別のコメントを
ご覧ください。

順番は競馬ラボさんの掲載順としています。

馬名ツナギ飛節全体像デキコメント
角度長さ
メジャーエンブレム立つ普通普通ゴツいメリハリさらに上昇
シンハライト普通普通スラッと若干、締まる
ジュエラー立つ短め普通バランスメリハリ出る
ソルヴェイグ立つ普通前肢強いこれから
アットザシーサイド立気味短め普通細身変わらず
キャンディバローズ普通長め胴詰まる前走よりフックラ
デンコウアンジュ普通長めバランスハリツヤ↑
ビービーバーレル普通普通普通バランス母系強い?
ウインファビラス普通長め普通前肢強い締まりハリ出る
レッドアヴァンセ普通長めバランスフックラ見せるが緩い?
ラベンダーヴァレイ普通長め普通バランスまだ細身
アッラサルーテ普通長め普通バランス

※私の主観にしか過ぎません。

  • ツナギ角度
    寝ると芝良馬場向き。
    立つとパワー型。
  • ツナギ長さ
    距離適性に比例。
  • 飛節
    直飛節はパワー型&長い脚。
    曲飛節は切れ味型。
  • 全体像
    胴の長さが距離適性に比例。
    (下記は私の勝手なイメージ)
    前肢強いとトップスピードに乗るまでが速い。
    後肢強いとトップスピードが速い。

各馬もう少しコメントを。

  • メジャーエンブレム
    胸前、トモ共にメリハリが
    さらについてきて、
    阪神JFからの成長が伺えます。
    マイラーとしての馬体は
    この中でやはり抜けています。
    輸送もありますが、凡走は
    考えにくいです。
  • シンハライト
    小柄な馬体で、
    前走チューリップ賞から
    大きくは変わってきません。
    少し、締まって見えますので、
    馬体重は減ってくるでしょうが、
    問題はないと思います。
    完成はまだ先と思いますが、
    良馬場の時計勝負なら、
    といったところです。
    正直、ちょっと評価下がりました。
  • ジュエラー
    ここに来ての上積みが
    大きい1頭です。
    シンザン記念とは別馬に
    見えるほど、肉付きが良くなり、
    毛ヅヤもメリハリも上昇してきました。
    若干、腰高のアンバランスさは
    相変わらずありますが、
    デキはこれまでで一番と
    思います。
  • ソルヴェイグ
    それほど小さい馬ではないんですが、
    小柄に見えます。
    まだこれからの馬でしょう。
    距離延長も微妙です。
  • アットザシーサイド
    ツナギの見え方が
    阪神JFと全然違うのは
    何なんでしょうw
    馬体は大きくは変わってきません。
    若干、緩く見えるほどで、
    まだしっかり調整できていない
    体質の弱さを感じます。
    現状は京都向きと思います。
  • キャンディバローズ
    前走よりフックラ見せるのは
    プラスとは思うんですが、
    反動が出て、強い調整が
    出来ないようにも見えます。
    胴詰まりで距離延長は
    間違いなく、マイナスです。
  • デンコウアンジュ
    前走チューリップ賞から、
    上積み大きい1頭です。
    脚長でスラッと見せる馬体に
    なってきており、距離延長で
    良さが出ると思います。
    桜花賞というよりは
    オークスで狙いたい気もします。
    個人的に急坂が若干、
    不安な馬でもあります。
    過去にいろいろ間違ったことを
    書いていた気がしますw
  • ビービーバーレル
    パイロ産駒ですが、
    芝でも全く問題ないように見えます。
    追い切りでもいつも
    動くようにいい馬ですね。
    バランスいい馬ですが、
    重心が低いようにも見えますので、
    マイルくらいまでと思います。
    この馬も追い切りで間違ったこと
    ばかり書いていた気がしますw
  • ウインファビラス
    チューリップ賞と比べて、
    明らかに馬体が締まり、
    メリハリが出てきました。
    馬体は輸送でさらに減って、
    最低体重を更新するかもですが、
    問題ないと見たいです。
    毛ヅヤは芦毛でよくわかりませんw
    カチっと見せる馬体のため、
    オークスより桜花賞向きと思います。
  • レッドアヴァンセ
    馬体減を戻してきました、
    という感じで、フックラ見せます。
    反面、緩くも見せます。
    立て直し途上、でしょう。
    距離延長は十分やれそうですので、
    狙うのは次のように思います。
  • ラベンダーヴァレイ
    小柄なのと、立ち姿で
    頭をこちらに向けているように、
    気難しい面がありそうです。
    前走との比較はできませんが、
    大きな上積みがあるようには
    思えません。
    好調キープといったところでしょうか。
    まだ細身ですが、カチっと
    まとまったイメージを受けますので、
    距離延長はあまりよくないと思います。
    フレンチデピュティが強いんでしょうか。
  • アッラサルーテ
    牝馬にしてはガッチリ見せる馬です。
    ダイワメジャーっぽくもあり、
    短いところがいいのかなあ、
    という馬でもあります。
    マイルならやっぱり中山が
    良さそうです。