予想 アイビスサマーダッシュ 2014.08.03 新潟芝1,000m

アイビスサマーダッシュの前日予想です。

ここも土曜日の馬場傾向を重く見ます。
やはり想定どおり、春の新潟とは違って、
時計が出るだけでなく、切れ味を活かせる軽い馬場です。

KLANの予想ページはコチラ
展望編はコチラ
追い切り評価編はコチラ

1.予想

さて、軽い馬場で直線競馬どう考えるか。
※下記は裏づけのない、個人的な推測です、あしからず。

そもそも、直線重賞に使ってくる時点で
スローからの瞬発力勝負に向く馬はいない。

軽さを活かして逃げ切るか。
究極のバテ合いを後ろから差し込むか。

で、今の馬場傾向からは前者が有利と見込んだわけです。
(韋駄天Sを後ろから好走した馬は軽視)

◎ 該当なし
○ 03フォーエバーマーク
▲ 12アンバルブライベン
☆ 09リトルゲルダ
△ 07パドトロワ
  06デュアルスウォード
  11フクノドリーム

買い目は○からの馬連流し。
    ▲-☆の馬連。
    ▲-○☆の馬単。
    ○-▲☆からの3連複フォーメーション。
    ▲-☆-○の3連単。

○ 03フォーエバーマーク

  昨年2着を評価。
  昨年も軽い馬場。
  まあ、それ以外は書くことがない。
  内枠を引いたが、昨年も好発からすんなり
  ハクサンムーンの2番手で13頭立てならさらに
  スムーズに運べそう。

▲ 12アンバルブライベン

  逃げるのはこの馬に決めうち。
  フクノドリームは桜花賞の大逃げのイメージが強いが、
  テン3Fは決して速くない。
  ならば、この馬かフォーエバーマークかということになるが
  フォーエバーマークのテン3Fは33秒台後半が多いのに対し、
  この馬は33秒台前半で逃げられる。
  枠の有利もあるし、こちらは逃げるしかない馬。

  あとは馬場と外ラチに全てを任せて、逃げ切りを期待。

  2年前のエーシンダックマン(このときは逃げてないけど)のイメージ。
  軽い平坦馬場で逃げて好走してきた点を狙う。

  追い切りは調整的な意味合いが強いので気にしない。
  馬体重だけは減っていないかは要チェック。

☆ 09リトルゲルダ

  直線競馬の血統適性なら、間違いなくこの馬がNo.1。
  In Reality直系。

  まあ、枠も許容範囲。

  懸念は休み明け。昨年は一叩きからの参戦。
  未勝利勝ち時も大幅に馬体を絞ってのもの。
  太め残りなら軽視も。

△ 07パドトロワ

  実績は断然の一昨年勝ち馬。
  ということで斤量も断然。
  あとは近走不振で人気ないが、
  最近、このパターンで人気を落とす馬の
  巻き返しが多いので、
  この人気なら十分狙う価値あり。
  
  スウェプトオーヴァーボードは高速馬場が向くとの話もあり。

△ 06デュアルスウォード

  脚質はダメだが、ずっと直線で狙っている馬なので。
  この人気なら買える。
  デキも相変わらずいい。
  持ち時計ないし、サンデー系なので、本当はこの狙い方では
  買っちゃだめなんだけどね・・・

△ 11フクノドリーム

  血統的にも妙味あり、追い切りも個人的には一番手評価。
  但し、乗り替わりで人気してしまった・・・・・
  穴でこそ、狙える馬だと思っていたので、トーンダウン。

  後は、上述の通り、恐らく逃げられないので、
  好位差しするイメージなく、3頭前残りするイメージもないので。
 
その他人気馬コメント

セイコウライコー
 
 5月と馬場が違う。
 この馬は冬の中山で好結果を残しているように、
 明らかにパワー型。
 持ち時計もない(条件戦ということもあるが)
 母父サンデーサイレンスも嫌った理由のひとつ。
 
 で、一番人気なら軽視妥当。

アースソニック

 まさかの前日2番人気。
 これが岩田騎手効果か?

 まあ、時計はある。
 枠も良し。
 追い切りもこれまでにないほど動いている。

 うーん、複勝の売れ方から人気は落ちそうなので、
 押さえたほうがいいかも。

バーバラ

 この条件ではサンデー系は買ってはいけません。

波乱度 D(低い)
自信度 C(普通)

2.コース/馬場条件

新潟 芝1,000m
(芝コース)野芝約11~14cm
      Aコース

まさにディープ産駒向けの絶好の馬場。
直線以外の条件ならね!

キュリオスティー抜かしたのは痛い・・・・・

3.ペース想定

 アンバルブライベンが枠と二の足の速さを活かして、先頭。
 フェーエバーマークが2番手。
 フクノドリームも騎手が無理させて逃げると思えないので、
 好位に控える。

 得てして、隊形が固まると先行馬揃っていても、
 ペースは落ちつく・・・・・ことを期待w

4.考察詳細

注目血統

・In Reality系(というかMan o’War系というか)
 リトルゲルダ、デュアルスウォード、フクノドリーム
 シャイニーホーク、パドトロワもフジキセキあるので少し。
・アフリート
 (古い・・・でもはやぶさ賞(500万下)1着のウエスタンユーノーの母父はアフリート)
 まあ、ミスプロ系でもいい。
 今回アフリートは対象なし。
・サクラバクシンオー
 アンゲネーム
・母系にNijinskyが隠し味。
 母系に限ると、フォーエバーマーク、ローブドヴルール。
 父系ではアンバルブライベン。
・あとサンデー系は基本ダメ。
 バーバラ、デュアルスウォード、シャイニーホーク。

 というふうに単純に見ると、
 リトルゲルダ、フクノドリームとなるのですが・・・

追い切り

この順で評価。
 
フクノドリーム
デュアルスウォード
アースソニック

特にフクノドリームのやる気を買う。
これなら、あの騎手もやる気を出すはず・・・
基本、あの騎手は馬のやる気を大事にするだけなので、
馬が走る気なら、ポツンとかはやらないはず・・・

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク