グリーンチャンネル炎の十番勝負2014・秋 その1

炎の十番勝負2014・秋へ参加しようと思います。

2014秋/冬のG1レース勝ち馬を来週末までに予想してしまうというもの。

直前のデキも馬場ももちろん枠順もわからない状態で予想するのですから、
まさに「適性」のみで買うといっても過言ではありません。

自己研鑽の一環として、とはいえ楽しんで参加したいと思います。

今週は、以下の5レースを展望してしまおうと思います。
いつものノリで血統を書き出すと大変なことになるので、
あくまで「カン」で行きますよ~

個人的なポイントは「4歳馬軽視(特に牡馬)」です。
エピファネイアやロゴタイプはもういいです。

・秋華賞
ヌーヴォレコルト1択。
まあ、ローズSのあれ(先行抜け出し楽勝)を見せられたら。
栗東滞在。秋華賞3勝の岩田騎手。

逆転があるとしたら、あのローズSの内容でも
レッドリヴェールしかいませんが、そもそも中3週で
立て直せるか、非常に疑問。
いかに平気で巻き返すステイゴールド産駒とはいえ。

紫苑S組は新潟なので、例年とは違いますが、
やはり京都内回りの2,000mとリンクするとは
思えないので、頭まではないと見ます。

・天皇賞(秋)
フェノーメノ。
ステイゴールド産駒のクセに高速馬場巧者。
母系のRibotクロス。
東京2,000mは2,400mよりタフな競馬に
なることが多く、前目から長い脚を使えるこの馬にはぴったり。
実際、一昨年2着してるわけですし。

これも他の馬の入る込む余地なし。

・エリザベス女王杯
ちょっとわかりませんね。
順当ならメイショウマンボなのですが、
京都外回りでもし、良馬場だと、一抹の不安があります。
昨年は重馬場でしたし。

となると、ディープ産駒から探したくなるのですが・・・・・
軽い芝の外回り向きの馬がいない。
無理やり上げるとショウナンパンドラとかになっちゃいます。
スマートレイアーはクイーンSで上げたように速いペースの内回り向き。
デニムアンドルビーは軽い馬場向きではないでしょう。

うーん・・・仕方なく、メイショウマンボで。

・マイルCS
ワールドエース。
ここ2年、距離短縮馬が来てます。
天皇賞(秋)からのローテに期待します。
順調に使えるかが一番の懸念ですけどね。

紐なら、ダノンシャークやエキストラエンドが面白いですが、
頭で狙う気がしません。

クラレントは充実してますが、京都マイルはちょっと・・・(2歳で重賞勝ちしてますが)
ミッキーアイルはNHKマイルが低レベルだと思っているので、出てきても切ります。
マイルぎりぎりのタイプはマイルCSは辛いので。

穴ならグランプリボスでしょうね。

・ジャパンカップ
ここも迷いどころです。
消去法でジェンティルドンナで。
天皇賞(秋)をたたき台にするという贅沢ローテで、
今年も2走目の前進に期待します。
・・・・・とはいえ、流石に力の衰えが見られるので、
磐石ではありません。

使ってくるなら、イスラボニータが一番面白いのですが、わかんないので。
あと、フェノーメノ、使ってくるなら、まさかのジャスタウェイとかもありです。
今年は外国馬の出番がありうると思いますね。

・チャンピオンズC
インカンテーション。
初G1なので、わかりゃしませんが、先行馬から買いたい。
条件戦とはいえ、中京で強い勝ち方してますし、
新潟1,800mで無類の強さ。左回りの1,800m適性は一番でしょう。
ついでにいうと、そろそろ、ダートの新スターが出てきてほしい。
そんな願望を込めて。

当然、ワンダーアキュートもコース適性わかりませんが、有力でしょうし、
雨とか降って、馬場が軽ければ、ローマンレジェンド。
逆にパサパサの良馬場で状態が戻れば、ホッコータルマエもありえますが。

以下のレースは来週、展望します。
・スプリンターズS:
枠がわかって、しかも土曜日の競馬を見てからでも応募できます(ネットからなら)
それまで待ちましょう。

・菊花賞
今週末のトライアル、神戸新聞杯を見てからにします。

・阪神JF
・朝日杯FS
2歳馬もなるべく待った方がいいので。

・有馬記念
ちょっと、狙いたい馬が今週末出走するので、
見極めてからにします。
(自分の嗜好から、大体想像ついちゃうでしょうが)

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク