追い切り評価 京都大賞典 2014.10.13 京都芝2,400m

京都大賞典の追い切り評価です。

・・・開催できるんですかね?

KLANの予想ページはコチラ
展望編はコチラ

1.評価したい馬

状態面だけなら、ラストインパクトです。
但し、適性面で懸念は残ります。

07ラストインパクト
栗東CWで単走、終い追われる。
軽さは前々走とは雲泥の差。
前走比較でも良化明らか。
あとは適性。
長い脚が使えるか?

02トーセンラー
栗東CWで内から併せ、終い追われて1馬身ほど先着。
追われての反応よし。
恐らく、秋2戦ということもあり、しっかり仕上げている。
京都外回りなら、休み明けでもいいと思います。
陣営もそこを狙って仕上げてくるので。

2.その他(枠順)

メイショウマンボも悪くないですが。
あとの有力馬は休み明けっぽさが残ります。

01ヴィクトリースター
栗東坂路で併せて、一杯に追われるも半馬身ほど遅れ。
併せた相手はタールタン(こちらも東京ダートで有力)。
遅れたとはいえ、しっかり動けているので、仕上がりはいいはず。
この馬にとっては、少々、渋ったほうがいいかも。

03フーラブライド
栗東CWで単走、一杯に追われる。
しっかり乗り込まれている。
1回使えば、さらに良くなるとは思うが、
力は出せる状態。
流石にヴィクトリアマイルのときのデキにはない。
(ヴィクトリアマイルは適性ないため惨敗したが、
デキは物凄くよかった)
適性はあると思うのであとは力関係。

04プレティオラス
美浦南Dで外から併せ、一杯に追われて先着。
地方馬であり、これだけではなんともいえない。

05コウエイオトメ
栗東坂路で単走、終い一杯に追われる。
時計は出る馬ですが、しっかり動けてます。
休み明けイマイチな馬ですが、乗り込み量は豊富で
中間も時計出してます。
今回は敷居が高いと思いますが、
さらに上昇があるようなら次走以降京都外回りで
面白いです。

06スピリタス(映像なし)
栗東坂路で単走、一杯に追われる。

08デスペラード
栗東DPで単走、馬なり。
仕上げまだまだ、目標先。
京都での好走履歴は多少、渋った馬場のとき。
中山、阪神巧者。開幕週の京都で
買ってはいけない。

09メイショウマンボ
栗東坂路で単走、ほぼ馬なり。
いつも動くので判別しにくいが、
軽さは感じられるし、かかるそぶりもないので、
過去の休み明けよりはいいような。
今回が牡馬混合の試金石。
まあ、次走はエリザベス女王杯でしょうが。

10タマモベストプレイ
栗東坂路で単走、終い一杯に追われる。
適性が未だにわからない馬。
まあ、追い切りはいつも動くので。
血統的には長い脚が使えるとは思えないのですが。

11トゥザグローリー
栗東CWで単走、一杯に追われる。
復活の気配は、ない。
いつ、引退させてもらえるの?

12ヒットザターゲット
栗東坂路で単走、一杯に追われる。
この馬は後ろ脚の蹴りが外に逃げるので、
すぐにわかる。
なので、恐らく坂のあるコースは苦手。
あと、ピッチ気味なので、内枠がいいのだと思う。
これでも坂路は動くようになったほう。
・・・・・で、今回はというと、デキは及第点も
外枠なので、割り引き。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク