回顧 京都大賞典 2014.10.13 京都芝2,400m

京都大賞典の回顧です。

実はまだレース映像も見れてません。

KLANの予想ページはコチラ
展望編はコチラ
追い切り評価編はコチラ
予想編はコチラ

1.結果

1着無07ラストインパクト
2着無10タマモベストプレイ
3着○02トーセンラー
-----------------------------------

ここまでいくと、かえってすがすがしいくらいのハズレ。

ああ、馬券買えなくて本当に良かった。

2.考察

タイム 2:24.2(良)

結局、良馬場まで回復しましたね。
1,000m通過が60.7秒なので、若干、遅いか?

3.次走に向けて

詳しくは週末にレース見ます。

・ラストインパクト

追い切りは抜群でした。
叩き良化型なのかもしれません。
そこは覚えておいて、損はないと思います。

次も長めの距離を使うんでしょうかね。

・タマモベストプレイ
血統では説明できませんね。
人気がなければ買う、このくらいのスタンスでいいと思います。

次はどこでしょうね。
アルゼンチン共和国杯でしょうか。

・トーセンラー
レース見てないのでなんともいえませんが、
多少、落ちてきましたかね。このメンバーで3着と言われると。
長めにシフトしそうなので(人間でも短距離は寿命短いですよね)、
マイルCSは厳しいと言わざるを得ません。
昨年は衝撃的な強さだったことは忘れてませんが。

その他
・メイショウマンボ
休み明け、牡馬混合戦。
言い訳はいろいろつきますが、京都で負けすぎか。
速い脚が使える馬ではないので、開幕週は辛いかもしれません。

エリザベス女王杯でしょうが、道悪などの条件がつきそうで、
もし、良馬場なら、他の馬を選ぶべきと思います。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク