展望 秋華賞 2014.10.19 京都芝2,000m

牝馬3冠最終戦、秋華賞。

内回り、がポイントです。
これまでの牝馬G1は外回りまたは東京ですからね。

KLANの予想ページはコチラ

1.注目馬

人気サイド

・ヌーヴォレコルト
まあ、血統的には強調点はないけど、
近走の充実振りからハーツクライ産駒の上昇に
完全に乗った感じ。
頭堅いと思います。
1週前追い切りは明日書くけど、栗東滞在で万全ぽい。
あとは枠だけ。

・ブランネージュ
母系にRibotあり。
前走叩いて上積みありそうなRoberto系。
前に行けそうな脚質。
今のところ、対抗候補筆頭。

・レーヴデトワール
いちおう。
母系にNijinskyと小回り向きのBlushing Groom。
人気先行しそうなので、微妙だけど。

レッドリヴェールは脚質的にも微妙。
サングレアルとあわせ、詰まったローテーションが不安。

穴サイド

・マイネグレヴィル
父ブライアンズタイムがRibot内包。
母父マルゼンスキーはNijinsky直仔。かつ、Nijinskyクロス。
まさに秋華賞血統。今年、穴をあけるならこの馬。

・ハピネスダンサー
出れるかわかんないけど。
メイショウサムソン産駒。
東京ほどではないけど、京都内回りでメイショウサムソン新馬勝ちしてたし、
メイショウサムソンがダンシングブレーヴでNorthern Dancer3本とかいかにも。

2.注目血統

内回り向きの高速決着に強い血統を。

・Ribot
ダントツ評価。
とにかく入っている馬を狙いたい。
ということでマンハッタンカフェや
ブライアンズタイムもいい。
ダンスインザダークはRibotも
Nijinskyも両方持ってる。
実はキングカメハメハもMiesque母が少し持ってる。遠いけど。

あまりに凄いので、うざいほど挙げる。

ヤマニンシュクル(2004年2着。母母母父Ribot系)
エアメサイア(2005年1着。母母母母父Ribot)
ニシノナースコール(2005年3着。父ブライアンズタイムがRibot内包)
カワカミプリンセス(2006年1着。母母母父Ribot系)
レインダンス(2007年2着。父ダンスインザダークがRibot内包)
ウォッカ(2007年3着。父タニノギムレットがRibot系のGraustarkクロス持ち)
ムードインディゴ(2007年2着。父ダンスインザダークがRibot内包)
レッドディザイア(2008年1着。父マンハッタンカフェがRibot内包)
アプリコットフィズ(2010年3着。母母父Ribot系。
母マンハッタンフィズはマンハッタンカフェ全妹)
メイショウマンボ(2013年1着。遠いけど、Ribot2本)
リラコサージュ(2013年3着。父父ブライアンズタイムがRibot内包)

・Nijinsky
やはりスタミナが問われる。
ということで上述のダンスインザダークや
スペシャルウィークも。
穴馬多し。

ヤマニンシュクル(2004年2着。母父スペシャルウィークがNijinsky内包)
ウイングレット(2004年3着。Nijinskyクロス)
アサヒライジング(2006年2着。父ロイヤルタッチがNijinsky内包)
レインダンス(2007年2着:父ダンスインザダークがNijinsky内包)
ムードインディゴ(2007年2着。父ダンスインザダークがNijinsky内包)
レッドディザイア(2008年1着。母父CaerleonがNijinsky直仔)
ブエナビスタ(2008年3着。Nijinskyクロス。父スペシャルウィーク、母父Caerleon)
キョウワジャンヌ(2011年2着。母母父Nijinsky)
メイショウマンボ(2013年1着。Nijinskyクロス。
父スズカマンボはダンスインザダーク近親。)

・ダンシングブレーヴ
内回り向きのスタミナ。
スイープトウショウ(2004年1着。母父ダンシングブレーヴ)
カワカミプリンセス(2006年1着。父キングヘイローはダンシングブレーヴ直仔)
スマートレイアー(2013年2着。母父ホワイトマズルはダンシングブレーヴ直仔)

次点で小回り向きの
・Blushing Groom
・Haloクロス
・Nureyev

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク