追い切り評価 秋華賞 2014.10.19 京都芝2,000m

秋華賞の追い切り評価です。

KLANの予想ページはコチラ
展望編はコチラ
1週前追い切り評価はコチラ

1.評価したい馬

ショウナンパンドラは紫苑S組の中で、乗り出し早く、内容よし。
タガノエトワール、ブランネージュは前走以上。
ヌーヴォレコルトは仕上がっていたので、好調キープ。

06ショウナンパンドラ
栗東坂路で単走、ほぼ馬なり。
1週前に速いところやっているので、
これは予定通りだと思う。
ここに向けて仕上げたと思う。
(追記)時計出し始めは9/24と早く、
きちんと仕上がった。

12タガノエトワール
栗東CWで3頭併せの真ん中で、終い追われて2馬身以上先着。
終い重点のため、途中、頭上げるが、仕掛けられてからの伸び脚目立つ。
前走の追い切りとは段違いなので、充実しているとは思う。
(追記)前走は中1週なので軽めだったが、この中間もしっかりやれてて、
これなら。

01ブランネージュ
栗東DPで単走、馬なり。
軽めもあってか、若干、頭高い。
ポリトラックでの最終追いはいつも通り。
前走との比較は、週末にじっくりやります。
(追記)中間、乗り始めが9/27と早い。これはいいこと。
坂路で乗り込んで仕上げはポリトラック。
完全に馬なり。前走は仕上がりもうひとつだったので、
これで仕上がったとみていいと思う。

04ヌーヴォレコルト
栗東CWで単走、終い少し手応え確かめる程度に仕掛ける。
抜かりなしと思います。
木曜日の馬体重も減ってはいないようなので、
一安心。軸は堅いでしょう。
(追記)時計の出し始めが10/5と遅いのは少し気がかり。
ローズSは休み明けでも仕上がっていたので、上積みというよりは
好調キープといった感じ。

11ペイシャフェリス
栗東CWで単走、強めに追われる。
この馬も栗東滞在。
動きだけなら、この馬が一番。
もともと、動く馬ではあるけれど。
(追記)10/12に栗東入り。
休み明けだが、中間乗り込んで仕上がった。

2.その他(枠順)

紫苑S組は反動気になる。
レッドリヴェール、サングレアルは上積み疑問。

02レーヴデトワール
栗東CWで単走、終い仕掛ける。
超軽め。
先週しっかりやってるので、問題ないと思う。
(追記)時計の出し始めが10/1なので、
短期放牧明け?
仕上がりは早い馬だが、少し気になる。

03バウンスシャッセ
栗東坂路で併せて、馬なりで半馬身ほど遅れ。
まさかの藤沢厩舎の栗東滞在。
とはいえ、一変まではどうか。
(追記)10/13(月)からの栗東滞在。
馬なりで軽い動きを見せていた春先には
まだ戻っていない。

05マーブルカテドラル
美浦南Wで単走、馬なり。
超軽め。
輸送あるとはいえ、これはどうなのか。
中間は要チェック。
(追記)1週前はしっかりやれていたようで、
直前は軽め。春のアネモネ~桜花賞のときよりは
いいと思うが。

07ディルガ
栗東坂路で併せて、終い追われる。1馬身半ほど先着。
まあ、こんなものだと思う。いつもどおり。
(追記)特に中間も強調点なし。

08レッドリヴェール
栗東坂路で併せて、ほぼ馬なりで1馬身ほど先着。
中3週は今までで最も短い間隔なので、強くやれてない。
前走は馬体増で寂しく見えたということは
筋肉が出来てなかったということだと思うので、
本来はしっかりやりたいはずなのに、やれてないのでは。
しかも、木曜日の馬体重減ということで、
今回も危険。
(追記)時計出し始めは10/9と遅い。
やはり馬体減があったのか?と思わせる形で、
非常に危険。

09アドマイヤビジン
栗東坂路で単走、終い仕掛ける。
あまり前走から変わらない。
早熟?
(追記)たぶん、ここが狙いじゃないでしょ?

10マイネグレヴィル
美浦南Wで単走、ほぼ馬なり。
出来ればびっしりやってほしかったけど、
輸送もあるし、仕方ないか。
動きは明らかに良化している。
(追記)乗り始めが10/2と遅いのは意外。
やはり、前走の馬場の反動はそれなりにあった?

13パシフィックギャル
美浦南Dで外から併せ、馬なりで併入。
ここ狙いじゃなかったはずなので、正直疑問。
ダート追い切りも疑問。
(追記)中間もダート調教中心。

14サングレアル
栗東CWで内から併せ、馬なりで半馬身ほど先着。
タガノグランパとの併せ馬。
やはり軽い。1週前も軽いので、これは
馬体減を気にしてやれてないということで、
G1では流石にマイナス。
(追記)やはり中間軽く、上積み疑問。

15ハピネスダンサー
栗東坂路で単走、終いだけ仕掛ける。
真っ直ぐ上がってくるので、いいと思います。
(追記)この馬も時計の出し始めが10/2.
紫苑S組は反動気になる。

16オメガハートロック
美浦南Wで内から併せて、終い追われて併入。
骨折休み明けの割には動き良さそう。
但し、堀厩舎なのに、最終追い切りでも
追われているので、まだまだの可能性高い。
(追記)まあまあ、乗り込んではいるけど、
やはりまだまだに見える。

17リラヴァティ
栗東坂路で併せて、一杯に追われて併入。
いつも坂路動かない馬なので、動いたほう。
仕上げてはきたと思う。
(追記)ずっと使っているので、中間の本数は
少なめ。これは仕方ない。

18セウアズール
栗東CWで単走、馬なり。
若干、頭高い。
400kgくらいの小さい馬で
中1週は流石に厳しい。
(追記)10/12(日)も乗ってるのは驚きだけど、
それでもやはり、厳しい。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク