回顧 府中牝馬ステークス 2014.10.18 東京芝1,800m

府中牝馬ステークスの回顧です。

欲張りすぎましたね。

KLANの予想ページはコチラ
展望編はコチラ
追い切り評価編はコチラ
予想編はコチラ

1.結果

1着△05ディアデラマドレ
2着△03スマートレイアー
3着△12ホエールキャプチャ
-----------------------------------

ハズレ。

荒れてほしいとの願望が強すぎたようです。

ディアデラマドレは当日パドックで軸決定。
しかし、相手を欲張り、レイカーラとか、スイートサルサへ行って
外しました。

2.考察

タイム1:45.7(良)

毎日王冠よりペースが速いのは想定外でした。
差し追い込み決着。

3.次走に向けて

・ディアデラマドレ

とにかくパドック気配良かったです。
追い切りを評価したこともあって、
状態がいいことは推測できました。

あとは展開が向きましたね。
東京芝1,800mの牝馬限定戦とは思えないほど流れました。
クイーンSといい、オツウは速い流れでしか逃げられないのか?

で、エリザベス女王杯ですが、本日のメンバーの中では
一番、馬券内の可能性はありますが、あくまで紐候補でしょうね。

・スマートレイアー
前が速くなるという展開が向きました。
それでも勝ちきれないというのが、東京に向かない本質と思います。
切れ味はない。
ダンシングブレーヴが強くて、前が止まる展開で差してくる馬です。

つまり、エリザベス女王杯では恐らく出番がない。
(切れ味勝負になる前提だと)

・ホエールキャプチャ
無理やり先行してよく頑張りました。
地力がありますが、今後馬券になるのは難しいような気がします。
やはりちょっと馬が変わってきたと思いますね。次走で引退?

その他は特にありません。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク