1週前追い切り評価 菊花賞 2014.10.26 京都芝3,000m

菊花賞の1週前追い切り評価です。

既に最終追い切りを行った馬ももちろんいますが、そこは明日で。

KLANの予想ページはコチラ
展望編はコチラ

本日は50音順です。

・ゴールドアクター
美浦南Wで内から併せて、終い追われて1馬身半ほど先着。
追い切り、初見ですがいい動きです。
跳びも大きいので、京都外回りも良さそうです。
意外と軽い動きに見えます。ステイヤーっぽくない。

・サウンズオブアース
栗東坂路で単走、終い追われる。
真っ直ぐあがってくるのはいい。
時計は平凡だが、下は荒れている時間帯。
パワーはやはりありそう。

・ショウナンラグーン
美浦坂路で3頭併せの外から、馬なりで併入。
馬なりですし、軽めではありますが、前走、
最終追い切り時の重苦しさは感じません。
順調に良化してそうです。
恐らく最終追い切りはウッドで内目を回す
最近の大久保洋厩舎のパターンで来るでしょう。

・タガノグランパ
栗東CWで外から併せ、終い仕掛けて半馬身ほど遅れ。
併せた相手は秋華賞出走のサングレアル。
ピッチ気味なので距離が持つようには見えないんですがね。
2,400mまでは好走しましたが、今回は勝手が違うと思います。

・トゥザワールド
栗東CWで内から併せ、最後だけ仕掛けて1馬身ほど先着。
軽めです。全然、時計出してません。
ちょっと弥生賞~皐月賞の仕上げ方を思い出します。
あのときは弥生賞後に反動が出たとか。
今週はしっかりやってくると思いますが、ちょっと気になります。
間を空けたほうがいいタイプかもしれません。

・トーホウジャッカル
栗東坂路で単走、一杯に追われる。
相変わらず、頭は高いが前走も同じ。
結果にどう繋がるかはわかりませんが、攻めてます。
チャレンジャーはこうでなくては。
あまり、追い切りを良く見せるタイプではありませんが、
今週もしっかりやってほしいです。

・ワンアンドオンリー
栗東坂路で併せて、一杯に追われてほぼ併入。
まあ、こんなもんです。追い切りは動きません。
しっかりやれてるのはいいと思います。
上積みがあるかは正直わかりませんが。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク