追い切り評価 天皇賞(秋) 2014.11.02 東京芝2,000m

天皇賞(秋)の追い切り評価です。

ちょっと評価ははっきり分かれますね。

KLANの予想ページはコチラ
展望編はコチラ
1週前追い切り評価はコチラ

1.評価したい馬

追い切りだけ見たら、イスラボニータ1択ですが。
まあ、追い切りだけで決まらないのも競馬ですし。
枠ははっきり微妙ですし。
あとは美浦のやる気を感じます。

15イスラボニータ
美浦南Wで単走、馬なり。
ルメール騎手騎乗。
手応えを確かめる感じですが、
追い切りは完璧だと思います。
あとはホントにこの外枠でしょうね・・・・・かかる心配はあります。

08ディサイファ
美浦坂路で外から併せ、一杯に追われて3馬身以上先着。
前走比で物凄くしっかりやってきました。
上積み、かなりあると思います。
重馬場もいいですしね。

04スピルバーグ
美浦坂路で内から併せ、仕掛けられて併入。
久々の間隔詰まったのがどうかと思いましたが、
前走比では上積みあると思います。
いいです。

2.その他(枠順)

最近の天皇賞(秋)はすっかりたたき台に
使われるようになってしまいましたね。
適性ある馬、多いと思いますが、
正直、このデキでG1に使ってほしくないです、
という馬が複数います。

01ジェンティルドンナ
栗東坂路で単走、終い一杯に追われる。
若干、頭高い。
追われてからの反応のイマイチ。
もちろん、適性あるので、好走はするだとうが、
やっぱり次走が本番ぽい

02ヒットザターゲット
栗東坂路で単走、終い仕掛ける。
この馬らしく、後ろ脚が外に逃げるのはいつもどおり。
終い、ちょっと伸びを欠く。

03デニムアンドルビー
栗東CWで3頭併せの真ん中で、ほぼ馬なりで併入。
但し、ゴール版過ぎてからは結構、追われる。
追い切りパターンは角居厩舎の王道だが、
ゴール過ぎて追われたのがどうか。

05エピファネイア
栗東CWで単走、終いだけ追われる。
ほぼ1週前の馬なり追い切りの繰り返しかと
思いきや、終い、かなり福永騎手の手が動く。
しかし、反応イマイチ。

06ダークシャドウ
美浦南Pで単走、馬なり。
ちょっと軽すぎて、評価できない。

07サトノノブレス
栗東CWで内から併せ、終い追われて1馬身ほど先着。
ずぶくなりましたね。切れ味ないので、余計にそう見える。
やっぱり、距離が短いと思う。

09フェノーメノ
美浦南Wで単走、終い追われる。
軽めです。ちょっと反応イマイチです。
休み明けっぽさが残ります。
これは・・・・・1週前のポリトラック追いといい、
あかんかも。

10ペルーサ
美浦坂路で内から併せ、一杯に追われてなんとか併入。
この追い切りを見て、いいという人はいないでしょう。
いつ、引退できるのか。

11ラブイズブーシェ
栗東CWで外から併せ、終い追われてなんとか併入。
やはり切れ味はない。
東京なら2,500m以上はないときついように思います。
休み明けというのもあるかもしれない。
明らかに札幌記念のときのほうがいい。

12フラガラッハ
栗東坂路で単走、終い一杯に追われる。
いや、いつもどおりですが、いいですよ。
最後、若干、脚上がってますが。

13カレンブラックヒル
栗東坂路で単走、終い追われる。
まあ、追い切りは動きますね。
スワンステークスのほうがいいんじゃ・・・・・

14マーティンボロ
栗東CWで3頭の最内から併せ、仕掛けられて、半馬身先着。
今週はきっちり先着ですが、先週とは併せた馬が違います。
時計は先週のほうが出てました(馬場差はあるかもですが)

16トーセンジョーダン
栗東CWで内から併せ、一杯に追われて半馬身ほど遅れ。
東のペルーサ、西のトーセンジョーダン。
早く引退させてあげて下さい・・・・・ケガしないうちに。

17アスカクリチャン
栗東坂路で単走、終い追われる。
最近、毎回言ってますが、こんなに動く馬だったっけ?
それが結果に結びつかないのもまた競馬ですね。
デキはいいと思います。あとは適性ですが、
厳しいと思います。

18マイネルラクリマ
美浦南Wで単走、終いだけ一杯に追われる。
いいと思います。
最近、ローテが厳しいので強調は出来ませんが。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク