展望 福島記念 2014.11.16 福島芝2,000m

福島記念の展望です。

目移りしますね。
でもまあ、軸は人気薄と行きたいもんです。

KLANの予想ページはコチラ

1.注目馬

人気サイド

・ダイワファルコン:58kg
現在、2連覇中。
血統的には父ジャングルポケットはNureyev内包。
特にこの馬は中山巧者でNureyevが強い。
加齢とハンデがどうか。

・メイショウナルト:57.5kg
今年の七夕賞勝ち馬。
母系がいかにもで、
母父カーネギーはSadler’s Wells×Riverman。
そして、母母父マルゼンスキーはNijinsky直仔。
あとは夏馬じゃないかという懸念とハンデ。

・アンコイルド:56kg
母母父RivermanはNever Bend直仔。
そこそこ人気する馬の中では、今回のいかにも。
父Giant’s CausewayもBlushing Groom、Robertoあって、
切れる脚がない分、小回り向きと思うし。

・アロマカフェ:55kg
母父ハートレイクがNureyev直仔。
自身は2010年のラジオNIKKEI賞(福島芝1,800m)勝ち馬。
東京2,000mが得意だったり、イマイチ掴みどころはないが、
今年も福島テレビOP(福島芝1,800m)で連対あり。
最終週を考えると、ちと、距離が長い懸念はある。

穴サイド

・フィロパトール:52kg
穴サイドの一押し。
父ジャングルポケットはNureyev内包。
母系にNijinsky、Rivermanと好走血統ばかり。
福島で3勝&福島牝馬Sで3着。
あと、この馬はパドックはいつも良く見せるので、
ついつい買いたくなる馬。

・ミキノバンジョー:54kg
母父リヴリアはNever Bend系。
2012年七夕賞3着もある。
この馬もいかにもっぽい。
前走から斤量4kgだし。
だからそこそこ人気しそうだけど。

・ムーンリットレイク:56kg
母父SinndarはMill Reef内包(Never Bend系)。少しだけど。
今年、オープン特別で福島2連対。
ディープっぽくないディープ産駒。
こういう馬は意外と福島走る。

・サクラアルディート:56kg
母父マルゼンスキーはNijinsky直仔。
加齢とともにキャラが変わってきて、
ディープインパクト産駒というより、母系が強くなった気がしているので。
今年のアメリカジョッキーC2着(中山芝2,200m)。

2.注目血統

欧州色が強いです。
最終週だけに。
洋芝のようです。
(2013年は超高速馬場で例外です)

・Never Bend:ちょっと他では見ない傾向だぞっと。
ワンモアチャッター(2005年3着/2006年3着。母父パドスールはNever Bend系でMill Reefクロス)
フォルテベリーニ(2006年2着。父ヘクタープロテクターはNever Bend内包)
アルコセニョーラ(2007年1着。母母母父RivermanはNever Bend直仔)
ナリタプレリュード(2007年2着。母父ミルジョージはNever Bend系)
トウショウシロッコ(2009年2着/2010年3着。母母父RivermanはNever Bend直仔)
ダンスインザモア(2010年1着。母父リヴリアはNever Bend系)

・Nijinsky:七夕賞でもお馴染み。
ラヴァリージェニオ(2004年3着。母父マルゼンスキーはNijinsky直仔)
サンバレンティン(2006年1着。父スペシャルウィークはNijinsky内包)
アルコセニョーラ(2007年1着。母母父CaerleonはNijinsky直仔)
ダンスインザモア(2010年1着。父ダンスインザダークはNijinsky内包。Nijinskyクロス)
ディアアレトゥーサ(2010年2着。父トーセンダンスはダンスインザダーク全弟でNijinsky内包)

・Nureyev:小回りと力のいる馬場で。
Sadler’s Wellsも近い。
セフティーエンペラ(2004年1着。父ソヴィエトスターはNureyev直仔)
グラスボンバー(2005年1着/2008年3着。母父Nureyev)
ダイワファルコン(2012年1着/2013年1着。父ジャングルポケットはNureyev内包)

あとはトニービンもまあまあですね。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク