回顧 東スポ杯2歳ステークス 2014.11.24 東京芝1,800m

東スポ杯2歳ステークスの回顧です。

パドック見て、予想切り替えました。
スミマセン。

KLANの予想ページはコチラ
展望編はコチラ
追い切り評価編はコチラ
予想編はコチラ

1.結果

1着無01サトノクラウン
2着△02アヴニールマルシェ
3着無11ソールインパクト
-----------------------------------

パドック見て、明らかに東京適正の高い、
01サトノクラウンと02アヴニールマルシェ軸に切り替えました。

20141124_toyko11R_quinella.png20141124_toyko11R_exacta.png

2.考察

タイム 1:47.9(良)

マイネルシュバリエが途中からハナを奪ったペースは
特段、スローではなかったですが、団子から
最後は上がり勝負になりました。

3.次走に向けて

・サトノクラウン

サンデーなしでこの切れ味。
但し、間を縫ったからこその勝利で、
ムーア騎手だからこそ、勝ったともいえそう。

非常に歩きが軽い馬で、坂は良くなさそうなので、
暮れの朝日杯はしんどい気がします。
輸送もありますし。
来年のNHKマイルは有力な1頭でしょうね。
ただ、外を回す馬ではないので、
多頭数になった場合は、枠順の助けと、
ある程度の位置を取る必要があると思います。

・アヴニールマルシェ

この馬も軽い歩きをパドックで見せてくれました。
但し、母父フレンチデピュティにダンシングブレーヴと
坂をこなす要素もあり、朝日杯ではこの馬のほうが
有力です。関東馬ではね!

位置を取りに行ったのも、今後に向けてはいいことだと
思います。

・ソールインパクト

さすが、ディープインパクト産駒といったところ。
上位2頭を評価したのであれば、この馬も評価してしかるべきでした。
結果的に。

まあ、まずは2勝目ですが、中山では苦しいかもしれませんね。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク