回顧 チャレンジカップ 2014.12.13 阪神芝1,800m

チャレンジカップの回顧です。

KLANの予想ページはコチラ
展望編はコチラ
追い切り評価編はコチラ
予想編はコチラ

1.結果

1着無06トーセンスターダム
2着無05デウスウルト
2着△11フルーキー
-----------------------------------

パドック見て、明らかに東京適正の高い、
01サトノクラウンと02アヴニールマルシェ軸に切り替えました。

2.考察

タイム 1:45.9(良)

この馬場では速いペース。
前行った馬は全滅。
そして危険な人気馬エイシンヒカリは惨敗。

・・・なのになぜ当たらない。
差し馬だけ買っておけばよかったのか?

3.次走に向けて

・トーセンスターダム

だから1,800mはディープインパクトの距離だってば。
そして、差し馬。
母系にMr. Prospectorクロスにノーザンテースト。
可能性は十分でしたね。

武豊騎手も見事でした。
それにしても単勝15倍は美味しすぎる。

・デウスウルト

イン突き。お見事。
そして、この馬も阪神巧者。
父キングカメハメハに母系にノーザンテースト。

ここメイチですよねえ。

・フルーキー

上位3頭のなかでは一番スムーズではなかった。
まあ、充実しているので、いずれ順番でしょう。

アズマシャトルはうまく先行できすぎた。
マコトブリジャールは先行馬不利の流れでは厳しかった。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク