1週前追い切り評価 有馬記念 2014.12.28 中山芝2,500m

有馬記念の1週前追い切り評価です。

さすがグランプリということで、12頭も映像あります。

KLANの予想ページはコチラ
展望編はコチラ

ここを狙ってきた馬、引退レースを飾りたい馬、
引退レースで無理させたくない馬、いろいろです。

ひとつはっきり言えるのは、デキはいい馬、悪い馬、
はっきり分かれているように見えること、です。

本日は50音順です。

・ヴィルシーナ
栗東CWで内から併せ、終い追われて2馬身以上先着。
前走のエリザベス女王杯は順調ではなかったので、
明らかに良化していると思います。
引退レースですが、しっかり仕上げている。
ただ、終いはかかっているので、その点はマイナスだが、
逆に当週でもっと良くなる余地がある。

・ウインバリアシオン
栗東坂路で単走、終い追われる。
いつもコース追いの馬が坂路のみ。
これはマイナスです。
しかも軽い。上積みあるとは思えない。
状態面では買ってはいけない馬です。

・エピファネイア
栗東芝で単走、馬なり。
川田騎手との初コンタクト?
芝だけど、時計は出してなくて、ごく軽め。
やはり前走はかなり仕上げていたと思われるので、
今週もしっかり見極めたい。
あの馬場であの時計での圧勝なので、反動はあってもおかしくない。

・ゴールドシップ
栗東坂路で併せて、一杯に追われるも2馬身程度遅れ。
併せた相手はジャスタウェイ。
まあ、遅れるのは仕方ないとして、
舌を越して追い切りだからなのか、あまり真面目に走ってない。
レースで集中できるか、これに尽きる。
当週追い切りも要チェック。

・ジェンティルドンナ
栗東坂路で併せて、終い仕掛けて1馬身ほど先着。
デキを保つための追い切りに見えます。
得意の東京戦2戦後にお釣りがあるかは非常に疑問。
まあ、悪い意味での引退レースぽい仕上げ。
(無理させてないってことね)

・ジャスタウェイ
栗東坂路で併せて、終い追われて、2馬身程度先着。
併せた相手はゴールドシップ。
前走比で良化は明らか。
ラスト1Fがかかっているのは遅い時間帯のためであり、
問題なし。

・トゥザワールド
栗東CWで内から併せ、終い追われて2馬身以上先着。
併せた相手が動かなかっただけで、いつもこのくらいは動く馬です。
まあ、状態はいいでしょうが、相手関係でしょうね。
適性は小回りのほうがいい馬です。ちょっと距離は疑問。

・トーセンラー
栗東芝で内から併せ、仕掛けられて1馬身半ほど先着。
距離延長ということもあって、コースで追ってきました。
引退レースですが、しっかりやっていて、印象はいいです。
あとは適性でしょうね。京都巧者だけに、中山のイメージありませんし。

・フェノーメノ
美浦南Wで内から併せて、一杯に追われて1馬身先着。
田辺騎手との初コンタクト?
秋2戦を見ていると、しっかり追えたのはいいんじゃないでしょうか。
ここのところ、軽めでしかできてなかったので。

・メイショウマンボ
栗東CWで内から併せ、終い追われて併入。
時計はいいですけどね。
どうも走ることに集中できていないように見えます。
寧ろ、外から併せた馬がよく見えますね。

・ラストインパクト
栗東CWで内から併せ、馬なりで併入。
併せたのは先週の牝馬G3愛知杯出走のレーヴデトワール。
相手は一杯ですが、馬なりで楽々併入します。
最近の充実振りを示す内容で、状態ははっきりいいです。

・ワンアンドオンリー
栗東坂路で併せて、ほぼ馬なりで併入。
果たして上積みがあるかというと微妙な内容ですね。
秋4戦目ですしね。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク