回顧 京都金杯 2015.01.04 京都芝1,600m

京都金杯の回顧です。

一応、当たったんですけどね。
何でしょうね、この敗北感は・・・・・

KLANの予想ページはコチラ。馬柱も見れます
展望編はコチラ
追い切り評価編はコチラ
予想編はコチラ

1.結果

1着○04ウインフルブルーム
2着△01エキストラエンド
3着☆02マイネルメリエンダ
-----------------------------------

はい、内枠天国。
パトロールビデオを見ても、この3頭が
内ラチ沿いを通っているのが分かります。

1着と2着は位置取りの差、
2着と3着は切れ味の差でしょうね。

2.考察

タイム 1:32.8(良)

まあ、京都も馬場が冬にしてはいい、
ということでしょうね。
来週以降も要注意です。

3.次走に向けて

・ウインフルブルーム

阪神→京都替わりがズバリ。
ついでに距離短縮もよし。
枠も最高。

・・・・・というわけでかなり恵まれてます。
強い馬であるとは思いますが、重賞では
2着、3着が多いタイプと思いますね。

綺麗な馬場がいいと思いますが、あまり高速すぎても
ダメというタイプと思いますので、狙いどころが難しそうですね。

・エキストラエンド

もう、ディープ産駒なら京都外回りは全部買わなきゃダメですね。
薄めにしてしまったので、敗北感がハンパないです。
かなり後ろからになりましたが、前に馬がいなかったので、
道中押し上げられたのも良かったです。
京都外回りなら、伝統芸のどん詰まりも炸裂しませんでしたね。

で、次はマイラーズカップまで狙わないほうがいいでしょうね。

・マイネルメリエンダ

もうちょっと、力のいる馬場向きと思っているので、
ちょっと意外でしたね。デキは良かったと思うのですが。
冬場のほうがいいと思うので、東京新聞杯でも出てくれば狙いたいです。
ちょっと、頭は厳しいかな?と思いますが。

フルーキーは坂のあるコースのほうが良かったようです。
母父サンデーですが、そこまで切れない。
グランデッツァはもっと厳しいペースのほうが良さそうですね。
キレ負けです。
シェルビーは位置取りが難しくなりました。
脚質的に東京新聞杯とかは厳しそうです。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク