追い切り評価 京成杯 2015.01.18 中山芝2,000m

京成杯の追い切り評価です。

KLANの予想ページはコチラ
展望編はコチラ

1.評価したい馬

かなり期待値がこもってますが。

05クルーガー
栗東坂路で併せて、一杯に追われて大差先着。
力の要る馬場が向くようで、併走馬を問題にしなかった。
ダートから芝替わりの前走も年末の阪神最終週で
力の要る馬場での2着だったし、先週までの中山なら
出番はなかったが、ちょっと気になる。

02ブライトバローズ
栗東CWで単走、馬なり。
馬なりだけれども、馬が走る気になって、
最後まで走りきっている。
堀厩舎のこの感じはデキがいい証拠。
人気といい、枠といい、騎手といい、
いろんな買い要素が詰まった馬です。

2.その他(枠順)

追い切りの内容は似たり寄ったり。
あとは追い切りから適性をいかに見抜くか・・・です。
中山の馬場が変わり始めたのがポイント。

01クラージュシチー
栗東CWで単走、馬なり。
頭を振って若さ満点。
一応、終いはまあまあ。
1週前にしっかりやっているから、ということらしい。
でも中間の乗り込み量もイマイチ足りない気が。

03オトコギイッポン
美浦南Pで内から併せ、馬なりで併入。
軽すぎてこれだけではなんとも。

04ダノンリバティ
栗東坂路で併せて、終い追われて、やや遅れ。
前半はどこまで離すかといった感じだったが、
終い、完全に脚が上がった。
評価はできないです。

06イーデンホール
美浦南Wで外から併せて、馬なりで併入。
かなり内目を回る。最近の大久保洋厩舎の定番。
デキはよさそう。
ダートがいいのかなぁ?と思いつつ、
ゴールドアリュールのNijinskyクロスなので。
中山がようやく時計がかかりだしたのはいい。

07ブラックバゴ
美浦坂路で外から併せ、強めに追われて併入。
最後まで伸びきったのはいいけど、併走馬には手応え劣る。
そもそも時計出る馬なので、こんなものかといった感じ。
悪くはないけど、良くもない。

08タケルラムセス
美浦南Wで内から併せて、馬なりで遅れ。
いくら追いかける気はなくても、これだけ突き放されると
評価はできない。
陣営も距離が延びて・・・といっているように
今回は半信半疑なのでは。

09マイネルシュバリエ
美浦南Wで単走、馬なり。
またまた軽めの調整。
今の馬体重は適正体重なのか?
それとも強く追えない理由があるのか?
(単純に間隔詰まっているから?)
どちらにせよ、追い切り内容からは評価できない。

10フォワードカフェ
美浦坂路で単走、強めに追われる。
4F50.1?と思うが、この厩舎のこの馬への
評価は個人的にはホープフルSからあまり変わってない。
あまり評価していない、ということです。

11ディアコンチェルト
美浦南Wで単走、馬なり。
軽めの調整。まだ元気はありそうだが、
これだけではなんとも。

12バルビエール
美浦南Wで内から併せて、一杯に追われて大差先着。
実は併せた馬が動かなかっただけで、
この馬も追われてからはたいして反応していない。
切れ味よりも持続力というタイプでしょう。

13ソールインパクト
美浦南Wで内から併せて、馬なりで併入。
間隔詰まってるが、しっかり併せられていて、デキはキープ。
やはり軽い走りをする馬なので、問題は馬場。

14ナスノセイカン
美浦坂路で内から併せ、終い仕掛けて併入。
アホみたいに時計でてます(4F52.9-1F12.3)が、
今週の美浦はこんなもん。
とはいえ、一定の評価は必要でしょう。
状態悪ければ、出せないだろうし。

15コスモナインボール
美浦南Wで内から併せて、終い追われて先着。
追いかけてしっかり交わす。
デキはしっかりキープ。
切れ味はないので、競り合いに持ちこめればと
いったところ。そういう意味では阪神外回りからの
舞台替わりはプラス。

16ザイディックメア(映像なし)
栗東CWで単走、一杯に追われた模様。

17ベルーフ
栗東CWで内から併せ、強めに追われて併入。
川田騎手が乗っているので、多少割り引いてみる必要があり、
それでいて、手応え見劣り、併入やっと。
まあ、いつもこんな感じの時計なので、やはりこの馬も
切れ味より持続力といったタイプ。
大外ではあるが、マクれれば・・・といった印象。
繰り返しになるが、中山の時計がかかりだしたのはプラス。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク