展望 アルゼンチン共和国杯 2015.11.08 東京芝2,500m

東京日曜日のハンデ重賞、アルゼンチン共和国杯の展望です。
久々のハンデ重賞ですね!
楽しみです。
勝ちきれる馬が少ない印象なので、馬券は難しそうですね。

KLANの馬柱・予想ページはコチラ

↓KLANとは無料競馬データベースです。
無料会員でもコース・馬場・血統など様々なデータで適性が確認できます。
おすすめです。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気サイド

ハンデ戦なのであまり人気どころへは行きたくないのですが・・・

  • ゴールドアクター:56kg
    2014年の菊花賞3着馬というだけでなく,
    全レース2,000m以上を使われ、2,600m以上は複勝率100%。
    父スクリーンヒーローは当レースの2008年勝ち馬。
    特注血統のSilver Hawk持ち。
    軸にはすると思います。
    あとは人気次第です。
    あんまり人気するようなら2着付けにしたい。
  • レコンダイト:55kg
    今年の目黒記念2着馬で父ハーツクライ。
    2,000m以上では掲示板を外したのは2014年七夕賞のみ。
    ハンデも手ごろな55kg。
    前走の高速馬場、京都大賞典からは条件良化。
    しかし、乗り替わりは気になるところ(デムーロ騎手が騎乗停止中)。
    また、母父ラストタイクーンが若干、引っかかるが、
    母系にMill Reefクロスもあり、
    距離伸ばして成績を上げてきたので問題ないと思う。
    但し、この馬も頭のイメージはない。

サトノノブレス:58kgも母父トニービンで
悪かろうはずはないが、ステイヤーか?と言われると、やや疑問が。
加齢とともにズブくなっているようには見えるが、父ディープインパクトがひっかかる。

レーヴミストラル:55kgが危険な人気馬だと思う。
母レーヴドスカーの仔は良く走るけど、キレ味があるタイプなので、
青葉賞のようにはいかないと思う。ハンデも3歳なので見込まれた。
消す予定。

穴サイド

出番が十分ありそうです。

  • スーパームーン:55kg
    昨年2014年の3着馬。
    昨年は中距離しか使って来なかったのでやや懐疑的だったけど、
    フェイムゲームが強い競馬をしたレースでじりじり伸びて3着とか、
    まさにこのレース向き。
    懸念は藤沢厩舎なので、なんだかんだ人気してしまうこと。
  • ラブイズブーシェ:57kg
    2014年目黒記念の2着馬。
    この馬も上がりのかかるレースで強い。
    例えば、2013年福島記念や有馬記念。
    (随分、昔だけど・・・・・)
    父マンハッタンカフェはサンデー系の中ではブライアンズタイム(Roberto直系)に近い。
    Ribotを持っているからと思われる。

2.コース確認

東京はこの距離から長距離にカテゴライズ

キレではなく、スタミナ勝負になります。

東京芝2,500mコースデータ

よく言われるのが、東京芝2,400mと東京芝2,500mは別物、ということです。
わかりやすい例で言うと、今をときめくラブリーデイです。

ラブリーデイは2014年5月のメトロポリタンS(東京芝2,400m)を
直線で不利がありながら2着に0.3秒差をつけて圧勝します。
次走の目黒記念(芝2,500m)では1番人気で5着に敗れます。

当日はダービーDAYで圧倒的に内先行有利の馬場の日でした。
そう、ワンアンドオンリーが先行してダービー制覇した日です。
2番手の絶好位で進めたラブリーデイは馬券対象にならなかったのです。
しかも2014年のアルゼンチン共和国杯も5着と敗れます。

東京はこの距離からステイヤーが威張れる距離なのです。

過去10年のラップタイムです。
※2,500mなので最初が100mです。

長距離なので、途中は緩みます。
残り600mから速くなり、最後はタレます。
ここでラップの落ちが少ない馬が台頭します。

3.注目血統

このレースは血統で買うべきレースです。
珍しくはっきりいいます。
少々、状態の悪さやパドックでのイレ込みがあっても
気にしないほうがいいです。

そして明確な傾向があります。
近年は以下の3系統が特注です。
2014年もこのワンツースリーで決まりました。

  • トニービン(ハーツクライ、ジャングルポケット)
    ジャガーメイル(2008年2着。父ジャングルポケットはトニービン直仔)
    アルナスライン(2008年3着。父アドマイヤベガはトニービン内包)
    アーネストリー(2009年2着。母父トニービン)
    ヒカルカザブエ(2009年3着。父ジャングルポケットはトニービン直仔)
    トーセンジョーダン(2010年1着。父ジャングルポケットはトニービン直仔)
    オウケンブルースリ(2011年2着。父ジャングルポケットはトニービン直仔)
    アドマイヤラクティ(2013年2着。父ハーツクライはトニービン内包)
    フェイムゲーム(2014年1着。父ハーツクライはトニービンは内包)
  • サッカーボーイ
    もともと、持っている馬が少ないのにこれは脅威。
    ステイゴールドは案外なのは頭に入れておきたい。
    スーパージーン(2004年3着。父サッカーボーイ)
    アイポッパー(2006年2着。父サッカーボーイ)
    ジャミール(2010年2着。父ステイゴールドはサッカーボーイ内包)
    マイネルマーク(2012年3着。母父サッカーボーイ)
    フェイムゲーム(2014年1着。母の母ベルベットサッシュはサッカーボーイ全妹)
    クリールカイザー(2014年2着。母父サッカーボーイ)
  • Roberto(特にSilver Hawk)
    ドラゴンキャプテン(2006年3着。母父リアルシャダイはRoberto直仔)
    アドマイヤジュピタ(2007年1着。母父リアルシャダイはRoberto直仔)
    トウカイトリック(2007年2着。母父Silver HawkはRoberto直仔)
    スクリーンヒーロー(2008年1着。父グラスワンダーはRoberto直系)
    アーネストリー(2009年2着。父グラスワンダーはRoberto直系)
    コスモヘレノス(2010年3着。父グラスワンダーはRoberto直系)
    カワキタコマンド(2011年3着。母父ナリタブライアンはRoberto直系)
    ムスカテール(2012年2着。父マヤノトップガンはRoberto直系)
    スーパームーン(2014年3着。父ブライアンズタイムはRoberto直系)

次点で

  • Sadler’s Wells
  • Nijinsky
  • Ribot