展望 シンザン記念 2016.01.10 京都芝・外1,600m

先週に引き続き・・・・・

シンザン記念の展望です。

先週に引き続き、
この重賞も二番目くらいに
「枠」が重要な重賞ですよね。
下記の展望はいったん、
1/5(火)に書いてます。
1/7(木)に出走馬が確定しましたら
注目馬について加筆する予定です。
※注目馬加筆しました(01/07)。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第50回シンザン記念(G3)予想 2016年1月10日京都11R|KLAN

2016年1月10日京都11R 第50回シンザン記念(G3)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

出走馬が確定しました。
前走が1,200mが4頭いますし、
そこでも前目に行っていた馬が多いです。
そこそこ流れる前提で考えます。

そうすると、こうなっちゃいます。

  • アストラエンブレム
    後ろからになるかもしれないことは
    懸念ですが、流れて馬群がバラければ、
    ルメール騎手なら捌けるでしょう。
    人気馬(想定5番人気内)なら
    この馬を取ります。
    前走、サウジアラビアカップは
    平均ペースの流れを差しての3着。
    スローからの上がり勝負以外を
    経験したのは強みと思います。
    まあ、できれば内が欲しいでしょうけど。

ラルク
は人気馬の中では一番懐疑的。
新馬戦はスローで他に行く馬がいなくて
スピードの違いで行ったような気がしており、
今回は控えるのではないでしょうか。
馬体も走りもまだまだ幼く、
馬込みの中で揉まれたりすると、
割ってくるだけの脚が使えるかは
やや疑問にに思います。
母系からもやや一本調子気味なのも
マイナス材料です。

ピースマインド
は距離短縮に対応できるかがカギで、
しかもそこそこ流れるとなると、
追走に苦労しそうな気がしています。
トニービンが強いのでは、と
追い切り評価で触れていますが、
ズブさがもれなくついてきますので、
マイルは忙しい可能性があります。
京都外回りならば下り坂を使って
早めに仕掛けることもできるかも、
とは考えましたが、スローが前提です。
流れるとそもそもついていけない恐れがあります。

ジュエラー
はまだキャラクターを掴みきれていませんが、
新馬戦や追い切りの感覚を取って、
キレ味を活かすタイプに仮置きします。
そうなると、理想は団子からの
切れ味勝負です。
流れることで追走に脚を使って、
キレ味が活かせない可能性があります。
とはいえ、展開的には他の2頭よりは
向く気がしますが。

穴馬サイド

流れる前提であれば、この2頭を。

  • ツーエムレジェンド
    何せG1のペースを経験してきましたしね。
    G1好走馬が条件戦に戻って
    勝ち切れなかったりするのは、
    ハイペースでも相手なりに走れる馬が、
    ペースが遅くなって決め手比べに
    負けるパターンだと思っています。
    今回、流れることを想定するなら、
    この馬は外せないと思います。
    母父がバブルガムフェローなので、
    微妙な位置ですがLyphardもあります。
    Lyphard自体は私は速い展開に向く
    系統だと思っていますので、それも
    プラスだと思います。
  • ファインニードル
    流れる想定なら距離延長組は
    ナンセンスかもはしれませんけど。
    1,400mで前傾ラップで
    好走してきた馬です。
    クラスが上がって、流れるのであれば
    対応できる可能性はあるかと。
    アドマイヤムーン産駒ということもあって、
    内枠が欲しいところではあります。
    母系にはNijinskyありますし、
    距離がこなせてもおかしくない
    下地はあります。

あと気になるのは
・ショウナンアヴィド
・レインボーライン
この辺りですかね。

かなり無理筋は認識していますw
血統のみで無理やりピックアップしましたが、
流れる展開になった時点で
もう、完全に無理筋ですが、
恥をさらすために残して置きます。

  • ダンツエンペラー
    血統表が好走血統でてんこ盛り。
    母父ホワイトマズルがLyphard系。
    母母父マルゼンスキーがNijinsky直仔。
    父ヴァーミリアンは遠いがノーザンテーストを
    持っていて、Northern Dancerが4本あって
    強調されています。
    恐らくキレないので前に行くでしょうし。
    もちろん初芝&距離延長はかなり無謀w
    いくら前いけるからって多少は上がりを
    使えないと苦しいので、そこも未知数です。

2.コース特徴

やはり内先行有利だが

いつものKLANのコースデータをリンクします。
先週の京都金杯と同じですね。

京都競馬場・芝1600m(外)コース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

京都競馬場・芝1600m(外)コース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

「グリーンベルト」についても
先週と同じです。
この開催はここを通った馬が
有利です。

しかし、3歳戦ですし、
ハンデ戦でもないので、
強い馬は強い競馬をしますw

シンザン記念の傾向|競馬データベースKLAN

シンザン記念の傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目からシンザン記念のレース傾向を見つけよう。

過去10年のラップタイムです。

※基本は先週の京都金杯と
同じです。
コーナーに坂があるので、
いったん緩んでから
下り坂からの持続力勝負です。
ラスト1Fのラップの落ちが大きいです。
これは先行馬が残ることにより、
発生していると思われます。
さすがに先行馬はラスト1Fは
ラップ落ちますので。

但し、3歳戦なので(?)、
道中がスローで流れて、
上がり勝負になることもあります。
2007/2010/2015あたり。

先週よりはペースを意識する
必要がありそうですね。

ここまでいろいろとご紹介してきた、
KLAN
は無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


3.注目血統

やっぱり京都外回りですし

※昨年とほぼ同じ見解です。
はい、言うまでもありませんね。
あの産駒はやっぱり強いです。

下記3頭は後のG1ホースですが。

  • ディープインパクト
    マルセリーナ(2011年3着。父ディープインパクト)
    ジェンティルドンナ(2012年1着。父ディープインパクト)
    ミッキーアイル(2014年1着。父ディープインパクト)

この辺までは京都金杯と同じ。

  • Nijinsky(特にCaerleon)
    グロリアスウィーク(2006年2着。父スペシャルウィークはNijinsky内包)
    アドマイヤオーラ(2007年1着。母父Caerleon)
    ローレルゲレイロ(2007年3着。母父テンビーはCaerleon直仔。Nijinskyクロスあり)
    トップカミング(2009年3着。母系にNijinskyクロス)
    ガルボ(2010年1着。母父ジェネラスはCaerleon直仔)
    プレミアムブルー(2012年3着。母系にNijinsky)
    ウインフルブルーム(2013年2着。父スペシャルウィークはNijinsky内包)
    タガノグランパ(2013年2着。母父スペシャルウィークはNijinsky内包)

ここからちょっと違ってきます。
ディープインパクトにも入っていますが
それだけではなさそうです。
理由はよくわからないので
オカルト風味です。

  • Lyphard
    ゴウゴウキリシマ(2006年1着。父キングヘイローはLyphard直系)
    グロリアスウィーク(2006年2着。母母母父Lyphard)
    ローレルゲレイロ(2007年3着。父キングヘイローはLyphard直系)
    ダブルウェッジ(2009年2着。父マイネルラヴはLyphard内包)
    ロードフェリーチェ(2015年2着。Lyphardクロス)

母系にあると良さげです。
オカルト風味ですが。

  • ノーザンテースト
    ダイワスカーレット(2007年2着。母父ノーザンテースト)
    ドリームシグナル(2008年1着。母母母父ノーザンテースト)
    ドリームガードナー(2008年1着。母母母父ノーザンテースト)
    セレスロンディー(2010年3着。母母父ノーザンテースト)
    オルフェーヴル(2011年2着。ノーザンテーストクロス有)
    マイネルアトラクト(2012年2着。父アドマイヤマックスはノーザンテースト内包)
    タマモベストプレイ(2013年3着。母父ノーザンテースト)
    ウインフルブルーム(2013年2着。母母父ノーザンテースト)
    ナヴィオン(2015年3着。母母父ノーザンテースト系)

あとは次点で。
昨年グァンチャーレも勝ってますので
京都金杯に引き続き少し気にしたいのは。
Roberto
昨年2着のロードフェリーチェも
ハービンジャー産駒なので直系です。
Danzig

4.関連記事

よろしければ続きもどうぞ

この展望記事は週初に
書いており、私の見解も週中で
どんどん揺れ動きます。

もしよろしければ下記関連記事も
ご覧ください。

フォトパドックから馬体考察を行っています(01/07)。
状態や適性の見極めの一助になれば。
逆にノイズになったらスミマセンw

馬体考察 シンザン記念 2016.01.10 京都芝・外1,600m | 適性からはじめる競馬予想

シンザン記念のフォトパドックを見て、馬体考察を行っています。6頭です。

追い切り評価です(01/07)。
今週は小出しにして、木~金で
更新します。

追い切り評価 シンザン記念 2016.01.10 京都芝・外1,600m | 適性からはじめる競馬予想

シンザン記念の追い切り評価です。最終追い切りに加え、中間の時計と本数、過去との比較などを行っています。

前日予想です(01/07)。
予想印と買い目は当日に
変更可能性ありますので、
どうかご了承ください。

予想 シンザン記念 2016.01.10 京都芝・外1,600m | 適性からはじめる競馬予想

シンザン記念の前日予想です。予想印と買い目を書いています。