追い切り評価 ステイヤーズステークス 2015.12.05 中山芝3,600m

ステイヤーならば・・・

ステイヤーズステークスの追い切り評価です。
最終追い切りに加え、中間の時計と本数、
好調時の比較などを行っていきます。

ステイヤーとスプリンターの違いって、
体型でよくいわれますよね。
スラッと見せて胴が長いのはステイヤー。
筋肉質で胴が詰まった体型はスプリンター。
ラフィアンの岡田総帥は
短距離馬は胴が長いっておっしゃってますけどね。
どっちなんでしょうね。

胴の長さはともかく、ステイヤーならば、
きちんと絞れていて欲しいものです。
急仕上げっぽいのは気にしてみようかと思います。

馬柱および現時点の私の予想印↓です。
各馬の一行コメントも記載しています。

第49回ステイヤーズステークス(G2)予想 2015年12月5日中山11R|KLAN

2015年12月5日中山11R 第49回ステイヤーズステークス(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。結構便利です。
興味ありましたら、無料でユーザ登録できますのでお勧めします。
↓ユーザ登録でこんなことができます。
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.評価する馬

ございません

特筆すべき馬はございません。

2.評価しない馬

急仕上げっぽい2頭

・・・と私の独断と偏見で挙げました。

  • 05ネオブラックダイヤ
    美浦南Wで内から併せ、仕掛けられて僅かに先着。
    追われても反応しない。
    このレース、こんなんばっかりw
    いやしかし、休み明けで本数足りてない気はしますね。
    約2週間で4本時計出してるだけです。
  • 06ユキノサムライ
    栗東坂路で単走、ほぼ馬なり。
    正直、強調点に欠けます。
    休み明けにしては、本数が
    いつもより少ないのも気になります。

3.その他

どっち?

正直、ズブいのか、デキが悪いのかの
判断ができませんでした。
まあ、そんな馬たちが揃うレースと
いうことなんでしょうね。

馬番の順です。

  • 01トゥインクル
    栗東CWで単走、終い仕掛ける。
    軽めですけど、脚はしっかり上がってますし、
    デキはいいんじゃないでしょうか。
    仕掛けても反応がビミョーに悪いところとか、
    逆にこのレースでは良さそうな気がします。
    あとは・・・うーんあまり強調点がなくて、
    面白げなコメントが書けませんねw
    いかんですね、自分が興味がないと雑になって。
    戦績的には十分面白い馬なんですが。
  • 02アルバート
    美浦南Wで3頭併せの真ん中から、
    強めに追われてなんとか先着。
    堀厩舎お得意の4F追い。
    ですが、按上のムーア神様の手は
    動きっぱなしでかろうじて先着という内容。
    まあ、普通に考えると良くは見えませんが、
    このレースに関していえば、
    ズブく見えたりは気にしなくていいんじゃないですか?
    私としては逆にちょっと評価上がりました。
    但し、過去の追い切りでは
    4F追いなら、もう少し、
    終いは時計出てます。
    ずっと使ってますしね、
    デキ落ちとズブさの判断が
    難しいところです。
    あと、この馬とは関係ないですが、
    併せたウムブルフが
    落鉄したように見えます。
  • 03マイネルメダリスト
    美浦南Dで外から併せ、馬なりで併入。
    併せたのはサイモントルナーレ。
    お馴染みの併せ馬ですね。
    フツーに見えます。
    この馬、目黒記念勝ち後の不振は
    精神的なものらしいです。
    走るのをやめてしまうのだとか。
    追い切りを見ていても、
    正直、わかりませんけどね。
    が、レース特性からいって、
    そういう背景があると、
    積極的になれませんね。
  • 07カムフィー
    美浦南Wで内から併せ、一杯に追われて半馬身ほど先着。
    まあ、見栄えがしないのはいいとして、
    ちょっと気になるのはゴール板過ぎたあとですね。
    併せた馬に差し返されてます。
    追うのは止めていたとはいえ、
    ガマン比べの象徴のようなレースですからね。
    最後併せ馬になったら、差し返されちゃ、
    いけないと思うんですよね。
    いったん、仕掛けた後のことですから、
    道中にかからない操縦性とは
    またちょっと違う気がします。
    本質とは違うとは思うんですが、
    ちょっとだけ、気になります。
    脚質的に気にしなくていいかもしれませんが。
  • 08メイショウカドマツ
    栗東CWで内から併せ、一杯に追われて併入。
    映像だけ見ると、見栄えは正直悪いですね。
    しかし、かなり追いかけてのものですし、
    実はラスト1Fが11秒台だったりと、
    時計は出ています。
    1週前も坂路で51秒台とか出してますので、
    状態は問題ないでしょう。
    あと、少し気になったのは、口向きの悪さですね。
    外側に口を向けての追い切りとなってます。
    今回、右回りに変わりますのでね。
    最近の好走が東京に偏っているので、
    若干、影響があるのかもしれません。
  • 09ケイアイチョウサン
    栗東南Wで単走、一杯に追われる。
    状態はよろしいのではないかと思います。
    そこまで強調点はありませんが。
    ただ、この馬距離持たないと思うんですよね。
    ピッチ走法で、器用なタイプです。
    だから、3歳時の福島のラジオNIKKEI賞で
    イン突きして勝ったわけですし。
    反応もそこまで悪くなく、ズブくなった
    感じもしませんし、この条件が向くとは
    思えません。
    昨年で学習しなかったのかなぁ。
    スローの内々で脚をじっと溜めて、
    最後の最後にインを突くくらいの
    かなり運と高度な乗り方が必要な気がします。
    さて、ヨットーリ騎手の来日、なるかw
  • 10サイモントルナーレ
    美浦南Dで内から併せ、強めに追われて併入。
    併せたのはマイネルメダリスト。
    なんとかくらいついての併入で、
    良くはありませんが、
    決して悪くないんじゃないですかね。
    脚が鈍ってからも粘る!的な感じで。
    やはりステイヤーっぽさは感じます。
    しかし、9歳馬、頑張りますねぇ。
    人間もそうですが、長距離ランナーには
    速筋はそれほど必要ないので、
    比較的勝負になりやすい条件とは思います。
    トウカイトリックさんなんていい例でしょ?
  • 11ファタモルガーナ
    栗東坂路で単走、強めに追われる。
    まあ、若干、終いがかかっているのは
    気になりますが、最終追いは
    こんなもんじゃないでしょうか。
    あと、この馬仕上がり早いんですよね。
    11/15から時計出してますし、
    走れるんじゃないかとは思います。
  • 12トルークマクト
    美浦南Wで内から併せ、終い一杯に追われて僅かに先着。
    いやー、追われてからのズブさがいいですね。
    ここ向きっぽくて。
    ただの休み明けでデキが悪いだけかもしれませんが。
    しかし、4F追いってこういうレースの前に
    向くんでしょうかね。
    なんとなく、長めから軽めにやってほしい
    気はするのですが。
    好走馬の追い切りパターンとか調べようかとも
    思いましたが、メンドウなので調べませんでしたw
    まあ、厩舎によって追い切りパターンは違いますしね。
  • 13ヴァーゲンザイル
    美浦坂路でうーん、一応単走、
    一杯に追われる。
    「一応単走」というのは
    外に馬はいるんですが、
    ほとんど併せ馬になっていないので。
    今の美浦坂路は「カオス」な馬場なので
    (ウッドチップが深くてメチャ重いのです・・・)
    その割には時計も出ているし、
    力強く上がってくるしで、状態はいいと思います。
    ネオユニヴァース×ノーザンテーストなので、
    重馬場は苦にしないでしょうけれども。
    さて、問題はステイヤーかってことなんですよね・・・
  • 14スズカデヴィアス
    栗東坂路で単走、一杯に追われる。
    頭を上げる部分もありつつ、
    追われるとガマンしてジリジリ伸びる。
    デキはいいんじゃないかと思います。
    しかし、どっちに取るべきか迷いはありますね。
    頭を上げるような折り合いの悪さが出ないか、
    という懸念と、
    追われてジリジリ伸びるジリ脚っぽさと、
    いい方、悪い方どっちにでるのか、興味深いです。
    ところで、坂路追いってステイヤーズSとの
    相性どうなの?と思ってみてみましたが、
    そんなに悪くないですね。
    トウカイトリックさんも坂路追いでした。
    やはりコース追いが多い気がしますが。
    中間も坂路で好時計は連発してます。
    まあ、いつものことっちゃ、
    いつものことですが。
  • 16プランスペスカ
    栗東坂路で単走、終い仕掛ける。
    ラップを見る限り、途中、かかったみたいですね。
    映像には表れませんが。
    あまりいいことではないですよね、
    このレースに関していえば。
    あ、全体時計はそこそこ出てます。

4.追い切り映像なし

個人的には悲しい

穴馬として、期待の2頭が映像なしですか、
そうですか。
まあ、人気しなくなると思って
前向きに捉えることにしますw

  • 04ゴッドフロアー
    栗東CWで単走、一杯に追われた模様。
    輸送もあって牝馬なのに一杯ですか。
    前走太かったの?
    と思ってみてみましたが、
    前走は休み明けで-8kgでした。
    まあ、いつもの追い切りみたいなので、
    そんなに気にしなくてもいいかもですけどね。
  • 15カノン
    栗東CWで単走、馬なりの模様。
    時計はそこそこ出る馬のようです。
    そこまで速い時計は出ていませんが、
    3走目ですし、まあ、いたってフツーですね。