1週前追い切り評価 天皇賞(春) 2016.05.01 京都芝3.200m

ズブい、ズブすぎる、そんな13頭

天皇賞(春)の1週前追い切り評価です。
グリーンチャンネルで追い切り映像を
確認できた馬の印象を書いています。

なお、最終追い切りを探して当記事に
辿り着いた方はどうもスミマセン。

最終追い切り関係の記事は
↓に書いていきますので、
よろしければ見てやってください。

追い切り評価 天皇賞(春) 2016.05.01 京都芝3.200m | 適性からはじめる競馬予想

最終追い切り時計、中間も含めた 追い切り評価を行っていきます。

なお、1週前追い切りは時計だけなら、馬三郎さんにあります!

馬三郎タイムズ TOP

デイリースポーツとnetkeiba.comがおくる究極のインターネット競馬新聞。全レース対応の馬柱・調教タイムを毎日速報などの予想情報から、便利なIPAT連動機能と収支分析まで競馬ファンをサポート。レース映像も見放題。

左フレームの「1週前メーンマル得情報」を
選ぶと、当週の重賞の
1週前追い切りタイムが確認できます。
こちらも全頭ではありませんが、
活用しましょう!
G1以外もあるのが有難いです。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第153回天皇賞(春)(G1)予想 2016年5月1日京都11R|KLAN

2016年5月1日京都11R 第153回天皇賞(春)(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

評価

復調気配あり

今のところ、1週前追い切りのみで
私が気になっているのは、
・トーホウジャッカル
・ゴールドアクター
・フェイムゲーム
・サトノノブレス
この4頭です。

使って上昇、という言葉に私がヨワイ
だけですが、サトノノブレス以外の3頭は
前走より上積みが大きいと思います。

サトノノブレスは最近見せていた
ズブさが幾分マシになっています。

あと追い切りを見て感じたのが、
本当にズブさを見せる馬が多く、
ステイヤーっぽいステイヤーが
揃った感があります。
しかし、そんな馬ばかりで
誰がペースを作るんでしょうね・・・・・

50音順です。

  • アドマイヤデウス
    栗東坂路で単走、一杯に追われる。
    木曜追いのため、
    比較的馬場は綺麗です。
    坂路は動く馬なんですが、
    正直、動きは冴えませんね。
    ムチを入れられてヨレたりもします。
    昨秋から使って使って
    調子を上げてきた馬ですが、
    ややデキ落ちが見られるかもしれません。
  • アルバート
    美浦南Wで3頭併せの外から、強めに追われて併入。
    ステイヤーらしく、追われての
    反応悪いですね。
    頭も高いです。
    前走日経賞でかなり仕上がって
    いたと思いますので、
    大きな上積みはないかもですが、
    しっかり追えているのは
    体調がいい証拠とは
    思います。
    当週はいつもの4F追いでしょうね。
  • カレンミロティック
    栗東CWで内から併せ、一杯に追われて僅かに先着。
    ズブいです。
    実はこの馬の1週前追いで
    コース追いを見たのは初見なんですが、
    過去の時計を見ても、
    コースでは動かない馬のようです。
    仕上がり早い馬で、
    前走阪神大賞典でも
    かなり仕上がっていました。
    それだけに8歳馬ということも含め、
    上積みは疑問ではあります。
    コース追いでは状態は判別しにくいので
    最終追いは確認しますが。
  • キタサンブラック
    栗東CWで外から併せ、終い仕掛けて併入。
    軽めの内容ですが、時計は優秀です。
    前走大阪杯もかなり仕上がりは
    よかったんですが、若干の
    上積みはあるかもしれません。
    がしかし、やはり硬さが目に付く馬です。
    決してこの馬、京都外回りが本質的には
    向くとは思えません。
    中山、阪神の内回りで
    スローで立ち回るのがベストな馬です。
    個人的には少し疑っています。
    しかし、併走馬の動きが
    抜群なので、ぜひ狙いたいと
    思っていたら、4/24(日)京都12Rの
    ジョーアラタでした。
    結果は2着でしたが、
    馬券ベタな私は外しましたw
  • ゴールドアクター
    美浦南Wで3頭併せの内から、強めに追われて2馬身程度先着。
    使って順当に良くなっています。
    追ってからの反応が良化しています。
    ただ、有馬記念の1週前追い切り時の
    超速のコーナリングから、
    仕上げを少し変えてきていると思います。
    コーナリングで前に出るのではなく、
    仕掛けを待って、直線向いてから
    前の馬を捕える感じです。
    これを京都競馬場に置き換えると、
    4コーナーを回ったあとの少し、
    馬が膨れるところで内を突いて、
    直線で前を行く馬を交わす、
    ようなイメージでしょうか。
    何にせよ、この馬の長所を活かすために、
    内枠が欲しいでしょうね。
  • サウンズオブアース
    栗東坂路で内から併せ、終い一杯に追って半馬身程度先着。
    正直、あまりよくありません。
    溜めて終いを伸ばす追い切りですが、
    抜け出してからの頭が高く、
    一度1馬身程度前に出た後、
    併走馬に盛り返されます。
    このあたりが勝ち切れなさに
    表われているようです。
    勝ち切るには抜け出しを我慢する
    騎乗が求められる気がしますが、
    乗り替わりで藤岡佑騎手が
    どう乗りますか。
    あと、たまたまかもしれませんが、
    この馬が1週前をコースでやってきたときは
    成績があまりよくありません。
    (昨年の日経賞、ジャパンカップ、
    今年の日経賞が該当)
    休み明けや間隔が空いた時に、
    緩さが出るタイプなのではないかと
    思っています。
    ちょっと不安です。
  • サトノノブレス
    栗東CWで内から併せ、一杯に追われて1馬身程度先着。
    ズブさが若干、改善してきているように見えます。
    かなり和田騎手は押してますけどねw
    決して終いだけではなく、
    5Fからの時計も最近のこの馬には
    ない時計です。
    G1では機動力のなさから
    勝負になるには厳しいと
    思っていましたが、
    今年は乗り方次第で
    圏内に突っ込んでくるかもしれません。
    京都のコーナーの下り坂を
    活かす準備はできていそうです。
  • シュヴァルグラン
    栗東CWで外から併せ、一杯に追われて僅かに先着。
    サトノノブレスの後だと、
    両方ズブいんですが、
    ズブさが際立ちますw
    この馬にしては時計は
    出ているほうなんですが、
    G1に向けた仕上げなので
    当然でしょうね。
    ペースが流れないと厳しいでしょう。
    前が止まる展開が向くので、
    京都より阪神がいい馬だと
    思っています。
  • タンタアレグリア
    美浦南Wで内から併せ、一杯に追われて併入。
    そしてこの馬もズブいw
    かなり内目を回っているので、
    時計は出ていますが、
    併走馬との手応えの違いは
    歴然でまあ、ステイヤーっぽい
    追い切りです。
    どうなんでしょう、菊花賞のデキが
    この馬の最高のデキと思うんですが、
    1週前の時点ではもう一息、
    といったところですね。
    あとは1週前に一杯にやったことで
    最終追い切りで軽めで伸びを
    見せられれば、と思います。
  • トゥインクル
    栗東CWで外から併せ、一杯に追われて1馬身以上遅れ。
    まー、この馬も追っても追っても
    併走馬には離される一方で、
    併走馬が緩めたときにようやく
    差を少し詰めます。
    一般的なステイゴールド産駒ではなく、
    どステイヤー、でしょうね。
    これでもこの馬のCWでは
    ベストタイムなんですけどね。
    そもそも重賞で勝ち負けするにも
    かなり条件が揃わないと難しい、と
    個人的には思っています。
  • トーホウジャッカル
    栗東坂路で併せ、一杯に追われて2馬身以上先着。
    良くなってきましたね!
    木曜追いなので、馬場は
    水曜よりは時計が出やすいですが、
    もともと坂路では終いの伸びが
    落ちる馬なんですが、
    多少、ラップは落ちつつも
    伸び切ります。
    今の馬場でこれだけ時計が
    出れば十分です。
    あとは最終追いでも
    攻めきれるか、でしょうか。
  • ファタモルガーナ
    栗東坂路で単走、一杯に追われる。
    コース追いを初めて見ました。
    狙いがどこにあるのかわかりませんが、
    今週の他の馬と同じように、
    ステイヤー感溢れる追い切りです。
    スピード感はありませんが、
    どこまでも伸びていきそうな感じです。
    しっかり間隔もとって、
    デキは悪くはなさそうですが・・・・・
  • フェイムゲーム
    美浦南Wで内から併せ、終い仕掛けて半馬身程度遅れ。
    使って明らかに素軽くなっています。
    まあ、遅れは気にしなくていいです。
    海外遠征帰りで不良馬場という、
    前走ダイヤモンドSは地力で来た
    2着と思いますが、今回は
    本来の力を出せそうな気がします。
    あとはこの馬も流れた方がいい馬ですので、
    展開待ちのところはあります。