展望 天皇賞(春) 2016.05.01 京都芝3.200m

荒れるためにスロー期待

ちょっと気の早い、
天皇賞(春)の展望です。

珍しく、ステイヤーっぽい
ステイヤーの方が
揃った気がします。
相変わらず中長距離の
逃げ馬はあまりいません。
(カレンミロティック次第になります)

「ペースの決め打ちはやめ!」
とは言いましたが、
人気次第ではスロー寄りの
予想をしたいところです。

そうなると日経賞組>阪神大賞典組
になります。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第153回天皇賞(春)(G1)予想 2016年5月1日京都11R|KLAN

2016年5月1日京都11R 第153回天皇賞(春)(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

今年もスロー濃厚で、
ある程度位置が取れて
押し切りが図れる馬を
狙いたいです。

高速京都での復活期待。

  • トーホウジャッカル
    状態良化が大前提です。
    阪神→京都替わりで
    直線の坂がなくなり、
    高速馬場の適性もあり。
    前目で少しだけ持っている、
    Grey Sovereignを活かしてほしい。
    酒井騎手に戻って、
    人気も落ち着きそうですし。
    そもそも連戦できれば、
    それ自体が3歳夏秋以来。

スローなら。
京都外回りで
極上の立ち回りが
出し切れるかはやや懸念。

  • ゴールドアクター
    まあ、人気でしょう。
    長距離での立ち回りの上手さ、
    コーナリングの上手さは
    この馬の右に出るものはいません。
    パドックではイレこむ馬ですが、
    レースでは実にスムーズ。
    ただ、京都外回りは
    不器用でも勢いをつけて
    回り切れるコースで、
    決して最良の舞台ではないです。
    スロー想定を優位にとっての
    上位評価です。

ゴールドアクターと
適性は類似。
ただ、菊花賞勝ちも
未だ距離は個人的に
懸念材料。

  • キタサンブラック
    この馬もスローでの立ち回りが優位。
    ただし、個人的には硬さを
    若干、感じることがある馬で、
    本質的には中距離馬と
    思っています。
    スローならこなせるかとも
    思いますが、不安といえば不安。
    菊花賞はインでじっとできたのが
    効きましたし、出入りの激しく
    上がりがかかる展開になったのが
    向きました。
    今回、上がりは速くなることを
    想定しますので、その点は
    やや不安です。

シュヴァルグラン
は明らかなステイヤータイプ。
流れが速くなれば最有力。
しかし、スローになると、
よほど上手く乗らないと
差し遅れて脚を余すと見ます。
阪神の方がいいでしょうね。
それが期待できそうな鞍上でもありますw

サウンズオブアース
フェイムゲーム
タンタアレグリア
アルバート
このあたりも明らかに
ステイヤータイプで
スローの高速馬場には
やや不安があります。
サウンズオブアースがこの中では
一番良さそうではありますが、
なかなか難しそうな馬で
乗り替わりが気になります・・・

穴馬サイド

いないかなー、
と思っています。
今年はダンシングブレーヴ内包馬がいない・・・

2.コース特徴/レース傾向

持続力勝負で前受け押し切り

いつものKLANのコースデータをリンクします。

京都競馬場・芝3200m(外)コース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

京都競馬場・芝3200m(外)コース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

向こう正面からのスタートで
1週半します。
ペースは落ち着き、
2週目の坂上からの
ロングスパート勝負が
基本路線です。

このコースは天皇賞(春)しか
実施されませんので、
コース傾向=レース傾向です。

いちおう、KLANのレース傾向も
リンクしておきます。

天皇賞(春)の傾向|競馬データベースKLAN

天皇賞(春)の傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目から天皇賞(春)のレース傾向を見つけよう。

やはり長距離ということもあり、
内枠がかなり有利です。
折り合いに専念できると
いうことと、京都外回りは
最終コーナーでかなり
馬群がばらける形態ですし、
団子にもなりにくい距離ですので、
内枠からでも脚があれば、
十分捌けます。

追い込みだけはかなり厳しく、
終いの瞬発力だけでは
勝負になりません。
先行ないしは差し脚質の
馬を狙いたいところです。

いつものラップタイムは
長すぎてグラフが上手く表示できないので
上記レース傾向からご確認ください。

ここまでいろいろとご紹介してきた、
KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


3.注目血統

長い脚をサポートする系統が優位

キレより長い脚。
ただし、この時期の京都ですので、
高速馬場の適性が欲しいです。

この時期の京都ならでは。
スタミナ補完と
Lyphardによる高速馬場適性。
勝ち切れないのでヒモ穴狙い。
ディープインパクト産駒も
Lyphardあるので勝つのは
時間の問題かと。

  • ダンシングブレーヴ
    メイショウサムソン(2007年1着/2008年2着。母父ダンシングブレーヴ)
    エリモエクスパイア(2007年2着。母父コマンダーインチーフはダンシングブレーヴ直仔)
    アサクサキングス(2008年3着。父ホワイトマズルはダンシングブレーヴ直仔)
    レッドカドー(2013年3着。母母父ダンシングブレーヴ)
    ホッコーブレーヴ(2014年3着。母父ダンシングブレーヴ)

平坦で長い脚比べなら。
長距離で不器用さも
気になりません。
個人的には今年の
京都外回り重賞で
好成績のGrey Sovereignまで
広げて注目。
またハーツクライ産駒は
Northern Dancerクロスで
Lyphard強調できるとなおよし。

  • トニービン
    リンカーン(2006年2着。母父トニービン)
    アルナスライン(2009年2着。父アドマイヤベガはトニービン内包)
    ジャガーメイル(2010年1着。父ジャングルポケットはトニービン直仔)
    ビートブラック(2012年1着。父ミスキャストはトニービン内包)
    トーセンジョーダン(2012年2着。父ジャングルポケットはトニービン直仔)
    ウインバリアシオン(2012年3着/2014年2着。父ハーツクライはトニービン内包)
    フェイムゲーム(2015年2着。父ハーツクライはトニービン内包)
    カレンミロティック(2015年3着。父ハーツクライはトニービン内包)

長距離と勝負強さ。
有力馬は勝ち切り、
ヒモで穴馬も。

  • Ribot
    アルナスライン(2009年2着。母母父Ribot系)
    メイショウドンタク(2010年3着。父マンハッタンカフェはRibot内包。クロス有)
    ヒルノダムール(2011年1着。父マンハッタンカフェはRibot内包)
    フェノーメノ(2013年1着/2014年1着。母母母母父Ribot。クロス有)
    フェイムゲーム(2015年2着。母父Ribot系)

中山よりは
少し信頼度落ちます。
なかなか勝ち切れません。

  • Sadler’s Wells
    リンカーン(2006年2着。母母父Sadler’s Wells)
    ストラタジェム(2006年3着。母父Sadler’s Wells)
    メイショウサムソン(2007年1着。父オペラハウスはSadler’s Wells直仔)
    トウカイトリック(2007年3着。父エルコンドルパサーはSadler’s Wells内包)
    トーセンラー(2013年2着。母母父Sadler’s Wells)

4.関連記事

よろしければ続きもどうぞ

この展望記事は1週間前から
書いており、私の見解も当週に
どんどん揺れ動きます。

もしよろしければ下記関連記事も
ご覧ください。

1週前追い切り評価を行っています(04/25)。
最終追いと繋げて見るのが
大事と思っています。

1週前追い切り評価 天皇賞(春) 2016.05.01 京都芝3.200m | 適性からはじめる競馬予想

ズブい、ズブすぎる、そんな13頭 天皇賞(春)の1週前追い切り評価です。グリーンチャンネルで追い切り映像を確認できた馬の印象を書いています。

フォトパドックから馬体考察を行っています(04/26)。
状態面の見極めの一助になれば。

馬体考察 天皇賞(春) 2016.05.01 京都芝3.200m | 適性からはじめる競馬予想

ステイヤー多いだけあってここ目標ばかりです 天皇賞(春)登録馬のフォトパドックを見て、 馬体考察を行っています。

追い切り評価です(04/27-)。
追い切り時計、最終追い切りの印象、
中間含めた評価を行っていきます。

追い切り評価 天皇賞(春) 2016.05.01 京都芝3.200m | 適性からはじめる競馬予想

最終追い切り時計、中間も含めた 追い切り評価を行っていきます。

なんちゃって展開予想です(04/28)。
↑お前がいうな
まあ、私の展開読みは当たらないので、
頭の片隅に入れとく程度です。

枠順からの展開考察 天皇賞(春)2016 | 適性からはじめる競馬予想

重要な枠順決定を経て展開を考える 枠順が決定しました。事前にペース・展開を考えておきたいと思います。また、併せて調教後馬体重についてもコメントします。

前日予想です(05/01)。
直前に変更の可能性はあります。

予想 天皇賞(春) 2016.05.01 京都芝3.200m | 適性からはじめる競馬予想

スローの天皇賞春なんてツマラナイ 天皇賞(春)の前日予想です。展望と真逆のことを言っていて、恐縮ですが、結局スローより流れてくれないと、荒れないということで、流れてほしいという願望予想です。スローに落ち着いてしまったら、上位人気2頭で決まると思っているので。