予想 天皇賞(春) 2016.05.01 京都芝3.200m

スローの天皇賞春なんてツマラナイ

天皇賞(春)の前日予想です。

展望と真逆のことを言っていて、
恐縮ですが、結局スローより
流れてくれないと、荒れないということで、
流れてほしいという願望予想です。

スローに落ち着いてしまったら、
上位人気2頭で決まると
思っているので、ハズレても
ダメージは小さいということで。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
全馬の一行コメントも記載しています。

第153回天皇賞(春)(G1)予想 2016年5月1日京都11R|KLAN

2016年5月1日京都11R 第153回天皇賞(春)(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.予想

持続力勝負を願望する

◎10アルバート
○17ゴールドアクター
▲15サウンズオブアース
☆14サトノノブレス
△08シュヴァルグラン
△01キタサンブラック
△05フェイムゲーム
△04トーセンレーヴ

炎の十番勝負指名馬は
トーホウジャッカル
でした。

まあ、スローだったら、
キタサンブラックとゴールドアクターで
予想終了なので、
敢えてひねくれてみました。
まあ、ペースはやってみないと
わからないですから。


買い目です。
◎10アルバート
の単勝。

◎10アルバート
から印への馬連流し。
(オッズ次第で馬単も)

基本ここまでですが、
3連複を買うなら、
◎ー○▲☆ー○▲☆△
のフォーメーション。

3連単は絞ります。
◎→○→☆
◎→☆→○△
▲→◎→○☆
の8点。

もちろん、当日の馬場や
パドック、返し馬、オッズを加味して
変更可能性有です。
言うまでもないと思いますが、
馬券は自己責任で、
何より楽しんで買いましょう。


いつものうっとおしい長文の前に
サマリーを書いておきます。

馬名適性血統デキ
ペースコースDBTBRiSW1週前馬体最終
01キタサンブラックスロー
02トゥインクルハイ
03カレンミロティック平均
04トーセンレーヴ平均
05フェイムゲームハイ
06アドマイヤデウス平均~ハイ
07ファタモルガーナハイ
08シュヴァルグランハイ
09トーホウジャッカル平均××
10アルバートハイ
11タンタアレグリアハイ××
12ヤマニンボワラクテスロー
13マイネルメダリストハイ?
14サトノノブレス平均
15サウンズオブアース平均
16ファントムライト平均
17ゴールドアクタースロー?
18レーヴミストラルスロー
  • ペース適性
    過去戦績からの私の主観
  • コース適性
    ◎京都外回りでG1勝ち
    ○G1 2着、または重賞勝ち
    △他のコースより良績(主観)
    ×他のコースより苦手(主観)
    -京都外回り初めて
  • 血統(3代内◎5代内○)
    DB:ダンシングブレーヴ
    TB:トニービン
    Ri:Ribot
    SW:Sadler’s Wells(または全弟Fairy King)
  • 1週前
    1週前追い切りの私の主観
    映像なしは「-」
  • 馬体
    フォトパドックからの私の主観
    フォトパドックなしは「-」
  • 最終
    最終追い切りの私の主観

◎10アルバート
持続力勝負になれば。

基本は馬体の変化を見て、
買いたい気持ちになりました。
それだけ有馬記念からの
変わり身は大きいと思っています。

正直、京都よりは
中山阪神向きの硬さを
感じる部分はありますが、
それなりに位置が取れますし、
(注:アッゼニ騎手騎乗時以外)
切れ味勝負にさえならなければ、
勝ってもおかしくないと思っています。

血統的にはアドマイヤドン産駒、は
ますます京都外回りでピンときませんが、
トニービン内包。
そして母父ダンスインザダークは
天皇賞春自体は相性良くありませんが、
Ribotが強い馬でもあります。
坂の下りで仕掛ければ、
止まらないと思っています。

ルメール騎手じゃなけりゃ、
もう少し、人気ないんでしょうが。

○17ゴールドアクター
外枠を引きましたが、
そこまで先行馬もいませんので、
内には入れることができるのではないかと。

最近スローからの上がり勝負ばかりですが、
本質的には持続力勝負ができる馬で、
きちんと道中、折り合って運べれば、
当然、有力と思っています。

追い切りでも内から差すことを
意識した追い切りで
有馬記念時の追い切りと
少し変えてきていますが、
一度叩いて状態は上向き。
フォトパドックも1週前追い切り見ても
文句なしです。

この枠で少し評価を下げましたが、
これ以上下げることはできませんでした。

懸念は内に入れられなかったとき。
その場合は厳しい流れになると
馬券外もありうるとは思っています。

▲15サウンズオブアース
勝負仕上げであることは
間違いないです。
ただ、馬体にせよ、
追い切りにせよ、
あまりに変化が大きいので、
半信半疑といったところです。

勝ち切る可能性もあるとは
思いますが、逆にどこにもいない可能性も
あると思っています。
具体的な懸念シナリオは
折り合えずに引っかかることですね。
外枠を引いてしまいましたし、
最終追い切りが強すぎる懸念はあります。

乗り替わりも藤岡佑騎手が
どうこうではなく、誰から誰に替わっても
長距離戦を前にマイナスと思います。

☆14サトノノブレス
個人的な期待は2点あります。

1点目は純粋に馬券としての期待。
2,000mからの臨戦、
追い切りでの反応改善、
フォトパドックで絞れてきたことから、
最近のズブさが改善し、
コーナーの下りで早めに仕掛け、
2015年のカレンミロティックしてくれないかと
期待しています。

2点目はスローペースブレーカーとして。
もし、キタサンブラックの逃げで
スローに落とされたときは
この馬が鈴をつけに行ってくれることを
期待しています。
さほど人気でもなく、動きやすい外枠。

せめて後者の期待に応えてくれれば、
上位人気2頭の決着で決まることは
避けられると思います。
血統的には母父トニービンに期待です。

△08シュヴァルグラン
スローなら用無しですが、
流れればヒモには押さえたい馬。

正直、3,200mでも短いような、
反応の悪さを感じます。
前走阪神大賞典はそこそこ厳しい流れと
小頭数が有利に働きましたが、
今回、多頭数とそこそこ内枠。
果たして捌いて出てこれるか、
やや懸念があります。
そういう意味で前が止まりやすい、
阪神向きと思っています。

△01キタサンブラック
最内枠を引かれたら、
押さえない訳にはいきません。

スローに落とせれば最有力と
思ってはいます。

菊花賞馬ですが、やはり硬さが
気になる馬で阪神、中山の中距離が
ベストの条件と今でも思っています。

△05フェイムゲーム
果たして昨年ほど厳しい流れになるかどうか。
そこ1点です。

馬は完成してきて、昨年より
よく見えるくらいです。
そして前走からの上積みも
確実と思っています。

枠も果たして内枠を
捌けるかは課題と思います。

△04トーセンレーヴ
この馬に関しては内枠は
プラス。流れと関係ないところから、
内を捌いて伸びてこれれば。
まあ、この人気なら加えてもいいかと。
いちおう、前走京都記念とは
明らかに臨戦過程が違います。

2.コース/馬場条件

少し速いくらいの馬場

京都 芝3,200m 外回り
野芝約6~8cm、洋芝約14~18cm
Cコース

芝丈は変わりませんが、
4/25(月)~4/26(火)にかけて
芝刈りを実施しています。

土曜日の傾向を見ると、
レースレベルの問題も
あるかもですが、
高速馬場というほどではないです。

やはりある程度はエアレーションの効果は
ありそうです。
ただ、若干は内有利ですけどね。

3.ペース想定

出入りの激しい競馬からのの4F戦

01キタサンブラック
が逃げることになれば、
造りたいペースはスローと
思います。

03カレンミロティック
も行きたいとは思っていないようで、
前に馬を置いて運びたいでしょうし。

あとは道中でちょっかい出す馬が
いるかどうかです。
可能性があるのは以下の条件に
該当する馬と思っています。
・キレ味勝負に持ち込みたくない
・自分から動かなくてはならない、
中から外枠の馬。
・距離には不安がない。
・ある程度気楽な立場。

個人的には↓のあたりに期待しています。
11タンタアレグリア
14サトノノブレス

そうなると、出入りの激しい競馬となり、
ある程度スタミナが問われる流れに
なりうるとも思っています。
・・・というか、そうなってほしいw

↓は枠順決定後の木曜日時点で描いた妄想です。
ちょっとシナリオは変わってきていますw

枠順からの展開考察 天皇賞(春)2016 | 適性からはじめる競馬予想

重要な枠順決定を経て展開を考える 枠順が決定しました。事前にペース・展開を考えておきたいと思います。また、併せて調教後馬体重についてもコメントします。

4.注目血統

持続力と速い馬場への適応

まさにLyphardの中で持続力といえば。
ただし、今年は該当馬いません。

  • ダンシングブレーヴ
    ※今年は残念ながら該当馬なしです。

不器用さを距離と
外回りのコーナーが
補ってくれます。
スタミナも補完。

  • トニービン
    03カレンミロティック
    05フェイムゲーム
    06アドマイヤデウス
    08シュヴァルグラン
    10アルバート
    14サトノノブレス

長距離戦と厳しいペースご用達。

  • Ribot
    05フェイムゲーム
    (10アルバート)
    15サウンズオブアース

中山よりは信頼度落ちます。

  • Sadler’s Wells
    (07ファタモルガーナ)
    11タンタアレグリア
    (12ヤマニンボワラクテ)
    16ファントムライト

関連記事は↓展望をご覧ください。

展望 天皇賞(春) 2016.05.01 京都芝3.200m | 適性からはじめる競馬予想

荒れるためにスロー期待 ちょっと気の早い、天皇賞(春)の展望です。珍しく、ステイヤーっぽいステイヤーの方が揃った気がします。相変わらず中長距離の逃げ馬はあまりいません。(カレンミロティック次第になります)「ペースの決め打ちはやめ!」とは言いましたが、人気次第ではスロー寄りの予想をしたいところです。そうなると日経賞組>阪神大賞典組になります。

5.追い切り評価

仕掛けどころで動けるか

このあたりを妄想しながら評価しました。
・追われてある程度は反応すること
(ステイヤーなのでズブいのは仕方がない)
・折り合いがついているか
・追い切り強度や本数などで
勝負気配を感じる馬

評価する順です。
14サトノノブレス
17ゴールドアクター
05フェイムゲーム
02トゥインクル
04トーセンレーヴ
15サウンズオブアース

このうち、1週前追い切り、フォトパドックとも
繋がるのは、この3頭。
14サトノノブレス
17ゴールドアクター
05フェイムゲーム
・・・まあ、私に先入観があるからかもです。

評価を下げたのは
好調時の動きにないと
感じた馬です。

評価しない順です。
11タンタアレグリア
09トーホウジャッカル

詳しくは↓追い切り評価をご覧ください。

追い切り評価 天皇賞(春) 2016.05.01 京都芝3.200m | 適性からはじめる競馬予想

最終追い切り時計、中間も含めた 追い切り評価を行っていきます。

参考ですが、1週前追い切り評価は↓をご覧ください。
以下の4頭が良く見えました。
09トーホウジャッカル
17ゴールドアクター
05フェイムゲーム
14サトノノブレス

1週前追い切り評価 天皇賞(春) 2016.05.01 京都芝3.200m | 適性からはじめる競馬予想

ズブい、ズブすぎる、そんな13頭 天皇賞(春)の1週前追い切り評価です。グリーンチャンネルで追い切り映像を確認できた馬の印象を書いています。

状態を見極めるのに
フォトパドックも使い始めています。
以下の6頭が良く見えました。
05フェイムゲーム
17ゴールドアクター
10アルバート
01キタサンブラック
14サトノノブレス
08シュヴァルグラン

馬体考察 天皇賞(春) 2016.05.01 京都芝3.200m | 適性からはじめる競馬予想

ステイヤー多いだけあってここ目標ばかりです 天皇賞(春)登録馬のフォトパドックを見て、 馬体考察を行っています。