回顧 チャンピオンズカップ 2015.12.06 中京ダ1,800m

牝馬のワンツーじゃないっすよ

チャンピオンズカップの回顧です。

み○なのKEIBAで○島さんが
やらかしたみたいですね。

サンビスタには参りました。
あとMデムーロ騎手、ダートは苦手って、
disってすみませんでした。
脱帽です。

私の予想印は↓をご覧ください。

第16回チャンピオンズカップ(G1)予想 2015年12月6日中京11R|KLAN

2015年12月6日中京11R 第16回チャンピオンズカップ(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.結果

まるでダメその3。全滅

1着 無 04サンビスタ
2着 無 01ノンコノユメ
3着 無 02サウンドトゥルー

04サンビスタが中団から
直線を向くと、鋭い伸びを見せ快勝。
01ノンコノユメ
02サウンドトゥルー
後方から追い込んで2着、3着。

私は見るもムザンなハズレその3です。
まあ・・・馬券は仕方ないですね。
もう一度予想しなおしても、
私の力では買えないと思います。

championscup-win-13-2015championscup-win-12-2015

championscup-exacta-2015championscup-quinella-place-2015

3,500円購入で回収ゼロです。

買い目は予定通り。
ホッコータルマエの+8kgに
ややビビりつつ、パドックでは
問題ないと判断しました。

2.考察

競馬って難しいですね、でも楽しい

タイム 1:50.4(良)

ラップタイム

200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m1800m
12.510.712.312.512.212.312.512.512.9
35.537.037.9

コーリンベリー、逃げませんでしたね。
で、単騎でコパノリッキーが行くのかな、
というところで、クリノスターオーと
ガンピットの突っかけ。
一発勝負の外国人騎手は
これがありますね。
それが一概に悪いとも思いません。
ただ、ふと自国であっても同じスタイルで
騎乗しているのだろうか?
ということは気になりました。
もし、そうであれば、日本人騎手が
劣勢な現状は分かる気がしますね。
環境のシビアさが違うってことですから。

この馬場のダートで10秒台とかだと、
前は苦しくなりますね。
完全に前傾ラップになりました。

結果、差し、追い込みが台頭。
これでは、私の馬券は当たるわけ
ないっす。

うん、そしてサンビスタも
やっぱり買えない。
まだ理由が整理できない。
デムーロ騎手の位置取り、
直線の進路は完璧だったとは
思うけれども。

ノンコノユメとサウンドトゥルーの差は
完全に直線の通った位置の差。
コーナーで押して行ってでも、
インを突いて、そして空いた
ルメール騎手の好騎乗。

とはいえ、詰まれば3着もなかったわけで、
大野騎手は責められないとは思う。

本当に難しいです。競馬って。
でもだからこそ、楽しいですね。
そんなことを再認識しました。

的中された方はおめでとうございます!
ホント、買えた理由を純粋に知りたいですね。

3.次走に向けて

わかった・・・・・気もする

なんとなくわかった気もします。

  • サンビスタ
    フォトパドックは評価しました。
    追い切りも中間しっかりやれてることは
    確認できてました。
    昨年4着も把握してました。
    でも買うという判断はできませんでした。
    私にできたのは、今日はNijinsky持ちが
    中京ダート1,800mで人気以上に
    走ってる、という半分ネタのTweetだけでしたw
    引退ですかね?

12/7にわかったような気がするので追記。

  • ノンコノユメ
    そりゃ、能力あるんですから、
    あの展開なら来るでしょうね。
    フェブラリーSですかね。
    ずっと書いているように
    フツーに有力です。
    今度はスローにならなければ、ね。
    2014年みたく。
  • サウンドトゥルー
    やはり力をつけてますね。
    しかし、ここ最近の伸びが凄い。
    感覚ですが、返し馬で少し、
    馬が力んでいるように感じました。
    それがあって、仕掛けが少し遅れたかなー、
    というのは私の妄想です。
    フェブラリーSも有力と思います。
    デキは要注意ですね。
    叩き良化型っぽいので。
  • ホッコータルマエ
    あの展開では厳しいですよね。
    勝ちに行く競馬をして5着ですから、
    まだフツーに強いと思います。
    東京大賞典は・・・私はレース自体を買わないので、
    次お目にかかるのはフェブラリーSですが、
    適性としては今度は厳しいでしょうね。
  • コパノリッキー
    あの展開では厳しいですよね。その2。
    強さとモロさを同居させる馬です。
    人気落ち・・・はしないと思うので、
    展開次第になってしまうんでしょうね。
    フェブラリーSは誰も突っかけなければ、
    走れるんじゃないでしょうか。

ロワジャルダンは評価保留です。
事前の評価は間違ってなかったとは
まだ思っているので。