展望 ダービー卿チャレンジトロフィー 2016.04.03 中山芝1,600m

高速化の影響大きいハンデ戦

ダービー卿チャレンジトロフィーの展望です。

先週の重賞の回顧記事は
申し訳ありませんが、パスします。
結果だけ簡単に書きます。
毎日杯:3連複のみ的中でちょっとプラス
日経賞:ハズレ。超スロー
マーチS:雨降らず、ケン
高松宮記念:ハズレ(5枠2頭はよく頑張ってくれました)

さて、中山の馬場が改修後?
やたら速くなっているため、
あまり荒れなくなった印象が昨年はあります。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第48回ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)予想 2016年4月3日中山11R|KLAN

2016年4月3日中山11R 第48回ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

無理に人気だからって
注目馬から外すの、
ナシにします。
人気だけど信頼できると
思うなら挙げるべきでしょうし。

・・・で、私が挙げたら
こなかったりしてw

  • サトノアラジン:57kg
    まあ、1番人気確実でしょうね。
    この馬、ディープインパクト産駒ですけど、
    一線級相手だとキレ負けするので、
    力の要る馬場の方が
    いいと思います。
    母父Storm Catって、
    齢を重ねるとそこが強調されてくると
    思っています。
    キズナも最後はマイラーでしたし、
    ラキシスもキレるタイプじゃありませんでしたし。
    で、中山、というよりは
    最後に急坂があることで
    この馬にはプラスと思います。
    スローにならなければ差し切り濃厚でしょう。

ダイワメジャーの中ではこれを。

  • ダイワリベラル:56kg
    この馬も平坦だとキレ負けするので、
    坂のある中山で好走していると
    思います。
    東京新聞杯なんてスローになり、
    合うわけないでしょ、という
    レースなので度外視。
    今回、横山典騎手から
    三浦騎手へ乗り替わりですか?
    まあ、プラスではないですけどね。
    血統的にはノーザンテーストの
    クロスが強烈だと思います。
    おかげで、母父トニービンの
    不器用さが出ていないと思っています。

人気になりそうな4歳馬、
ダッシングブレイズ:56kg
キャンベルジュニア:54kg
だと、いちおう、ダッシングブレイズを
上には取りますが、あまり積極的には
なれないですね。
2頭とも悪くはないと思うんですが、
ダッシングブレイズは小回りで
間に合うか、
キャンベルジュニアはややマイルが
忙しい印象があります。
万一、馬場が悪くなったら、
ダッシングブレイズが圧倒的に
重馬場上手いと思いますが。

あ、
ロゴタイプ:58kg
もこのメンバーなら
忘れるわけにはいかないでしょうね。

穴馬サイド

あんまり穴ってほどの馬は
いないと思っています。
サンライズメジャー:56kg
シベリアンスバーブ:54kg
シャイニープリンス:56kg
って穴って呼べないでしょ?

2.コース特徴/レース傾向

最近はペース落ち着けば差し警戒

いつものKLANのコースデータをリンクします。

中山競馬場・芝1600m(外)コース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

中山競馬場・芝1600m(外)コース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

馬場改修前は内枠先行有利の
コースとして有名でしたが、
ここ最近はスローに落ち着かなければ、
先日の東風Sのように差しが
まずまず決まります。

どうしても最近の重賞が
ターコイズS、フェアリーSと
スローの前残りが
多くなっていますので、
差し馬の印象悪いかもしれませんが。
まあ、ペースには注意です。

ではレース傾向はどうでしょうか。

KLANのレース傾向も
リンクしておきます。

ダービー卿チャレンジトロフィーの傾向|競馬データベースKLAN

ダービー卿チャレンジトロフィーの傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目からダービー卿チャレンジトロフィーのレース傾向を見つけよう。

あまりこれといった傾向はないですね。
5枠の成績がいいのって、
たまたまだと思いますし。

過去10年のラップタイムです。

まあ昨年2015年のラップは
異常です。
これだけでもモーリスの強さが
わかります。
あと2014年は道悪でしたね。
それを除けばそこまでの
スローにはならず、
持続力戦になることが多いようです。

ここまでいろいろとご紹介してきた、
KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


3.注目血統

過去みてもダメかも

改修後、エアレーションなど、
馬場の変化が近年大きいので、
あんまり遡っても意味ないかもです。

近年好走多いです。
Hyperion強調もよし。

  • ノーザンテースト
    キングストレイル(2006年2着。母父ノーザンテースト)
    ネオサクセス(2012年3着。母父ノーザンテースト)
    トウケイヘイロー(2013年1着。母母父ノーザンテースト)
    ダイワマッジョーレ(2013年2着。父ダイワメジャーはノーザンテースト内包)
    ダイワファルコン(2013年3着。母母父ノーザンテースト)
    カレンブラックヒル(2014年1着。父ダイワメジャーはノーザンテースト内包)
    インパルスヒーロー(2015年3着。母母父ノーザンテースト)

2000年代は好走多く、
勝ち切るのが特徴です。

  • Nijinsky
    ピカレスクコート(2007年1着。父ジェイドロバリーはNijinsky内包)
    サイレントプライド(2008年1着。母母父Nijinsky)
    ダンスフォーウィン(2008年3着。父ダンスインザダークはNijinsky内包)
    タケミカヅチ(2009年1着。母父マルゼンスキーはNijinsky直仔。クロス有)
    マイネルファルケ(2009年1着/2010年2着。父ムタファーウエクはNijinsky内包)
    ガルボ(2012年1着。母父ジェネラスはNijinsky系)
    カオスモス(2014年2着。母母母父Nijinsky系)

穴多し。
スローでも意外と来ます。

  • Roberto
    ドラゴンウェルズ(2008年2着。父DynaformerはRoberto直仔)
    マイネルファルケ(2009年1着/2010年2着。父ムタファーウエクはRoberto系)
    マヤノライジン(2009年3着。父マヤノトップガンはRoberto系)
    オセアニアボス(2012年2着。父Red RansomはRoberto直仔)

マイネルラヴが来ていたんですけどね。
最近の馬場だと出番なしかもです。

  • Lyphard
    マイネルハーティー(2007年3着。父マイネルラヴはLyphard内包)
    カオスモス(2014年2着。父マイネルラヴはLyphard内包)
    インプロヴァイズ(2014年3着。母母父Lyphard)
    モーリス(2015年1着。母母父Lyphard系)

他に
・Never Bend
・Vice Regent
この辺も少し気を付けたいです。
力の要る馬場になったときは。

4.1週前追い切り情報

時計だけならたくさんあります

追い切り映像はほとんどありません。
なので外部リンクのご紹介に留めます。
はい、いつもの馬三郎さんですね。

馬三郎タイムズ TOP

デイリースポーツとnetkeiba.comがおくる究極のインターネット競馬新聞。全レース対応の馬柱・調教タイムを毎日速報などの予想情報から、便利なIPAT連動機能と収支分析まで競馬ファンをサポート。レース映像も見放題。

左フレームの「1週前メーンマル得情報」を
選ぶと、当週の重賞の
1週前追い切りタイムが確認できます。
こちらも全頭ではありませんが、
活用しましょう!
当レースは20頭もありました。
一部は除外になりますね。

時計だけみた印象だと、
・マジックタイム
・メイショウヤタロウ
・ロゴタイプ
このあたりが良さそうです。
特にマジックタイムは
ゴールドアクターと
併せており、映像見てますが、
かなり状態良さそうです。

最終追い切り関連の記事は
金曜日に更新予定です。

5.関連記事

よろしければ続きもどうぞ

この展望記事は週初に
書いており、私の見解も週中で
どんどん揺れ動きます。

もしよろしければ下記関連記事も
ご覧ください。

フォトパドックから馬体考察を行っています(03/30)。
状態面の見極めの一助になれば。
逆にノイズになったらスミマセンw

馬体考察 ダービー卿チャレンジトロフィー 2016.04.03 中山芝1,600m | 適性からはじめる競馬予想

上位人気馬は順調も ダービー卿CT登録馬のフォトパドックを見て、馬体考察を行っています。

追い切り評価です(04/01)。
追い切り時計、最終追い切りの印象、
中間含めた評価を行っています。

追い切り評価 ダービー卿チャレンジトロフィー 2016.04.03 中山芝1,600m | 適性からはじめる競馬予想

追い切りより馬場と展開見た方が ダービー卿チャレンジトロフィーの追い切り評価です。最終追い切りに加え、中間の時計と本数、好調時の比較などを行っていきます。